経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/30(火)8/2(金)8/6(火)
政策金利8/1(木)8/6(火)8/7(水)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年08月16日

【今週の利益】('14/08/16)4,118円

header_02

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 関山 中尊寺 @岩手県

世界遺産、中尊寺の御朱印記事です。
ここの御朱印帳は立派で、購入者だけに書いて頂ける見開き2ページの御朱印もカッコいいですよ。

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、今週の運用成績をご報告します。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオ4,118円の利益となりました。

  【先週末】
20140808_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20140815_fx.jpg

その結果、現在までの獲得利益の合計はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 1,912,865 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,134,425円)
+スワップ(47,440円)
+出金額合計(381,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,650,000円)

今週は、順調に資産が増えてくれました。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、今週発表されたイギリスの雇用統計を見てみましょう。

4─6月の英失業率は6.4%に低下、08年末以来の低水準

英国立統計局(ONS)によると、国際労働機関(ILO)ベースでみた4─6月の英失業率は6.4%で、エコノミストの予想と一致した。3─5月の6.5%から低下し、2008年末以来の低水準となった。

一方、ボーナスを含む週間平均賃金は前年比で0.2%減少した。減少は2009年3─5月以来初めて。減少幅は市場予想の0.1%よりも大きかった。

前年同期比でみた賃金はここ数カ月、2013年4月の所得税減税に伴う特殊要因がみられるものの、その要因を除いても4─6月の基本給の伸びは前年同期比0.6%増にとどまり、依然としてインフレ率を大きく下回っている。基本給伸び率はデータを取り始めた2001年以来で最も低い水準だ。

6月単月でみると、賃金総額は0.4%増、ボーナスを除く基本給は0.8%増。

賃金の伸びは2008年の金融危機以来、大半の時期がインフレ率を下回っている。ただ、今年第1・四半期には一時的にインフレ率をやや上回った。

イングランド銀行(中銀)にとって、賃金の低迷は利上げ開始時期をめぐる重要な論点となっている。

4─6月の就業者数は16万7000人増の3060万人。

7月の失業者数は前月比3万3600人減。6月改定値は3万9500人減だった。
2014/08/13 19:00 ロイター

リーマン・ショックが発生した2008年の水準に戻ったイギリスの雇用統計。
やはり、相当な回復度合いです。
利上げ時期も気になりますね。

徐々に良い話題が増えてる経済情勢なので、投資にも熱が入りますね。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 20:22 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする