経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/30(火)8/2(金)8/6(火)
政策金利8/1(木)8/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2010年06月20日

人民元がドルペッグ解除!?

header_33

おはようございます、ほくほくです。

大きなニュースがありましたので、取り急ぎお伝えしたいと思います。

人民元、対ドル連動を解除=中国人民銀―週明けから切り上げか

 中国人民銀行(中央銀行)は19日夜、声明を発表し、「人民元の為替制度改革を一歩進め、(相場変動の)柔軟性をさらに高める」との方針を明らかにした。詳細は示していないが、「市場需給に基づき、(複数通貨で構成する)通貨バスケットを参考に相場を調節する」と説明した。今回の発表は、ドルへのペッグ(連動)制度を解除する方針を示唆したものとみられ、週明け以降、対ドルでの人民元相場上昇が再開する可能性が高まった。
 中国は2005年7月に、通貨バスケットに連動する為替制度改革を実施。その後、人民元相場は対ドルで20%近く上昇した。しかし、金融危機が深刻化した08年夏以降は、人民元相場は1ドル=6.83元前後で再び固定されている。 
2010/06/20 0:10 時事通信

米ドルに連動していた人民元が、ついにその関係を解除しそうです。

好景気で輸出大国でありながら、米ドルに連動していたため通貨安の恩恵を受けていた中国。
ドルペッグの解除は、明らかに対ドルで人民元が切り上がることを意味します。

日本円に対しても、恐らく切り上がるでしょう。
今の日本経済がデフレである原因の一つ、すなわち中国を含む海外からの安価な商品の流入が、これで少し改善されることになります。

米ドルは、対円でどうなるんでしょうね?
変わらず、下落、上昇、それぞれあり得ます。

週明けの為替相場には要注目です。


▼▼ このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています ▼▼
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

▼▼ FXトレードは、1,000通貨単位で取引手数料無料のヒロセ通商LionFXが便利! ▼▼
 

▼▼ 投資資金稼ぎには、口座開設で1万円稼げることもあるポイントサイトが最適です ▼▼

タグ: 中国
posted by o(^0^)o ほくほく at 09:20 | Comment(0) | つれづれ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。