経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計8/30(金)
政策金利9/3(火)
GDP9/9(月)9/4(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2010年03月20日

【今週の利益】('10/03/20)6,368円

header_21

こんにちは、ほくほくです。

本日、関東地方は暖かいながらも風の強い一日となりました。
春の嵐、という感じです。

為替相場の方は、逆に少し落ち着き気味。
年度末に向けて、様子見が続いているのかもしれません。

とはいえ、為替相場は大きいので、日本一国の影響はあまりなさそうですけどね。

そんな中、今週のほくほくポートフォリオは6,368円の利益をあげることができました。

  【先週末】
20010312_fx.JPG

down.JPG
  【今週末】
20100319_fx.JPG

現在の状況は以下の通りです。

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

  ぴかぴか(新しい)現在の獲得利益 = 332,422ぴかぴか(新しい)

      獲得利益 = 預託証拠金額(1,965,839円) + スワップ (3,583円)
               + 出金額合計(63,000円)− 元本(1,000,000円)
               − 追加入金額(700,000円)

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

今週も順調に利益を重ねることができました。
でも少し欲を言うと、もう少し利益が欲しかったところです。
最近、豪ドルの値動きが落ち着いてきているのが気になります。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)


それでは、来週の相場動向を見てみましょう。

ユーロが対ドルで下落、ギリシャ問題への懸念根強い

 19日のニューヨーク外国為替市場では、ユーロが軟調となった。ギリシャがユーロ圏の支援を得られるか疑問視する向きが広がった。英経済をめぐる懸念からポンドも値下がりした。
 ギリシャは欧州連合(EU)から支援を得られる見通しについて悲観的になっているとの前日の報道を受け、同国の債務返済能力をめぐる懸念が深まった。19日のユーロ/ドルは2週間超ぶりの安値である1.3502ドルまで下落した。週間では1.7%安と、1月下旬以来の大幅な下げとなった。

 ギリシャは国際通貨基金(IMF)に支援を求めることを余儀なくされる可能性があるとしたものの、早ければ4月にも支援を要請するとの報道内容は否定した。

 ダウ・ジョーンズ(DJ)通信は前日、ギリシャはEUから支援を得られる見通しが悲観的になってきたため、4月2─4日にIMFに財政支援を求める可能性があると報じていた。

 アナリストは、ギリシャがユーロ圏から支援を受けられなかった場合、ユーロ圏には内部の財政危機解決の意思または能力がないと市場はみなす可能性があると指摘した。
2010/03/20 08:24 ロイター

ご覧のように、EU圏でギリシャ問題が深刻になりつつあります。
IMFの管理下に置かれる可能性も出てきました。

一昨年以降、ユーロは米ドルの下落で相対的に価格が上がっていましたが、今後下落する可能性が出てきています。

そもそも、発足当時は1ユーロ=1米ドル程度の価値で始まったユーロ。
現在は対ドルでかなりの高値圏にあります。

ユーロに投資されていた米資金の還流が起これば米ドル高に。
資源国に流れていくなら豪ドルなどが上がります。
意表をついて、円になだれ込んでくると円高になってしまいますね。

あまり円に流れ込んでくることはないと思いたいのですが、そもそも現在の状況からして既にかなり円に資金が流れ込んできている状況です。
特になにか魅力があるわけではないようですが、相対的に安定しているように見えるのかもしれません。

なかなか流れが見えにくいですが、現在、少なくとも資源国の景気が回復しつつあるのは事実でしょう。
ということで、ほくほくは豪ドルポジションを引き続き増やしていく戦略でいきたいと思います。


▼▼ このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています ▼▼
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード
  ◆投資資金の稼ぎ方
タグ:FX
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:46 | Comment(2) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、「ほくほく さん」
楽しいブログですね
私もブログを書いていますので
覗いてみてください
Posted by kingunaito at 2010年03月20日 23:59
o(^0^)o――――――――――――――――
kingunaitoさん、こんにちは。

早速遊びに行ってきました。
また行きま〜す。
Posted by ★ ほくほく o(^0^)o at 2010年03月21日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。