経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計11/1(金)11/1(金)11/6(水)
政策金利11/5(火)11/13(水)
GDP11/11(月)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2010年05月29日

【今週の利益】('10/05/29)9,683円

header_04

こんにちは、ほくほくです。

大きく下落した相場が若干戻ってきており、ひとまず安心の週末となりました。

今週のほくほくポートフォリオの利益は9,683円
相変わらず大きめの利益となっており、今月の成績集計が非常に楽しみになってきました。

今月の成績は、明日発表します。

今週1週間で、ポートフォリオはこのように動きました。

  【先週末】
20010521_fx.JPG

down.JPG
  【今週末】
20100528_fx.JPG

その結果、現在の利益はご覧の通りとなっています。

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

  ぴかぴか(新しい)現在の獲得利益 = 422,417ぴかぴか(新しい)

      獲得利益 = 預託証拠金額(2,244,679円) + スワップ (5,738円)
               + 出金額合計(72,000円)− 元本(1,000,000円)
               − 追加入金額(900,000円)

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

このまま相場が回復すれば、また利益が出せそうなので楽しみです。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
資産運用の参考にどうぞexclamation にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)


さて、ギリシャ問題が露わになって揺れているユーロ圏ですが、今度はスペインが格下げとなってしまいました。

スペイン格下げ:識者はこうみる

 格付け会社フィッチ・レーティングスは28日、スペインの長期外貨建ておよび自国通貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を「AAA」から1ノッチ引き下げ「AAプラス」とした。見通しは「安定的」。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●ユーロの下落は続く

<デルタ・グローバル・アドバイザーズのプレジデント、チップ・ハンロン氏>

 スペインの問題は明らかにギリシャの問題よりも深刻だったため、格下げが予期されていなかったとしたら理解に苦しむ。スペインの債務の国内総生産(GDP)に対する比率は深刻だ。

 債務に起因する破たんの懸念が世界的に高まっているため、今回の格下げにより、このところ不安定になっている株式市場は世界的に不安定さを増すだろう。一方で米経済にけん引されて世界経済が回復するとの見方もあり、この2つの見解のせめぎ合いが不安定性を生み出す。

 スペインが格下げされたことで、ユーロは引き続き対米ドルで下落を続け、金が安全資産として買われる状況が続くとみている。

●想定内、金市場では織り込み済み

 <ヘレウス・プレシャス・メタルス・マネジメントのトレーダー、デビッド・リー氏>

 (スペイン格下げは)誰もが予想していたと思う。欧州で(ギリシャの)次に弱いのはスペインやポルトガル、イタリアだというのが共通理解となっているため、(金)市場ではすでに織り込み済みだった。

 大幅な格下げではなかったので、(スペインの)借り入れコストが大幅に変化することはないだろう。スペインは依然として債券発行による資金調達である程度成功している。投機的等級とみなされるほど格下げされたわけではない。

 格下げ発表後、金は値を戻したが週末を控えていることもあり反応は限定的だった。

●今後数段階引き下げられる可能性

 <ブラウン・ブラザーズ・ハリマンのシニア為替ストラテジスト、ウィン・シン氏>

 「安定的」との格付け見通しは不可解だ。スペインは数段階格下げされるべきだ。数週間前にスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が同国の格付けを「AAプラス」から「AA」に引き下げ、見通しはネガティブに据え置いた。

 スペインの格付けはわれわれのモデルとは大きくずれている。ムーディーズは依然としてスペインのトリプルA格付けを維持している。しかし、これが長く続くとは思わない。スペインの格付けは今後、数段階引き下げられるとの見方を再度強調する。

 スペインの国内総生産(GDP)はギリシャやポルトガルの5倍だ。銀行システムの問題を背景にスペインは今後一段と注目されるだろう。ギリシャからの悪影響の波及が広がっている。
2010/05/29 05:31 ロイター

ユーロ圏の問題は、落ち着きを見せるどころか徐々に波及していっています。
今後もまだまだ予断を許しません。

でも、このようにして問題が露わになるユーロ圏は、ある意味健全だと思うんですよ。
ユーロ加入の条件として財政赤字のGDP比率が設定されているため、それを超えるとこうして問題になるのですから。
日本の公的債務は、スペインなんかより全然多く、GDP比率も先進国中最悪。
これが問題視されず、子供手当とか高速道路無料化とか、お金をバラまく政策ばかり打ち出されると、なんとなく将来が不安になります。

自分の資産は自分で護って殖やしていかないと!

ということで、来週もがんばります。


▼▼ このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています ▼▼
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

▼▼ FXトレードは、1,000通貨単位で取引手数料無料のヒロセ通商LionFXが便利! ▼▼
 

▼▼ 投資資金稼ぎには、口座開設で1万円稼げることもあるポイントサイトが最適です ▼▼


▼▼ ブログを持っている方にはMicroAd。クリック単価が高くアフィリエイトに最適です ▼▼
マイクロアドBTパートナーでおこづかいゲット!

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:43 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。