経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/7(木)
政策金利6/6(木)6/4(火)
GDP6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年07月14日

アメリカの雇用統計は良かったみたいですね

header_04

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 興福寺 東金堂 @奈良県

世界遺産『古都奈良の文化財』の一つ、奈良の興福寺の御朱印記事です。
このあたり一帯、別の時間が流れているような雰囲気。
そして御朱印もものすごく達筆で、大好きなエリアなんです!

こんにちは、ほくほくです。

アメリカは、失業率が上昇してしまいました。
それでも、今回の雇用統計は良かったみたいですよ。

6月の米雇用統計、エコノミストはこうみる

 米国では6月に雇用のペースが加速し、労働市場が持ち直した。非農業部門就業者数(季節調整済み)は前月比28万7000人増加し、5月の大幅減速から流れが反転した。失業率は4.9%に上昇したが、これは労働人口の拡大によるところが大きい。8日発表された6月雇用統計についてのエコノミスト見解を以下にまとめる。

−パンテオン・マクロエコノミクスのイアン・シェパードソン氏 衝撃的だ。だが先に明らかになった弱さを完全に覆すものではない。(中略)当社は労働者数(予測)モデルの要素を一からきれいに洗い直すので、しばらく待ってもらわなければ。これほど大幅に反発する可能性がごくわずかでもあると示唆するものは全くなかった。つまり、月次の雇用統計に関する信頼できる指標の欠如があらためて明示されたということだ。(通信大手)ベライゾン・コミュニケーションズの従業員ストの影響を除外しても25万2000人の就業者数純増となったのは、先行指標が示唆した以上に強い。 だが注意すべき点が三つある。まず、誤差の範囲は10万人以上であり、(6月の)就業者数は大幅に下方修正される恐れがある。第二に、就業者の伸びの月間平均は4-6月期にわずか14万7000人となり、1-3月期の19万6000人、また2015年の22万9000人を下回る。第三に、雇用統計の集計は欧州連合(EU)離脱を巡る英国民投票の実施前に行われたということがある。(この投票結果が)就業者数全体に大きな影響をもたらすことはないとみるが、製造業の輸出企業には痛手となるだろう。

−カリフォルニア州立大学チャンネル諸島校のサン・ウォン・ソーン教授 今回の統計で引き続き心強かったのは、賃金が前年同月比2.6%上昇したことだ。雇用市場がひっ迫する中、雇用主は熟練労働者を引きつけるため賃金引き上げを余儀なくされている。これは特に中小企業にあてはまる。全米独立企業連合会(NFIB)の調査では、雇用が中小企業にとって最も難しい問題であることが示された。大企業よりも中小企業の方が賃金上昇ペースがはるかに高い。人口構成のバイアスが調整されているアトランタ地区連銀の賃金伸び率トラッカー(追跡指標)によると、賃金の前年比伸び率は3.4%と(労働省統計が示す)推定値を大きく上回る。

−レッドフィンのネラ・リチャードソン氏 6月の雇用統計は強弱まちまちだ。5月の就業者数の伸びは下方修正され、失業者数は増えたほか、アフリカ系米国人の失業率は依然高く、賃金はほとんど伸びていない。これらはどれも今年の住宅市場に影響を与えないとみられるが、雇用市場が頑として回復しないという状況で、新たな住宅購入者を生むのはさらに難しくなる。

−RSM USのジョセフ・ブルスエラス氏 14万7000人増という(4-6月期の)3カ月の月間平均は、景気循環の終盤に入り経済が完全雇用に達した際にどうなるかをなかなかよく描写している。景気循環が拡大局面の最終イニングを迎える中で、雇用者数の月間の伸びは10万人に減速することが予想される。これは、失業率の安定に必要な数値だ。失業率は6月、新たに41万7000人が労働人口に加わったことにより4.9%に上昇した。6月の雇用統計は、連邦準備制度理事会(FRB)の金利政策を大きく変えることはないだろう。
2016/07/09 03:37 ウォールストリートジャーナル

いいですね〜、アメリカ経済。
期待が持てます!

今後は米ドル投資でしょうか。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20160714_fx.jpg

本日の収入は 8,977 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,687,999 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,272,284円)
+スワップ(84,715円)
+出金額合計(531,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,200,000円)

昨日は仕事が忙しくて午前様だったのですが、そんな間にも利益を稼いでくれていました。
助かります!

イギリスのEU離脱のショックから、徐々に値を戻してきていますね。
あの時仕込んだポジションが今、花を咲かせてくれています!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:22 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする