経済指標flg_JPN.jpg 日本flg_US.jpg 米国flg_EU.jpg EUflg_UK.jpg 英国flg_AUS.jpg 豪州flg_NZ.jpg NZ
雇用統計12/1(金)11/30(木)
政策金利12/5(火)
GDP12/7(木)12/6(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年12月31日

イギリスの第3四半期GDP確定値は、0.7%で前回と変わらず

header_15

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 伏見稲荷大社 @京都府

京都にある、伏見稲荷の御朱印記事です。
全部の御朱印を集めるためには山に登らなきゃいけなくて苦労しました。
明日は初詣ですごく混みそうですね!

こんにちは、ほくほくです。

大晦日ですね。
あと数時間で2014年が終わり、2015年を迎えます。

今年1年間で、このブログのポートフォリオがどのくらい増えたかというと・・・それは日曜日にまとめて掲載しますね。

さて、今日はまず、先週発表されたイギリスのGDPを見てみましょう。

第3四半期の英GDP確報値、前年比+2.6%に下方修正

英国立統計局(ONS)が23日に発表した第3・四半期の英国の国内総生産(GDP)確報値は、前年同期比で2.6%増となり、3.0%増だった改定値から下方修正された。企業と政府の投資が改定値から下方修正される一方、輸入は引き上げられた。

前期比では改定値と同じ0.7%増。第2・四半期の0.8%増からやや鈍化した。

家計支出は前期比0.9%増で、第2・四半期から加速。成長のけん引役となった。

一方、家計の可処分所得(税金・インフレ調整後)は前期比0.1%減少、前年同期比でも1.0%の増加にとどまった。賃金が伸び悩むなか、家計が貯蓄を取り崩して消費に回していることがうかがえる。景気回復の持続可能性に懐疑的な見方が広がりそうだ。

また、企業の投資は前期比で1.4%減少し、前年同期比では5.2%増となった。
2014/12/23 23:53 ロイター

今年は好調だったイギリス経済。
その好調さは続いており、来年には利上げが期待されます。

全体的に主要国の金融政策は、まだリーマン・ショック以後を引きずったまま。
早くそこから脱却し、上昇基調を描いてほしいですね。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141231_fx.jpg

本日の収入は 645 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,082,923 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,889,121円)
+スワップ(25,802円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

年末なのでさすがに相場の動きが悪いですが、それでも利益が出てくれています。
めでたしめでたし。

今年も1年間、お疲れ様でした。
来年もどうぞよろしくお願いします。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 14:46 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

ニュージーランドのGDPも少し鈍化

header_14

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 東叡山 寛永寺 @東京都

上野の寛永寺の御朱印記事です。
昔は上野の山全体が寛永寺の境内だったので、現在でも上野公園近辺で御朱印を頂けるお寺が散在しています。

こんにちは、ほくほくです。

現在、主要国の中で唯一史上最低金利から脱しているニュージーランド。
今後も利上げを継続するか気になるところですが、少し良くないニュースが出ました。

ニュージーランドGDP、第3四半期は前年比+2.9%に鈍化

ニュージーランド統計局が発表した第3・四半期の国内総生産(GDP、季節調整済み)伸び率は前期比1.0%となり、市場予想の0.7%を上回った。農業や鉱業分野で生産が拡大した。

ただ、前年比の伸び率は2.9%に鈍化し、予想の3.1%を下回った。2015年に入ってしばらく経つまで、ニュージーランド準備銀行(中央銀行、RBNZ)に対する利上げ圧力は軽減される見通し。

農業や製造業で拡大ペースが鈍化し、前年比伸び率が縮小。過去1年間続いた堅調な成長モメンタムが衰え始めた可能性を示唆している。

ニュージーランドの主要貿易相手国である中国の景気減速や、国内建設業界の成長ペースが一段と鈍っていることも重しとなっている。

ASB銀行のチーフエコノミスト、ニック・タフリー氏は「現時点で、景気の力強さに対する中銀の見通しに変化を及ぼすとは考えていない。来年終盤まで利上げはないと見込んでいる」と述べた。
2014/12/18 10:41 ロイター

GDPの伸びが鈍化したことに伴い、利上げの勢いが削がれそう。

まあ、そういうこともあるでしょう。
また良い経済指標が発表されると雰囲気が変わるので、今後に注目しましょう。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141230_fx.jpg

本日の収入は 632 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,082,278 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,888,613円)
+スワップ(25,665円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

年内は、もうあまり動きはなさそうですかね。

注連飾りを飾って、お正月を迎える準備が整いました。
皆様も良いお年をお迎えください。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:35 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

【今週の利益】('14/12/27)3,152円

header_13

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印マップ】 浅草名所七福神 @東京都

正月のイベント、七福神めぐり。
有名な浅草寺を含む浅草七福神は、初めて七福神めぐりをする人にもすごく楽しめる霊場です。

こんにちは、ほくほくです。

旅行から帰ってきました〜 o(^0^)o

今回旅行で行ったのは、カンボジアのアンコールワット遺跡群。

20141229_angkor.JPG

日中30℃を超えるカンボジアで、世界遺産の遺跡巡りを楽しんできました!
いや〜、楽しかったです。

さてさて、毎週の運用成績報告がまだでしたので、ここで報告しておきたいと思います。

先週1週間の利益は3,152円となりました。

  【先週末】
20141219_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20141226_fx.jpg

その結果、現在までの獲得利益はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 2,081,646 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,887,994円)
+スワップ(25,652円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

旅行中も、しっかり利益を稼いでくれました。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さてここで、イギリスの11月雇用統計の結果を見てみましょう。

英失業率、8月─10月は6.0% 平均賃金の伸び加速

英国立統計局(ONS)によると、国際労働機関(ILO)ベースでみた8─10月の失業率は6.0%となった。エコノミスト予想は5.9%だった。

失業率は予想よりも高かったが7─9月と変わらず、6年ぶりの低水準。

8─10月の失業者数は6万3000人減。2013年7─9月以来の小幅な減少だった。

10月単月の週間平均賃金はボーナスを除くベースで前年同月比1.8%増加。

8─10月の週間平均賃金はボーナスを除くベースで1.6%増加。7─9月の1.2%から伸びが加速した。エコノミストは1.5%増を見込んでいた。

8─10月のボーナスを含む平均賃金は1.4%増。予想は1.2%増だった。

10月のインフレ率は1.3%で、賃金の伸びはインフレ率を上回った。
2014/12/17 19:25 ロイター

イギリス経済は相変わらず良いですね〜
来年は利上げも期待されます。

今年も残りあとわずかになりました。

良い締めくくりをして、より良い来年につなげたいですね。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 14:21 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

主要国政策金利 2014年12月

header_12

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印マップ】 浅草名所七福神 @東京都

そろそろ七福神の季節ですね。
東京の有名な、浅草七福神のGoogleマップです。
来年はどの七福神を巡るか、ほくほくも今から考えています。

こんにちは、ほくほくです。

2014年最後の主要国の政策金利が出そろいました。
2000年1月から14年間の推移をここに掲載しておきます。

20141223_interest.jpg

 ●日本 : 0.10%(←前月:0.10%)←前回2009年1月に利下げ:0.30%
 ●米国 : 0.25%(←前月:0.25%)←前回2008年12月に利下げ:1.00%
 ●EU : 0.05%(←前月:0.05%)←前回2014年9月に利下げ:0.25%
 ●英国 : 0.50%(←前月:0.50%)←前回2009年3月に利下げ:1.00%
 ●豪州 : 2.50%(←前月:2.50%)←前回2013年8月に利下げ:2.75%
 ●NZ : 3.50%(←前月:3.50%)←前回2014年7月に利上げ:3.25%

今年の9月にEUが利下げして以降、動きなしですね。

アメリカ、イギリス、ニュージーランドは利上げ模索。
オーストラリアはどちらかというと利上げ見込み。
EUはさらに緩和見込みで、日本は膠着状態。

来年の動きが楽しみです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141223_fx.jpg

本日の収入は 1,139 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,080,809 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,887,994円)
+スワップ(24,815円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

お休みの今日も、利益は出てくれていますね。

さて、ほくほくは明日から、海外旅行に行ってきます。
旅行中は、すみませんがブログの更新はお休みさせてもらいます。
29日に戻ってくるので、次の更新は29日になります。

ではでは。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 17:48 | Comment(0) | 経済指標◆政策金利の推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

日銀は引き続き変化なし

header_11

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印マップ】 坂東三十三観音 @関東地方

関東地方で最も有名な霊場、坂東三十三観音のGoogleマップです。
この霊場の札所は、やはり非常に由緒あるお寺が多いです。
また、特徴的なお寺も。
大谷寺と満願寺は、それはそれはもう、特徴的な御本尊です!

こんにちは、ほくほくです。

日銀は、もはやどうにも動けないみたいですね。

日銀が賛成多数で量的・質的緩和継続、輸出・生産判断を上方修正

日銀は19日の金融政策決定会合で、10月末の追加緩和で拡大した量的・質的金融緩和(QQE)の継続を賛成多数(賛成8・反対1)で決定した。前回に続き、木内登英審議委員が追加緩和前の政策に戻すべきと主張して反対した。景気の現状は「緩やかな回復」との認識を維持し、輸出と生産の判断を上方修正した。

足元の景気について日銀は、「基調的に緩やかな回復を続けている」とし、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動減などの影響も「和らいでいる」との認識を示した。先行きも景気は「緩やかな回復基調を続ける」とし、反動減などの影響は「収束していく」との見方を示した。

内容をみると、足元で鉱工業生産に底打ち感がみられる中、生産の判断を前月までの「弱めの動きが残っている」から「下げ止まりつつある」に上方修正。輸出も「横ばい圏内の動き」から「持ち直しの動きがみられている」に引き上げた。住宅投資も「下げ止まりに向けた動き」から「下げ止まりつつある」に前進させている。設備投資や個人消費、公共投資などについては判断を据え置いた。

12月調査日銀短観の内容を踏まえ、企業の景況感について「一部に慎重な動きもみられているが、総じて良好な水準が維持されている」との認識を示した。

<物価見通し、「当面現状程度」を維持>

物価については、消費税率引き上げの影響を除いた消費者物価(生鮮食品除く)の前年比上昇率が「1%程度となっている」とし、原油価格の急落で一段の鈍化観測が根強い

先行きについても「当面現状程度のプラス幅で推移する」との見方を維持した。予想物価上昇率は「やや長い目でみれば、全体として上昇しているとみられる」との表現を据え置いた。

リスク要因も前回と同様。新興国・資源国経済の動向、欧州における債務問題の展望や低インフレ長期化のリスク、米国経済の回復ペースをあげている。

金融政策運営では、QQEは「所期の効果を発揮している」とし、日銀が掲げる2%の物価安定目標の実現を目指して「これを安定的に持続するために必要な時点まで量的・質的金融緩和を継続する」とし、「経済・物価情勢について上下双方向のリスク要因を点検し、必要な調整を行う」ことをあらためて表明した。

また木内委員は、これまでに引き続き2%物価目標の達成を緩やかなものとし、2015年春をメドに異次元緩和のあり方を見直すよう提案したが、反対多数で否決された。
2014/12/19 13:34 ロイター

物価目標を決めた時点から、身動き取れなくなった感じ。

まあ、仕方がないですね。
逆に日銀が金利を上げない限り、外貨投資のチャンスが続きます。
頑張りましょう。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141222_fx.jpg

本日の収入は 1,176 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,079,670 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,886,994円)
+スワップ(24,676円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

今日も順調でした。

ところで一昨日、東京駅が100周年を迎えたとかで、イベントをやったみたいですね。
ただし、人が集まり過ぎてしまって、途中で中止したとか。

実はほくほくは、去年の今頃、東京ミチテラスで東京駅のプロジェクションマッピングを見に行きました。

結論から言うと、見れませんでした。
非常に混雑したとかで、イベントそのものが中止になってしまったので。

東京駅は、本当に人気なんですね〜

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

【今週の利益】('14/12/20)13,552円

header_10

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印マップ】 江戸三十三観音 @東京都

東京都にある江戸三十三観音のGoogleマップです。
ほくほくは一昨年、全ての札所を参拝しました。
こうやって目的を持って御朱印を集めるのも、また楽しいものです。

こんにちは、ほくほくです。

いや〜、寒いですね。
しかも関東地方は雨だし。
冬将軍、という言葉を思い出しました。

さて土曜日の今日は、今週のFX運用成績をご報告します。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオ13,552円の利益となりました。

  【先週末】
20141212_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20141219_fx.jpg

その結果、現在の獲得利益はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 2,078,494 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,885,949円)
+スワップ(24,545円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

今週も、かなり利益を稼ぐことができました。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さてここで、FOMCの発表内容を確認しておきましょう。

米FOMC、「相当な期間」の文言修正 利上げへ強いシグナル 

米連邦準備理事会(FRB)は16─17日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)後に発表した声明で、事実上のゼロ金利を「相当な期間」維持するとしていた文言を修正し、利上げ決定には「辛抱強い」アプローチが必要との表現を採用した。来年の利上げに向けた強いシグナルを送った。

イエレンFRB議長は会見で「辛抱強い(patient)」との文言について「少なくとも2会合(at least a couple of meetings)」で利上げする可能性が低いことを意味する、と説明した。つまり、利上げプロセスの開始は、最も早い場合で2015年4月ということになる。

議長は声明について「少なくとも次の2会合で、正常化プロセスを開始する可能性は低いと解釈すべき」と述べたうえで「ただ(正常化の)時期はあらかじめ決まっているわけではない」との認識を示した。

TDセキュリティーズのアナリスト、エリック・グリーン氏は、議長の「辛抱強い」の定義について、「声明が示唆するほどハト派的ではない。3月会合後の利上げへの道が開けた」との見方を示している。

FRBは声明で、現在の評価に基づき、金融政策スタンスの正常化開始に向け「辛抱強く」あることができると表明。そのうえで、このガイダンスについて、事実上のゼロ金利を「相当な期間」維持することが適切とした前回の声明と合致する(consistent)と説明した。

米経済情勢については「経済活動は緩やかなペースで拡大している」と評価。

さらに労働市場についても、最近の堅調な雇用統計を引き合いに「労働資源の活用不足は、引き続き消えつつある」との認識を示した。   

米株式と債券利回りは上昇。ドルは主要通貨に対して上昇した。

先物市場では一時、ボラティリティーが大きくなる場面もあったが、引き続き9月の利上げを織り込んでいる。一方、エコノミストの間は、それより早いタイミングでの利上げを予想する声が多いもようだ。

イエレン議長は記者団に対して、エネルギー価格が大幅に下落するなかでも、インフレ率が最終的には上昇し、目標の2%に近づくと確信していると表明した。「利上げ開始までには、失業率の一段の低下と、労働市場のさらなる改善が見られるだろう」とし、経済指標が堅調さを維持するなど一定の条件が整えば、利上げに動くことを示唆した。   

ロイターがFOMC終了後にプライマリーディーラー(米公認政府証券ディーラー)を対象に実施した調査によると、19社中13社が2015年6月までに利上げがあると予想した。

うち1社は、早ければ4月にも利上げがあると予想している。

19社中16社は2015年中に少なくとも2回の利上げがあると予想。10社は3回の利上げを予想している。2015年末の政策金利の予想中央値は1%だった。   

<緩やかな利上げ示唆>

FRBは、ユーロ圏や日本、ロシアにおける経済問題については語らず、米経済の見通しについておおむね楽観的な認識を示している。

FRBはFOMC声明に併せ最新の経済見通しを発表。2015年の米経済成長率見通しは2.6─3.0%になるとし、前回9月に示した見通しを据え置いた。

失業率については、2015年末に向け平均5.2─5.3%に低下していくと予想。前回見通しから若干改善した。

ただインフレ率は1.0─1.6%に鈍化すると予想。原油価格の下落を反映したものと見られる。エネルギーや食品を除くコアインフレ率は若干低下し、FRBの目標が達成されるのは2016年末になるとの見方を示した。

成長や雇用に総じて楽観的な見方を示す一方、インフレ率が低調な現状を踏まえ、利上げペースが緩やかなものになることを示唆した。

適正なフェデラルファンド(FF)金利見通しの中央値は、2015年末時点で1.125%。前回9月の見通しから0.25%ポイントの引き下げとなった。16年と17年の予想金利水準も引き下げた。

FOMC声明では、世界経済について、原油価格下落やロシア通貨のルーブルの急落などをめぐる言及はなかった。

ルーブル下落などロシア経済の混乱が米国に波及する可能性があるか、との質問に対して、イエレン議長は、両国の関連性は小さいためさほどの影響はないと断言。「影響の波及は非常に小さなものになると予想している。ただ当然、われわれは状況を注視している」と述べた。

今回のFOMCの声明の採決では、賛成が7人、反対が3人となった。フィッシャー・ダラス地区連銀総裁、コチャラコタ・ミネアポリス地区連銀総裁、プロッサー・フィラデルフィア地区連銀総裁らが反対票を投じた。タカ派とハト派の双方から反対が出たことになる。
2014/12/18 09:18 ロイター

長い記事ですが、一言でいうと「利上げ方向」です。
かなり楽しみになってきました。

ところで今日、この1年間ずっと続けてきた作業が、一旦完了しました。
毎朝早起きして、ちょっとずつ進めてきた作業。
上手くいけば、またこのブログの上でご報告できると思います。

ということで、今日はお祝いなのです〜 \(^o^)/

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:40 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

オーストラリアの雇用情勢は若干悪化

header_09

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆御朱印◆御朱印帳(カテゴリ)

御朱印帳の一覧は、いつも人気のカテゴリです。
やっぱり、そのお寺・神社特有の御朱印帳は、それだけで記念になりますもんね!

こんにちは、ほくほくです。

いつの間にか12月も下旬に差し掛かろうとしており、徐々にせわしない年の瀬の雰囲気になってきました。
そういえば、もうすぐクリスマスですね〜

さてさて、今日はまず、先週発表されたオーストラリアの11月雇用統計を見てみましょう。

豪11月雇用はパート主導で増加、失業率は02年終盤以来の高水準

オーストラリアの11月就業者数は予想を大幅に上回る増加だったものの、パートタイム労働者が押し上げる格好となった。失業率は前月から0.1%ポイント悪化し、2002年終盤以来の高水準。雇用市場のぜい弱さを示した。

豪連邦統計局が発表した11月の雇用統計によると、就業者数は前月比4万2700人増加、失業率は6.3%だった。

就業者数の増加数は、ロイターがまとめた市場予想(1万5000人増)を大幅に上回った。ただし、大半はパートタイム労働者(4万0800人増)で、フルタイム労働者は1800人増にとどまった。

失業率は10月の6.2%から6.3%に上昇し2002年終盤以来の高水準となった。ロイターがまとめた市場予想とは一致した。

コモンウェルス銀行のシニアエコノミスト、マイケル・ワークマン氏は「できあがりの数字はかなり良いが、いつも詳細に問題点がある。失業率が小幅ながら上昇しており、市場は引き続き雇用が非常に弱いとみている」と指摘。豪中銀の金融政策について、市場は雇用統計を受けて、来年初めに利下げの見方に傾くだろうと指摘した。

豪雇用統計をめぐっては、数カ月前に正確性が疑問視される問題が浮上。統計局は季節調整の方法を変更し、過去データも改定した。しかし、アナリストの信頼を得るには一定の時間を要するとみられる。

こうした事情もあり、市場の反応は限定的。豪ドル/米ドルは0.8362米ドルに小幅上昇したものの、年末を前にしたポジション調整が主因という。

インターバンク先物もほとんど変化なく、市場が引き続き少なくとも1回の利下げを織り込んでいることを示した。
2014/12/11 11:44 ロイター

まあニュースの見出しは良くないのですが、為替相場にはほとんど影響なかった模様です。

下がることもあれば、上がることもある、と。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141219_fx.jpg

本日の収入は 648 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,078,494 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,885,949円)
+スワップ(24,545円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

今日は小幅利益。
でも考えたら、これが標準ぐらいです。
最近は相場の動きが激しくて、結構利益出ているので、いつも通りの利益だと少なく感じてしまいますね。
ちなみに今年4月から10月ぐらいまでの、こう着相場ともえらい違いです。
マーケットは、わからないものですね。

今週も1週間、お疲れ様でした。
良い週末と、そしてよい年の瀬をお過ごしください。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

ニュージーランドは、意外と利上げの見込み

header_08

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 金龍山 伝法院 浅草寺 (浅草観音) @東京都

浅草の有名なお寺、浅草寺。
御朱印もものすごく綺麗で、何回も通いました。
御朱印を楽しむには、このお寺はいいですよ〜

こんにちは、ほくほくです。

ニュージーランドは先週、金利維持を発表しましたが、その内容が良い気配でNZドルは上昇した模様です。

豪ドル・NZドル上昇、NZ中銀声明受け

11日午前のオセアニア外国為替市場では、豪ドル、ニュージーランド(NZ)ドルとも反発。ニュージーランド準備銀行(RBNZ、中央銀行)が、予想ほどハト派的でない姿勢を示したほか、米ドルも下落している。

RBNZは、金利が中立水準に戻るまで「キャッシュレートの一定の上昇が、今後必要と見込まれる」と指摘。これを受け、NZドル は2%近く急伸した。

乳製品輸出価格の下落やインフレの抑制を考慮すると、RBNZは中立的なスタンスに移行するとの観測が浮上していた。

豪ドル は、1豪ドル=0.8378米ドルまで急伸した後、0.8340米ドルにやや押し戻されたが、9日に付けた4年ぶり安値の0.8223米ドルよりも高値を維持している。上値抵抗線は、0.8381米ドルにみられる。

11月の豪雇用統計で、就業者数が前月比4万2700人増加したことが、豪ドルの支援材料になった。ただ、統計では失業率も約10年ぶり高水準の6.3%に小幅上昇した。

RBCキャピタル・マーケッツのエコノミスト、スー・リン・オン氏は「失業率の小幅上昇は、低成長とおおむね合致しており、RBAが当面、金利を据え置く可能性が高いことを示している。こうした傾向が加速するなら、利下げリスクもある」と話した。

豪国債先物は、2年ぶり高値に上昇。3年債先物 は3ティック高の97.765、10年債先物 は6.75ティック高の97.1150。
2014/12/11 12:41 ロイター

ニュージーランドは現在、主要国の中では唯一、史上最低金利からは既に離陸しています。
ここがさらに上昇していくと、他の国にも波及するかもしれませんね。

日銀が現在の利率を維持して、海外が利上げ。
それが、FXでスワップを獲得できる一番良い形。

どんどん利上げしてください〜(日本以外)

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20141218_fx.jpg

本日の収入は 4,469 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,077,846 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,885,441円)
+スワップ(24,405円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

今週も、利益は良い感じ。
為替相場の波にうまく乗ると、結構利益を稼げますね。

現在、日本全国に寒波到来中。
寒い中ですが、今週もあと1日、頑張っていきましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

日本の第3四半期GDPは下方修正で▲0.5%

header_07

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印マップ】 坂東三十三観音 @関東地方

関東地方で一番有名な霊場、坂東三十三観音のGoogleマップです。
ここは、全工程1,300kmという広範囲にわたる霊場。
巡拝するのも大変です。
徐々に徐々に、参拝していこうと思っています。

こんにちは、ほくほくです。

新興国通貨が急落、原油価格も下落、そして為替相場は一気に円高へ。
なんだかすごく相場が動いていますね。

こういうとき、利益を獲得するチャンスが生まれますね。

20141217_fx.jpg

本日の収入は 2,663 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,073,377 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,881,357円)
+スワップ(24,020円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

おかげさまで。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、先週発表された日本の2014年第3四半期GDPの2次速報値を見ておきましょう。

2度目のGDPショック広がらず、円安と選挙期待が日本株支える

日本の7─9月期国内総生産(GDP)2次速報は事前予想から下振れたが、1次速報のようにショックは広がらず、日本株は底堅い。大幅に改善した11月米雇用統計で円安が進んでいるほか、衆院選挙での自民党圧勝期待が強気相場を支えている。

ただ、あくまで期待先行であり、実体経済とのかい離が大きくなる金融市場に警戒感もくすぶっている。

<強い相場の先高期待>

2度目のサプライズとなった。上方修正を見込むエコノミストがほとんどだったが、7─9月GDP2次速報は前期比マイナス0.5%(年率1.9%)となり、予想中央値のマイナス0.1%(同0.5%)を大幅に下回った。公共事業や民間設備投資の下方修正が響いた格好だ。

11月17日に発表されたGDP1次速報値では、予測中央値の前期比プラス0.5%(同2.1%)と増加が予想されていたにもかかわらず、結果がマイナス0.4%(同1.6%)となり、日経平均.N225は一時500円下落した。2次速報が、1次速報からさらに下方修正されたのは、ネガティブ・サプライズだったが、前回のようにショックは広がらず、8日の東京市場は意外なほど落ち着いた様子だ。

寄り付きで1万8000円大台を回復した日経平均は一時マイナス圏に沈んだものの、すぐさまプラス圏に浮上。ドル/円JPY=も121円台後半から前半まで一時軟化したものの、底堅さを維持している。「日本株、ドル/円ともに先高期待が強く、下げればすぐに押し目買いが入る」(邦銀)という。

しんきんアセットマネジメント投信・運用部長の藤原直樹氏は「GDPは過去の数字。さらに7─9月期の景気が悪いのは周知の事実だ。プラス予想がマイナスとなった1次速報のようなインパクトはない。米景気をけん引役に日本経済も10─12月期以降は回復するという期待感がある」と指摘する。

<日本株支える2つの期待>

日本株の強気相場を支えるのは円安進行と衆院選挙の2つの期待だ。

前週末に発表された11月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が32万1000人増と、予想の23万人増を大きく上回り、2012年1月以来約3年ぶりの大幅な伸びとなった。賃金も上昇しており、ドル/円は120円台の利益確定売りをこなし、一気に121円台に乗せている。

急ピッチで進む円安にはデメリット面もあるが、日本株にとっては依然買い材料だ。「異常な円安が株式相場を支えている構図だ」とUBS証券エクイティ・ストラテジストの大川智宏氏は指摘する。

米連邦準備理事会(FRB)の利上げ時期が早まる可能性については見方が分かれているが、米景況感が一段と強化されたことは間違いない。また原油安のもと、インフレ予想には下方圧力がかかるほどであり、米金利は上がらず、これも景況感を後押ししている。

さらに日本株にとっては衆院選挙への期待感も下支え要因となっている。「自民党が圧勝すれば、過去のしがらみを断ち切り、今度こそ成長戦略を進めることができるという期待感がある。労働改革が進めば、人手不足の建設現場でも工事が進み、経済を押し上げると期待される」とりそな銀行アセットマネジメント部チーフ・エコノミストの黒瀬浩一氏は指摘する。

<グローバル金融相場>

ただ、あくまでマーケットの期待感が実体経済に比べて大きく先行している印象は否めない。8日に発表された10─12月の経済データはいずれも弱かったが、強気が支配するマーケットはほとんど意に介さず、リスクオンを加速させている。

8日午前に発表された中国の11月貿易統計は輸出、輸入ともに下振れたが、上海総合指数.SSECは依然として続伸歩調を止めず、3000ポイントの大台を3年8カ月ぶりに回復した。

日本でも、7─9月期GDPは過去の数字と切り捨てるにしても、10─12月に入っての景気にも依然として弱さが見える。

11月の景気ウォッチャー調査は、景気の現状判断DIが41.5と2カ月連続の低下。横ばいを示す50の水準を4カ月連続で下回った。企業動向関連、雇用関連、家計動向関連でいずれも低下した。

12月ロイター短観(400社ベース)は製造業、非製造業ともに景況感が9月と比べてほぼ横ばいにとどまった。円安が進行する下でも輸出関連業種は悪化が目立ち、消費関連業種も停滞から脱していない。

緩和マネーが押し上げるグローバル金融相場──。経済が好調にみえる米国にしても経済とマーケットのかい離を指摘する声が出ている。

みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏は11月米雇用統計について、農業部門雇用者数の伸びは月ごとに振れが大きくなる癖があるほか、賃金上昇についても穏当な伸びを脱したわけではないと指摘。「米国の株式市場は『良いとこ取り』で上昇しているが、どこかで天井にぶつかるだろう」との見方を示している。
2014/12/08 16:05 ロイター

前回値より下がっていますが、それほどショックはなかった模様。

日本は既に人口が減少に転じていますからね。
生産性が同じなら、GDPは減るのは順当です。

1人当たりGDPとかで見たいな・・・

日本全国、冬のあらしですね。
体調に気を付けて、今週を乗り切りましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:11 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

アジア通貨危機の再来!?

header_06

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 興福寺 東金堂 @奈良県

ほくほくが大好きなお寺、奈良の興福寺の御朱印記事です。
今までに、合計3回参拝しています。
2回目の参拝の時は、期間限定の北円堂の御朱印をGet。
そして3回目の先月では、今までの5本の指に入るほどのきれいな御朱印を頂いてしまいました!

こんにちは、ほくほくです。

為替相場が、ものすごい乱高下を見せています。
原因はこちらでしょうか。

新興国通貨が急落 ロシア、金利17%へ大幅引き上げ

 外国為替市場で、原油など資源を輸出して稼いでいる新興国の通貨が軒並み売られている。なかでもロシアのルーブルの下げが激しく、同国の中央銀行は16日、通貨の価値を守るために政策金利を10.5%から17%へと大幅に引き上げた。ノルウェーやメキシコの通貨も下げている。原油安が資源国の経済に打撃を与えかねないとの懸念から、市場全体に動揺が広がっている。
2014/12/16 12:03 日経ニュースメール

あたかも、17年前に発生したアジア通貨危機のような様相。
あの時はタイのバーツから始まり、翌年1998年にはロシア通貨危機、そしてさらに翌年1月にはブラジル通貨危機を招きました。

あの時と同じく、機関投資家による売り浴びせでしょうか。
ただ今回は、ロシアが政策金利を引き上げるという賢明な対応を行ったことにより、一気に相場が戻っています。

怖いですね。
でも、こういうダイナミックな動きの時こそチャンスです。
利益をしっかり確保しておきましょう。

20141216_fx.jpg

本日の収入は 1,645 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,070,714 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,878,857円)
+スワップ(23,857円)
+出金額合計(408,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,240,000円)

今日は忘年会でしたが、その間もしっかりと利益が出てくれています。

投資のスタンスは人それぞれですが、ほくほくは、如何に手間をかけずに利益を確保するかを考えて運用しています。

今の相場は、この投資スタンスにうまくマッチしてくれているようです。
無理なく低リスクで、この運用を続けたいと思います。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする