経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/30(火)8/2(金)8/6(火)
政策金利8/1(木)8/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年05月29日

円と人民元が直接取引開始!

header_42

こんにちは、ほくほくです。

昨日から、こんなニュースが流れています。

円と人民元の直接取引を6月1日開始、コスト低下などメリット=財務相

 安住淳財務相は29日朝の閣議後会見で、6月1日から東京と上海の外国為替市場で、日本円と中国人民元の直接取引を開始することを明らかにした。

 これまで米ドルを介した取引が行われていた円と人民元を直接取引することで「取引コストの低下や、金融機関の決済リスク低減というメリットがあり、両国通貨の利便性向上、東京市場の活性化にも資する」と期待感を示した。

 人民元と円の直接取引は昨年12月、野田佳彦首相と中国の温家宝首相が首脳会談で拡大方針に合意。財務相は会見で「市場拡大に向け、市場参加者のいっそうの取り組みに期待するとともに、政府としても中国側との対話、協力を引き続き行いたい」と述べた。通貨規制の多い中国側との協議については「直接取引は貿易高を考えれば、当然あって然るべき。貿易量を考えればニーズはあるので、環境整備はどんどんしていけると思う。お互いの実利にかなう」と指摘。「障害がもし出てきたら、随時当局同士で話し合いをしていく」方針を示した。
2012/05/29 10:47 ロイター

円と人民元が直接取引。
これは、裁定取引が生じる余地ができるということです。

今は人民元は原則として米ドルに紐付いており、米ドルを介した相対レートで取引されています。
しかし円と人民元が直接取引可能になれば、人民元⇔米ドル、米ドル⇔日本円の取引の他に、人民元⇔日本円の取引ルートもできるため、そこで相場が動けば、対米ドルで人民元か日本円のどちらかが裁定取引で動くことになります。

まあ、ほくほくは専門家ではないのであまり細かくは把握していませんが、要するに為替相場の変動余地が広がるということなので、とても楽しみにしています。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、本日のFX運用成績です。

20120529_fx.jpg

本日の収入は 870 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,138,380 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,885,299円)
+スワップ(27,081円)
+出金額合計(226,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,000,000円)

現在の相場は相変わらず硬直的なので、6月1日からの人民元と日本円の直接取引で少しでも弾力的になってくれたらなと思います。

期待しましょう。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:24 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする