経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/7(木)
政策金利6/6(木)6/4(火)
GDP6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2008年02月20日

【投資日記】 一気に調整局面!

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

安心したのもつかの間、大きく下げる一日でしたバッド(下向き矢印)

今日の日経平均は、なんと447円安の13,310円exclamation×2

ヤラレターあせあせ(飛び散る汗)

若干の調整局面は予想していましたが、こんなに一気に下げるのは想定外。
ビックリです。

ほくほくポートフォリオも、今日は下げですね右斜め下

コード銘柄ポジ建日数量建値現値配当前日比損益
4689 ヤフー現物8/311042,90047,450 ▼ 24,00045,500
投信 グロソブ現物9/1250,9740.79930.7692745▲ 0-791
4848 フルキャ現物9/20171,50077,000 ▼ 2,5005,500
FX NZD買い10/1210,00090.6085.8422,071▲ 674-25,529
FX NZD買い12/1410,00087.5085.8411,371▲ 674-5,229
8339 東京民銀現物12/141003,4802,400 ▼ 9,500-108,000
6301 コマツ買い12/171003,1102,655 ▼ 7,500-45,500
5108 ブリヂス買い1/41001,9181,761 ▲ 3,600-15,700
6330 洋エンジ買い2/181,000502478 ▼ 28,000-24,000
8267 イオン買い2/191001,3911,325 ▼ 5,800-6,600
FX NZD買い2/1910,00086.0085.84174▼ 1,026-1,426
         含み損益▼ 73,378-181,775



ひさびさの痛手たらーっ(汗)

とはいえ、いいニュースもありました。
ブリヂスが反発――今期は大幅減益予想、株式新聞では「増額修正含み」と指摘

 ブリヂストン <5108.T> が反発。25円安の1700円で始まったものの、午前9時36分現在は16円高の1741円。
 19日引け後に前07年12月期決算を発表。今期は大幅減益の見通しを示した。ただ、会社計画は慎重であるとの見方が根強い。
 今期の連結経常利益見通しは前期比32.0%減の1490億円。天然ゴムなど原材料市況の行方や円高の影響を想定している。前期は前々期比37.2%増の2190億1600万円だった。
 同社の業績予想には保守的な傾向がある。例えば、前期の連結経常利益予想の推移を見ると、期初が前期比4.7%減。中間決算時にはこれを同13.4%増に上方修正し、最終的には同37.2%増となった。
 20日付株式新聞では、タイヤの値上げを前にした「抑制値」であると指摘した。その根拠は、今期の販売エリア別の営業利益予想。米州の前期比9%減、欧州の同16%増に対し、日本は同43%減。日本市場に対する特別に厳しい見方が目立つ。同社は3月1日から国内の市販用タイヤの出荷価格値上げを実施する。株式新聞では、「厳しい収益状況をアピールすることが値上げ浸透には有利、との判断が働いたとの解釈も可能」として、「『増額修正含み』を読んで、目先の株価下ブレ局面は逆張り買い好機」との見方を示した。
2008/02/20 09:51 株式新聞社

深読みの面もありますが、期待も持てますね。

一方、ヤフー(4689)の買収は泥沼の様相に。
マイクロソフト、週内にも委任状争奪戦へ

 ソフトウエア世界最大手の米マイクロソフト(MS)がインターネット検索大手の米ヤフーに買収を提案している問題で、MSが週内にも委任状争奪戦に乗り出す見通しとなった。米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)が19日、関係者の話として伝えた。

 委任状争奪は、特定の株主が株主総会で自分たちの望む議案を可決させるため、他の株主から議決権行使に必要な委任状を獲得することで、MSは自ら選んだ取締役が株主総会で選任されるよう委任状を集め、ヤフー取締役の追放を目指す。同紙によるとMSの取締役会は週内にも委任状争奪戦入りを承認する模様だ。

 これまで敵対的な姿勢をあからさまにしてこなかったMSだが、ヤフー取締役会による買収拒否の姿勢に変化が見られないため、強行策に転じる。ビル・ゲイツ会長はロイター通信に対して、ヤフー側に提示した総額446億ドル(約4兆8000億円)の買収金額に関して「極めて適正な価格で、変更の余地はない」と述べ、引き上げる考えがないことを既に明らかにしており、注目の買収劇は敵対的買収に発展する可能性が一段と高まった。

 一方、ヤフーも同日、買収防衛策として利用するため退職金制度を改定。ヤフーが買収された後に退職する場合、従来通りの給与を最長2年間受け取れる条項を盛り込んだ。これにより買収に伴うMSの経費が大きく膨らむことになる。
2008/02/20 12:55 毎日新聞

マイクロソフトは「欲しいのは人材」と言っており、この対抗策はかなり強力なように見受けられます。

が、資本を毀損する行いには違いないですね。

一体どうなるのでしょうか?

今晩のダウが気になるところですが、昨晩の睡眠不足がたたって只今フラフラしています。

今日はゆっくり休みます。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【949.889】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村


posted by o(^0^)o ほくほく at 22:50 | Comment(4) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする