経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/1(火)
政策金利10/1(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2010年05月03日

FXの年利回りがなんと147%!

header_19

こんにちは、ほくほくです。

月が変わって5月に入り、早速『o(^0^)o ほくほくFX』ユーザーさんからの運用結果報告が来はじめています。

ならば早速ご紹介しましょう。

今日ご紹介するのは、ご存知Edgeさんです。

過去最高益がでました

ほくほくさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

今日は4月の運用成績をご報告します。
添付のファイルをご覧ください。

今月は、過去最高の利益が出たんですよ。
確かに月の後半は、1日に1回ぐらいの頻度で約定メールきてました。
それでも全然手間じゃないですけど、それでこれだけ儲かってるのは嬉しいです。

ありがとうございます。

5月も少し資金を追加して運用します。
今月も、いい成績をご報告したいと思ってます。

長いメールなのでかなり抜粋して掲載していますが、喜びのご連絡でした。

その運用成績はこの通りです。

20100503_pf_edge.JPG

相変わらず、景気のいい儲けっぷり。

年換算の運用利回りは、なんと147.27%です。
すごいです。

うまく相場の流れに乗れているみたいなので、今後も良い成績を残していってくださいね。

ちなみに、Edgeさんはご自身のブログでも運用成績を公開されています。

  ◆10万円からはじめるFXシステムトレード

是非こちらもご覧ください。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★

主要国政策金利 2010年4月

header_20

こんにちは、ほくほくです。

5月に入ってしまいましたが、4月の主要国の政策金利を簡単にお伝えします。

20100503_interest.JPG

4月は、4月6日にオーストラリアだけがまた利上げしました。
その他の国は、現状維持です。

オーストラリアは、相変わらず実体経済が強いです。
5月は、明日更なる利上げが予想されています。

逆に、その他の国のグラフも面白いことになってきました。
みんな、横一直線です(汗)

過去のグラフを見ても、日本を除いて、これだけ長期間政策金利が固定された期間はありません。

今回のリーマンショックが、いかに影響が大きかったかということですね。

ユーロはIMFのギリシャ支援が決まり、米国はGDPや雇用統計が改善してきました。
今後の利上げが期待されますが、まだもう少し先みたいですね。

ニュージーランドは、そろそろ利上げが取り沙汰されています。

日本は・・・まだまだですね。
とりあえず米軍基地の移設先でも決めてもらいましょうか。
期限、今月中。
ほくほくの予想は、月末までには多分決まらない、です。
「腹案」とやらはどうした、って感じです。

すみません、全然関係ない方向に行ってしまいました。

政策金利は、為替相場に大きなインパクトを及ぼします。
今月の動向にも注意しましょう。


▼▼ このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています ▼▼
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード
  ◆ポイントサイトで資金を稼ぐ
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 経済指標◆政策金利の推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする