経済指標flg_JPN.jpg 日本flg_US.jpg 米国flg_EU.jpg EUflg_UK.jpg 英国flg_AUS.jpg 豪州flg_NZ.jpg NZ
雇用統計3/31(金)4/7(金)4/3(月)4/13(木)
政策金利4/27(木)4/27(木)4/4(火)
GDP4/28(金)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2015年01月31日

【今週の利益】('15/01/31)7,819円

header_41

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 興福寺 東金堂 @奈良県

ほくほくの大好きな奈良の興福寺の御朱印記事。
このお寺は、国宝がごろごろしていてある意味すごい!
あと、御朱印がめっちゃきれいです!!

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、今週のFX運用成績をご報告しますね。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオ7,819円の利益となりました。

  【先週末】
20150123_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20150130_fx.jpg

その結果、現在までの獲得利益はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 2,105,464 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,948,674円)
+スワップ(30,790円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

今週は、獲得利益が210万円を超えました!
まだまだ伸ばしていきますよ〜 o(^0^)o

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、昨日アメリカのGDPが発表されました。

米GDP、第4四半期速報値は2.6%増 設備投資や輸出伸び悩む

米商務省が30日発表した2014年第4・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値は、季節調整後の年率換算で前期比2.6%増と、5.0%増だった第3・四半期から大きく減速した。企業の設備投資や輸出が伸び悩み、2006年以来の大きな伸び率となった個人消費の勢いを打ち消した。

米経済は第3・四半期まで2期連続で力強く成長してきた。原油安が追い風となっており、今回の減速は一時的なものになるとみられている。ほとんどのエコノミストは米経済の基盤はしっかりしているとみており、軟調な海外経済がもたらす打撃に耐えられると考えている。

TD証券(ニューヨーク)のエコノミスト、ゲンナディー・ゴールドバーグ氏は、「原油価格の下落で投資が損なわれたとしても、向こう数四半期は堅調な国内消費が引き続き成長をけん引する」との見方を示した。

今回は市場予想の3.0%増を下回ったが、米経済の潜在成長率とされる2.5%増は依然として上回っている。

2014年の通年でみた成長率は2.4%で、2013年の2.2%を上回った。

米連邦公開市場委員会(FOMC)は28日、米経済が「しっかりとしたペース」で拡大していると述べ、景気判断を上方修正しており、年内の利上げに向け順調に推移していることを示した。米連邦準備理事会(FRB)は2008年12月以来、事実上のゼロ金利政策を維持している。ほとんどのエコノミストは今年半ばの利上げを予想している。

第4・四半期はGDPの3分の2以上を占める個人消費が4.3%増え、前期の3.2%増から伸びを拡大した。2006年の第1・四半期以来の大きな伸び率だった。

米政府の統計によると、ガソリン価格は昨年6月以来43%下落しており、家計が自由に使えるお金は増えている。賃金は伸び悩んでいるものの労働市場の状況は改善しており、個人消費を後押ししている。

一方、企業の設備投資は1.9%減と、2009年第2・四半期以来の大幅なマイナスとなった。第3・四半期は11%増だった。今回の数字は石油関連企業の投資中止や延期を反映している可能性がある。第3・四半期までの2期連続の力強い伸びの反動との見方もある。

海外の経済が弱含む一方で、底堅い国内の需要を反映して輸入が増えたことから貿易赤字が拡大し、GDPを1.02ポイント押し下げた。第3・四半期の外需寄与度は0.78%のプラスだった。

企業は国内需要の増加に備えたとみられ、在庫の寄与度は0.82%だった。

その他の項目はまちまちだった。防衛関連投資の拡大が勢いをなくしたことで、政府支出は減少した。住宅建設はGDPをやや押し上げた。

ガソリン価格が急落する中、個人消費支出(PCE)価格指数は0.5%低下し、2009年第1・四半期以来の低い水準となった。
2015/01/31 01:43 ロイター

前回よりも数値が鈍化したようです。

それでも、FRBは今年中には利上げしそうな勢いですね。
楽しみです。

2015年の1月が終わりました。
明日から2月。
引き続き頑張っていきましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:00 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月30日

ニュージーランドは今後利上げ?利下げ?

header_40

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 金龍山 伝法院 浅草寺 (浅草観音) @東京都

墨書がきれいな浅草寺の御朱印記事。
考えてみれば・・・関東でこれだけ御朱印がきれいで、御朱印所の体制が充実しているお寺って浅草寺ぐらいかもしれません。
京都などに行くと、どこのお寺にも御朱印所に複数の人がいて、相当達筆なのですが。
やっぱり御朱印は、関西の方が盛んなのかもしれませんね〜

こんにちは、ほくほくです。

今日は、ちょっと珍しいニュースに遭遇しました。

ニュージーランド中銀が金利据え置き、ハト派姿勢示しNZドル急落

ニュージーランド中銀は、政策金利を予想どおり3.5%に据え置いた。声明は、今後、政策金利は引き上げあるいは引き下げのいずれの可能性もあるとしてハト派姿勢を示し、ニュージーランドドルは急落した。

インフレは長期にわたり低水準にとどまる見通しの一方、景気は力強く拡大するとみられることから、金利変更の必要はないと指摘。ウィーラー総裁は声明で「現状では、当面は金利を据え置くと見込んでいる」との見方を示した。

12月の声明では盛り込んでいた金利引き上げについての言及を削除し、引き締めバイアスを修正。「将来の金利調整が上昇あるいは低下になるかは、今後の経済指標次第だ」とした。

インフレ率は年内は1―3%のレンジを下回るとし、マイナスになる可能性も指摘。その後はこれまでの予想よりも緩やかなペースで2%に向かうとの見通しを示した。

JPモルガンのシニアエコノミスト、ベン・ジャーマン氏は「実質的に当面は中立バイアスとした」とみている。

中銀は、建設が堅調で景気は3%以上で拡大しているとし、燃料費の下落で家計所得も押し上げられているとの見方を示した。しかし乳製品価格の急落、干ばつのリスク、高水準の為替レートが成長を下押す可能性もあわせて指摘した。

国内最大の都市、オークランドを中心に、住宅市場が上昇している兆候がみられると警戒感を示した。また米国を除き国外の主要国・地域で成長が鈍化するなど、以前よりも見通しが弱まったとの見方を示した。
2015/01/29 09:14 ロイター

今後、利上げの可能性も、利下げの可能性もあるようです。

一般的には、景気が良いので利上げがいつかとか、経済指標が悪いので利下げの可能性があるとか、どちらか一方の予想がたつことが多いのですが・・・
今回は、利上げ利下げ両方の可能性があるという、非常に珍しいニュースです。

・・・つまり、わからないと。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20150130_fx.jpg

本日の収入は 1,241 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,105,464 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,948,674円)
+スワップ(30,790円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

今日も順調に利益が出ました。

今日で1月も終わり。
今週末は、1月の月間運用成績記事を書きます。

今日は関東でも雪が積もりました。
来週からは2月。
春はもう少し先ですね。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:16 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

FOMCは景気判断を引き上げました

header_39

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 日光二荒山神社 (中宮祠) @栃木県

珍しく木でできていて、大人気の御朱印帳です。
日光の中禅寺湖畔に行ったときは、是非手に入れたい御朱印帳。

こんにちは、ほくほくです。

日本時間の今朝方発表されたFOMCの発表は、やはりアメリカの景気の良さを表す内容となりました。

FOMC、景気判断を上方修正:識者はこうみる

米連邦準備理事会(FRB)は27─28日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)後に発表した声明で、「経済活動はしっかりした(solid)ぺースで拡大している」とし、前回の「緩やかな(moderate)ペースで拡大」から上方修正した。

金融政策の正常化開始には「忍耐強い(patient)」アプローチが必要との姿勢をあらためて表明。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●9月利上げに向け「忍耐強い」を6月削除

<ウェルズ・ファーゴ・ファンズ・マネジメントの首席ポートフォリオ・ストラテジスト、ブライアン・ジェイコブセン氏>

概ね予想通りの内容となった。FRBは波風を立てることを望んでいない。FRBが投資家を驚かせるようなことがあれば、タカ派的なサプライズではなく、ハト派的なサプライズとなる公算が大きく、FRBが注視する動向に「国際情勢」を加えたことはその良い例だろう。

FRBが9月に利上げを開始すると想定する。声明文の「忍耐強い」の文言を3、4月のFOMC声明でも維持し、6月に削除する可能性がある。7月の声明文でも同文言を使用せず、市場参加者が9月利上げに備えられるよう下地を整えていくと考える。

●6月利上げ開始が基調シナリオ

<ハイ・フリークエンシー・エコノミクスの首席米国エコノミスト、ジム・オサリバン氏>

今回の声明で利上げ開始を決定するにあたり注視する要因として、前回も示された金融動向のほか、国際情勢も加えられたことが、ハト派的と受け止められている。国際情勢はFRBの動きを加速させるものではなく、むしろ遅延させる方向に働く。

FRBは今回の声明で、「経済活動はしっかりした(solid)ぺースで拡大している」とし、前回の「緩やかな(moderate)ペース」から上方修正した一方、インフレをめぐっては逆の方向に動いた。

足し引きすると、6月に利上げを開始するということが基調的なシナリオとなる。こうしたなか、失業率がFRBにとり重要な指標となっている。失業率はFRBの予想を超えて低下している。

●エネルギー価格急落、低金利長期化の余地に

<フェデレーテッド・インベスターズの首席株式ストラテジスト、フィル・オーランド氏>

米連邦準備理事会(FRB)は、今年6月か9月までフェデラルファンド(FF)金利を変更しないとみられていた。ところが、最近の一部指標が軟調だったことで、(利上げ時期が)9月の可能性が高まったとする見方が出てきた。過去数日では、今年よりも来年と見込む向きも現れた。

FRBは、幾分改善し、好内容の指標を待ち望んでいる。国内総生産(GDP)速報値は、過去5四半期同様、とても良い内容となる必要がある。非農業部門雇用者数(の伸び)が引き続き20万人以上で、失業率も低下しなければならない。インフレ率が幾分上向くのをFRBは待望している。

エネルギー価格の急落で、FRBがより長期にわたって、(金利を)低めにするさらなる余地が生まれているのではないか。従って、エネルギー価格を動かす要因などをわれわれは注視しており、FRBもやや長くゼロ(金利)を維持する理由として挙げる可能性があると考える。

●ドル・海外リスク言及せず、年内利上げ変更なし

<ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)の首席エコノミスト、ジョン・シルビア氏>

現状から変更はない。リスクはなお概ね均衡しており、ドルや海外のリスクに関して特に言及もなかった。依然として年内の利上げを見込む。もし利上げが2016年にずれ込むなら、ドルや海外情勢をもっと強調するだろう。こうした点に関して言及がないことは、連邦準備理事会(FRB)が金融政策を決定する上で、海外の要因よりも米国内の動向をより注視していることを示している。

●利上げ開始、年央より早まることない

<キー・プライベート・バンクの首席投資ストラテジスト、ブルース・マケイン氏>

米連邦準備理事会(FRB)は最近の経済に関する情報を踏まえ、年央もしくはそれ以降まで利上げ開始を待つ必要があると感じている。年央よりも早まることはない。「忍耐強い」アプローチとは、インフレ、および他の経済上の要因を踏まえ、FRBが利上げを急いでいないことを意味している。これは決して驚きではない。

今回の結果を受け、市場が大きく反応することはないだろう。経済は拡大しているが、歴史的な水準を下回るペースにとどまっていることが明確となっており、今後の経済動向がより重要となってくる。

●3月の声明文の微調整を注視

<アリアンツの首席経済アドバイザー、モハメド・エラリアン氏>

緩やかなペースで改善する米経済が、悪化する海外情勢の影響に直面する中、FRBは基本的に現状維持の決定に至った。市場が初回かつ小幅な利上げに備えられるよう、3月半ばのFOMCで発表される声明文が微調整されるか注視すべきだ。
2015/01/29 07:29 ロイター

利上げは9月の予想もあるようですよ。
今年はついに、アメリカが利上げするかもしれませんね!

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20150129_fx.jpg

本日の収入は 687 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,104,223 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,947,674円)
+スワップ(30,549円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

今日気付いたのですが、豪ドルがものすごい勢いで下がっていますね。

先週初めには97円弱だったのに、本日は91円台。
ポジションを仕込むチャンスが訪れています。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:45 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月28日

【投資日記】 1月28日(水)

header_38

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 八幡山 東寺 (金光明四天王教王護国寺) @京都府

京都の世界遺産、東寺の御朱印記事です。
ここにはたくさんの御朱印があるので、まだまだ全部もらうには至っていないです。
京都に行く機会があれば、その都度参拝しようと思っています。

こんにちは、ほくほくです。

今日はちょっと仕事がおしてしまいましたので、運用成績のみ簡単にご報告したいと思います。

20150128_fx.jpg

本日の収入は 3,214 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,103,536 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,947,674円)
+スワップ(29,862円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

うむ、1日で一気に利益出ました。
こういう日もあります。

さてと、それでは仕事に戻ります・・・
ホントはiPhoneアプリの開発がしたい・・・

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:09 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

イギリスの第4四半期GDP速報値が前期比0.5%増

header_37

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆『御朱印マップ』Ver.1.0.2がリリースされました

ほくほくが公開しているiPhoneアプリのリリース記事です。
Appleの審査に10日ですよ・・・
そのくらいかかるものなんですね。
相当ヤキモキしました。

こんにちは、ほくほくです。

先ほど、イギリスの第4四半期GDPの速報値が発表されました。
結果は良かったようですよ。

第4四半期の英GDP、前期比+0.5%に鈍化 14年は7年ぶり高成長

 英国立統計局が発表した第4・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.5%増と、予想の0.6%増を下回った。
 ただ、2014年通年のGDPは2.6%増と、7年ぶりの高成長を記録した。2013年は1.7%増だった。
 第4・四半期のGDP伸び率は第3・四半期から減速したが、国立統計局のチーフエコノミスト、ジョー・グライス氏は、今後も減速が続くと判断するのは「時期尚早だ」と指摘。
 同氏は「GDPの大部分を占めるサービス業は引き続き好調だ。建設、鉱業、エネルギー供給などの産業は縮小したが、これは一時的なものである可能性がある」と述べた。
 第4・四半期のサービス部門の生産は0.8%増。伸び率は第3・四半期と同じだった。
 オズボーン財務相はGDP統計発表後、「景気は回復軌道に乗っている。英国経済を混乱から守ることが政府の計画であり、今この計画を放棄して経済を再び混乱させるべきではない」と述べた。
 統計発表後、ポンドは対ドル・対ユーロで下落。賃金の伸びが低迷している限り、年内の利上げはないとの見方が強まった。
2015/01/27 20:19 ロイター

結果は良かったのですが、「年内の利上げはない」との見方だそうです。

そんなこと言わずに、利上げしてもらいたいですね。
経済指標が動くのと同様、経済政策(金融政策)も動かしてもらわないと。
そういった動きが、相場に新たな流れを作り出します。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のFX運用成績です。

20150127_fx.jpg

本日の収入は 1,219 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,100,322 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,944,639円)
+スワップ(29,683円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

ついに!

獲得利益が210万円を突破しました!!

順調順調。
引き続き頑張ります。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:56 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月26日

『御朱印マップ』Ver.1.0.2がリリースされました

header_36

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 金龍山 伝法院 浅草寺 (浅草観音) @東京都

東京でとても有名な、浅草寺の御朱印記事です。
外国人が来たとき、ここに案内するとかなり喜ばれます。
iPhoneアプリ『御朱印マップ』にも札所として公開しています。

こんにちは、ほくほくです。

ほくほくが開発・公開しているiPhoneアプリ『御朱印マップ』についてご報告です。

本日、バージョンアップ版(Ver.1.0.2)がApp Storeで公開されました。

今回のリリースはバグ対応です。

それにしても、今回は初めてバージョンアップをリリースしましたが、16日にAppleの審査に出したものが、今日26日に承認されました。
だいたい10日ぐらいかかるんですね。
今後の参考にします。

審査に出した後も、開発環境では次のバージョンの開発を続けています。
まだまだ実装したい機能があるので、徐々にリリースしていきます。

御朱印マップ御朱印集めが楽しくなるiPhoneアプリ御朱印マップを公開しています。
ダウンロードはこちらからどうぞ。


資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20150126_fx.jpg

本日の収入は 1,458 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,099,103 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,943,622円)
+スワップ(29,481円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

週明けの今日は、良いスタートとなっています。

今週もまた、1週間が始まりました。
頑張っていきましょう。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:23 | Comment(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

【今週の利益】('15/01/24)4,917円

header_35

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆イギリスのILO失業率は5.8%まで低下!

またしてもこの記事がアクセス数TOP。
イギリスは今、投資の注目度が上がっているようですね。

こんにちは、ほくほくです。

先週の土曜日に『御朱印マップ』の修正版をAppleの審査に出しました。

そして今日まで・・・音沙汰なし。
1週間が経過しています。

ヤキモキ ヤキモキ・・・

それで、今Appleの審査にどのくらい時間がかかるのか調べてみたら、そういう審査期間を集計しているサイトがありました。
今現在は・・・申請から審査完了まで、だいたい8日ぐらいかかっているようです。

この内容は、こちらのブログに掲載しています。

  ◆iPhoneアプリ『御朱印マップ』サポートブログ

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、土曜日の今日は、今週のFX運用成績をご報告します。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオの利益は4,917円でした。

  【先週末】
20150116_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20150123_fx.jpg

その結果、現在までの利益はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 2,097,645 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,942,375円)
+スワップ(29,270円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

利益210万円まであと少し。
頑張れ、ほくほくのポートフォリオ!

ほくほくは、アプリ開発の方を頑張ります。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:23 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

ただ今ランキング1位です!

header_34

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆イギリスのILO失業率は5.8%まで低下!

昨日投稿した記事です。
イギリス経済が好調ですね。
それにしても・・・ただ今アクセス数が急増しています。

こんにちは、ほくほくです。

今日見たら、こちらのランキングで1位になっていました。

FXランキング

20150123_rank.jpg

おお、これはうれしい!

まあ一過性のもので、ランキングは常時上下動しているのですが、こうして1位になった瞬間を見るとやっぱりうれしいものですね。

引き続き頑張ります。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、昨日のニュースでは、ECBの発表が話題になっていました。

ECBが量的緩和を決定:識者はこうみる

欧州中央銀行(ECB)は22日、国債買い入れ型の量的緩和(QE)実施を決定した。買い入れは月額600億ユーロのペースで3月に開始、2016年9月末まで継続する。市場関係者の見方は以下の通り。

<東洋証券 ストラテジスト 大塚竜太氏>

ある程度織り込まれていた部分があったが、買い入れ額などで「おまけ」が付いたことを好感している。ただ量的緩和(QE)をやれば景気回復というわけではなく、その横で緊縮財政となれば、QEの効果を抑えかねない。ギリシャの総選挙も控えているが、今回の一回で済むとは限らない。手放しで大喜びという雰囲気ではなく、QEの今後のアナウンスメント効果を見極めたいところだ。

日本株は寄り付きで買われたが、週末要因で利食い売りが出ている。取引時間中には中国の製造業PMI速報値が公表されるが、これが良好であれば買い上がる材料となる可能性がある。もっとも決算シーズンが到来したことで、個別株を物色する動きが強まりそうだ。

<三菱UFJモルガン・スタンレー証券 チーフ為替ストラテジスト 植野大作氏>

米国の量的緩和(QE)が終了した後に、欧州版のQEが周回遅れで本格化するという事実が確定した。この結果としてユーロが売られるのは自然だ。長い目で見て、主要通貨圏で金融政策の正常化を進めていく見通しになっているのは米国のみで、ドルの一人勝ちは続きそうだ。

欧州版QEは2016年9月まで続く。そのころには米国の金融政策が正常化し、ユーロは1.10ドルを割り込んでパリティへの接近が意識されている可能性がある。QEの規模が十分かどうかは、実施して見なければわかりにくい面がある。ただ、発表後の相場反応を見る限り、現下の市場の期待値に照らして必要十分と受け止められたということだろう。日米の体験を振り返ってみれば、必要に応じてこの先、QE2、QE3への思惑が出るかもしれない。

ただ相場は、短期的にやや過熱化しているおそれがある。ユーロは1.13ドル付近まで一気に下がってきた経緯がある。カナダ中央銀行の予想外の利下げでカナダドルに対して米ドル高が進んだほか、ギリシャの選挙を控えていることから、産油国通貨や欧州通貨に対し、ドル買いの材料しかなかったといえる。

来週も今週と同じような勢いでドル高が進むかどうかは、慎重に判断した方がいい。様々な通貨に対し、ドルの買い持ち高が膨張しているおそれがあり、持ち高調整が入ればかなりのサイズで巻き戻される可能がある。

<みずほ証券 チーフマーケットエコノミスト 上野泰也氏>

今回決まった緩和策が実際にどこまでユーロ圏の景気や物価を押し上げる効果を有するのかは、きわめて不透明だ。効果について確かな見込みがないにもかかわらず、デフレリスクをはやす市場に追い込まれて、時間稼ぎ的にやむなく導入した色彩が強い。ユーロ圏の景気や物価が急に良くなるという筋合いのものではない。むしろ、財政規律を厳格に守る中で、金融政策に負担がかかり過ぎているひとつの表れだろう。

ユーロ圏の国債市場からは、それぞれの国ごとの買い入れ規模を見ながらの反応が出た感じだ。周辺国を含めて、需給のタイト化という意味では、国よっては金利の低下余地を模索する材料ではある。

米国債に関しては、米国の金融政策は逆の方向であるため、ドイツ国債に連動して金利が一方的に下がる展開にはなっていない。

前日にポジション整理が入った円債市場は、仕切り直しとなっている。どこまで買い戻されるかが焦点だ。
2015/01/23 10:04 ロイター

既に、日本の0.10%を下回る0.05%にまで政策金利を下げているECB。
それでもまだ緩和策が必要なため、量的拡大に踏み切った模様です。

さてさて、どうなるでしょうか。

ちなみに、今回話題になっているECBの資産買い入れ額は、日本に比べるとはるかに少額なんだそうです。
どうなる、ニッポン!

にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いします にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

それでは最後に、本日のFX運用成績です。

20150123_fx.jpg

本日の収入は 146 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,097,645 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,942,375円)
+スワップ(29,270円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

獲得利益210万円を前にして、足踏み状態が続いています。
あと2,500円!
頑張れ〜

今週も1週間、お疲れ様でした。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

イギリスのILO失業率は5.8%まで低下!

header_33

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印マップ】 東京十社 @東京都

東京十社めぐりのために作成したGoogleマップです。
ほくほくはこの東京十社を、専用の御朱印帳を手に入れて巡拝しました。
知らない寺社でも、こういうくくりがあると訪れる機会ができて楽しいですね。

こんにちは、ほくほくです。

今日はまず、昨日発表されたイギリスの雇用統計を見てみましょう。

英失業率の9─11月は5.8%、予想の5.9%下回る

英国立統計局(ONS)によると、国際労働機関(ILO)ベースでみた9─11月の失業率は5.8%となった。エコノミスト予想は5.9%だった。
2015/01/21 19:11 ロイター

おっと、サラッとした記事ですが、かなり良いイギリスの雇用統計。

ちなみにイギリスの計算による失業率は2.6%で、これは前月(11月)の2.7%よりもさらに低下しています。

イギリス、いよいよ景気回復ですね〜

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20150122_fx.jpg

本日の収入は 411 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,097,499 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,942,375円)
+スワップ(29,124円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

今日は少しの利益でした。

昨日は朝から18時まで連続複数の会議だし、今日は今日で電話かけてばかりの仕事模様。
人とコミュニケーションとるのは重要ですが、どちらかというとほくほくの仕事は手を動かすことが重要なんですけどね。。。
とボヤいても仕方がないので、ある程度人が帰った今頃から自分の仕事です。

仕事好きだから、別にいいんですけど・・・

・・・

でも、もうちょっとこう、作業に集中したいなぁ。

ということで、これから集中します!! o(^0^)o

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:33 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

日銀は政策金利0.10%維持です

header_32

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆『御朱印マップ』に続々と登録中!

ほくほくが公開したiPhoneアプリ『御朱印マップ』。
そのアプリに、自分で御朱印を登録していますよ〜という記事です(汗)
自分が欲しいアプリを作ってみたので、自分で使っているんです。。。

こんにちは、ほくほくです。

ただ今、ブログにiPhoneアプリのソースコードの記事などを書きたくて、ブログにソースコードを綺麗に表示できるプラグインを探しています。
それでSyntaxHighlighterというプラグインを見つけたのですが、ブログへの登録方法がまだ理解できていなくて・・・

ということで、昨日はWEBサイト見ながらウンウン悩んでいました・・・
ブログの更新も忘れて・・・すみません。

そこで今日は、まずこの2日間の運用成績をご報告します。

20150121_fx.jpg

本日の収入は 2,747 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,097,088 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,942,375円)
+スワップ(28,713円)
+出金額合計(416,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,290,000円)

おお。
悩んでいる間も、利益は積み上がっていました o(^0^)o

好きなことをやって、その間も着々と利益を積み重ねてくれるポートフォリオ、ありがたし。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、本日は日銀の金融政策決定会合がありましたね。

日銀が政策維持、15年度物価見通しは1.0%に大幅下方修正

日銀は21日の金融政策決定会合で金融政策の維持を賛成多数で決定した。2015年度の物価見通しを1.0%に大きく引き下げる一方、16年度を2.2%に小幅上方修正し、2015年度を中心とする期間の物価2%到達というシナリオを維持した格好だ。

一方、今年3月に期限が到来する貸出増加と成長基盤強化を支援するための2つの融資制度をそれぞれ1年間延長するとともに、制度の拡充を全員一致で決めた。

<15・16年度の成長率を上方修正>

会合では昨年10月末に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」の定例見直しを行った。日銀が物価2%の到達時期のメドとみている15年度の消費者物価(生鮮食品除く、コアCPI)の前年比上昇率について、昨秋以降の原油価格急落を反映し、これまでのプラス1.7%からプラス1.0%に下方修正。一方、同年度の実質国内総生産(GDP)見通しをこれまでのプラス1.5%からプラス2.1%に引き上げた。原油安や円安の進行による景気刺激効果や政府の経済対策、10月に予定されていた消費税再増税の延期などを織り込んだためとみられる。

14年度については、成長率をプラス0.5%からマイナス0.5%に大幅下方修正。消費増税の影響を除いたコアCPIをプラス1.2%からプラス0.9%に引き下げた。17年4月からの消費税再増税の駆け込み需要が発生する16年度の成長率はプラス

1.2%からプラス1.6%に上方修正。同年度のコアCPIはプラス2.1%からプラス2.2%に小幅上方修正した。

今回の見直しにあたり、変動の激しい原油価格(ドバイ)について「政策委員は1バレル55ドルを出発点に、見通し期間の終盤にかけて70ドル程度に緩やかに上昇していく」と想定した、という。

<景気判断維持、物価「当面プラス幅縮小」>

日銀では、15年度の物価見通しを引き下げたものの、原油価格下落による物価下押し要因がはく落する年度後半以降、円安進行や景気回復に伴う需給ギャップ改善などと相まって物価は急ピッチで上昇すると見込んでいる。賃上げ機運の盛り上がりなどでインフレ期待も維持されているとみており、 物価は「15年度を中心とする期間に2%程度に達する可能性が高い」とのシナリオを維持した格好で、金融政策運営の現状維持を賛成多数で決定した。木内登英審議委員は、前回に続いて昨年10月末の追加緩和前の金融政策に戻すべきと主張して反対した。

景気判断は「基調的に緩やかな回復を続けており、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動などの影響も全体として和らいでいる」との認識を維持。生産の判断を「下げ止まっている」に引き上げた。一方、原油安を受けて伸びの鈍化が著しい消費者物価の前年比上昇率は「0%台後半となっている」とし、「エネルギー価格の下落を反映して、当面プラス幅を縮小するとみられる」に判断を引き下げた。

<融資制度、非取引先金融機関の活用も可能に>

会合では貸出増加と成長基盤強化を支援するための2つの貸出支援制度の1年間の受付期間延長と拡充も決めた。両制度は、一定の条件を満たした金融機関に対し、年0.1%の低利で4年間の長期資金を供給する仕組み。

貸出増加支援は、貸出残高を増やした金融機関に対して資金を供給。成長基盤強化は、研究開発や環境・エネルギーなどを手がける企業に融資をした金融機関に貸し付ける。

今回の措置では、両制度とも日銀の非取引先金融機関でも制度が活用できるよう、それぞれの系統中央機関を通じて利用可能な枠組みを導入。成長基盤強化支援について、対象金融機関ごとの上限をこれまでの1兆円から2兆円へ、総枠を7兆円から10兆円にそれぞれ引き上げる。

また、被災地金融機関を支援するための資金供給オペの1年延長も決めた。
2015/01/21 14:26 ロイター

日銀は今、身動きが取れませんね。
このスキに諸外国が利上げをして、スワップが増えてくれるとうれしいです。

今週も半ばを過ぎました。
残り半分、頑張りましょう。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:38 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする