経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計8/30(金)
政策金利9/3(火)
GDP9/9(月)9/4(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年03月30日

【今週の利益】('13/03/30)2,748円

header_21

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、今週の運用成績をご報告します。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオの利益は2,748円となりました。

  【先週末】
20130322_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20130329_fx.jpg

その結果、現在の獲得利益の内訳はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 1,433,234 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,682,723円)
+スワップ(2,511円)
+出金額合計(278,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,530,000円)

あと1万7千円ほどで獲得利益145万円になるので、4月の1週目か2週目には到達できそうです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、昨日は日本の2月の雇用統計が発表されたので、その内容を見てみましょう。

2月失業率は小幅悪化、景況感の改善背景に職探しの動きも

総務省が29日に発表した労働力調査によると、2月の完全失業率(季節調整値)は4.3%となり、1月に比べて小幅悪化した。最近の景況感好転を背景として、女性を中心に職探しの動きが広がる中で、完全失業者数も増加したことが要因とみられている。

ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査では4.2%が予測中央値だった。 季節調整値でみると、就業者数は6298万人と前月に比べて9万人増加した一方、完全失業者も284万人と同5万人増加した。失業者の内訳をみると、非自発的な離職は同7万人減少したが、新たな求職者が同4万人増加。女性を中心に非労働力人口が同13万人減少しており、総務省では「景況感の好転により、女性を中心に労働市場に参入する動きが出てきている」とみている。

ただ、引き続き完全失業者数は高い水準にあることから、今後の雇用情勢に引き続き「注視が必要」としている。

一方、厚生労働省が発表した2月の有効求人倍率(季節調整値)は0.85倍で、1月から横ばいだった。ロイターの事前予測調査の中央値は0.86倍で、結果は予想を下回った。有効求人数は前月比0.7%増。有効求職者数は同0.3%増となった。
2013/03/29 09:43 ロイター

2月の失業率は、1月の4.2%より少し悪化してしまっているようです。
背景には、(働く意欲のある)失業者数が増加したことがあるのだとか。

まだまだ、他の主要国に比べるとはるかに低い失業率。
ここで一気に景気を回復してもらいたいですね。

最近、FXや投資セミナーの情報が増えてきている一方で、相場の動きには落ち着きが戻ってきました。
昨年末からのアベノミクス相場も、一旦終了なのかもしれませんね。
そんな中でも、未来に向かって淡々と利益を積み重ねていきたいと思います。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:56 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする