経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/30(火)8/2(金)8/6(火)
政策金利8/1(木)8/6(火)8/7(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年05月21日

日本はデフレ脱却!?

header_24

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 成田山 明王院 神護新勝寺 @千葉県

有名な成田山新勝寺の御朱印記事です。
ここは、境内のいろいろなお堂で御朱印がもらえるので、かなり楽しいところです。

こんにちは、ほくほくです。

今日は、日銀の金融政策決定会合、その後の黒田総裁の会見がありました。

日銀総裁「異次元緩和は所期の効果発揮」:識者はこうみる

日銀の黒田東彦総裁は21日の金融政策決定会合後の記者会見で、同日の声明文から「デフレ」の文言が消えた理由を尋ねられ、「異次元緩和が効果を発揮しているとの認識を踏まえたもので、特別な意味はない」としつつ、物価が順調に上昇しつつある事態が「頭にあったのは事実」とも回答した。

市場には追加緩和期待がくすぶるが、日銀としてはデフレ脱却が順調に進みつつあり、当面は現行の政策を継続する意向をにじませた。同時に景気・物価の回復に伴い露呈した成長力不足に対して、政府・民間の取り組みを強く期待した。

市場関係者の見方は以下の通り。

●成長力強化、日銀の域超えたと明言

<SMBCフレンド証券 チーフマーケットエコノミスト 岩下真理氏>

日銀は、政策運営に関する声明文から「15年近く続いたデフレ」などの文言を削除した。春闘の状況が見極められたこと、消費増税後の価格転嫁を見据えたことを踏まえて、「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)ですでに示していた認識を、今回、声明文のかたちで初めて示した。

黒田総裁は、ここから潜在成長率を上げていくという問題は、中央銀行の域を超えたと明言した。中長期成長力を高めるため、1)企業投資、2)女性・高齢者・高度外国人の労働参加、3)規制緩和を挙げており、政府・民間にボールは投げられている。潜在成長率を高めながら物価も上昇するバランスの良い成長を求めていくうえで、その環境づくりを日銀は続けていくということだ。

日銀シナリオが大きく崩れない間は追加緩和をする必要がなく、淡々と今の緩和を継続することになりそうだ。ただ、今後どのようにするかを、秋までには明確に示した方が良いのではないかと個人的には思っている。

●ドルの年初来安値を割る内容でない

<外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也氏>

会見内容は、従来からの市場の見方を覆すような内容ではなかった。日銀は、これまで通りの姿勢を堅持するということだろう。

本来なら、相場を取り立てて刺激する内容ではなかったが、会見中にドル/円が101円を割り込んだ。下落要因として決め手になった発言があったというより、全体的なムードとして、リップサービスはないと踏んだ投機筋が円買いを仕掛けたとみている。

今までは、101.20円付近を通る200日移動平均線が攻防の分岐点とされた。101円を割り込んだ今、年初来安値の100.75円が「最後の砦」といえる。ここを突き崩すほどの会見内容ではなかった。

ただ、海外時間中には年初来安値を割り込むこともあり得る。夜半にはイエレン米連邦準備理事会(FRB)議長の講演が予定され、米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録も出てくる。想定以上のハト派発言があれば、今度は円高ではなくドル安がドル/円を押し下げる可能性がある。

●サプライズなく、投機筋が為替から売り仕掛け

<野村証券 エクイティ・マーケットアナリスト 佐藤雅彦氏>

黒田東彦総裁の発言内容にサプライズはなく、外為市場でドル/円が下落したのは投機筋による売り仕掛けとみている。日経平均は足元で1万4000円付近での推移が続いており、一気にこの水準を割らせようとする投機筋が為替から仕掛けた動きではないだろうか。ドル/円は節目の1ドル101円を割り込んだが、いずれは買い戻しが入り、元の水準に戻ってくるだろう。

ただ日本株をめぐっては、海外投資家の間で安倍晋三首相に対する不満が高まっている。集団的自衛権に関する議論が熱を帯びる中、もう少し経済に注力してほしいと感じている海外勢も多い。こうした背景もあったため、たとえサプライズがない今回の会見でも投機筋にとっては売り仕掛けをしやすい状況だったのではないか。

また、追加緩和の時期は10月との見方で変わっておらず、今回の発言を受けて修正するということはない。
2014/05/21 18:33 ロイター

日銀の発表内容から「デフレ」という文言が消えたそうです。
とりあえず、めでたし!

あまり実感はないですが、すでに失業率も主要国中最低レベルの日本。
実は景気は回復しているのかもしれません。

とはいえ、FX投資をしてる立場からは、今の低金利は維持しておいてほしいところ。
スワップも重要な収入源なので。

とりあえず、まだしばらくは日銀の政策に変更はなさそうです。
この間に、稼げるだけ稼いでおきましょう!

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20140521_fx.jpg

本日の収入は 435 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,874,650 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,118,053円)
+スワップ(33,597円)
+出金額合計(373,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,650,000円)

「稼げるだけ稼いでおきましょう!」・・・

・・・

・・・

はい、すいません。
稼げていません。

まだまだですわ〜

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:47 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする