経済指標flg_JPN.jpg 日本flg_US.jpg 米国flg_EU.jpg EUflg_UK.jpg 英国flg_AUS.jpg 豪州flg_NZ.jpg NZ
雇用統計6/30(金)7/7(金)7/3(月)7/12(水)7/20(木)
政策金利7/20(木)7/26(水)7/20(木)7/4(火)
GDP7/28(金)7/26(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2011年12月09日

アクセス36万HIT突破!

header_34

こんにちは、ほくほくです。

今日気づきましたが、このブログのアクセス数が36万HITを突破しました!

20111209_HIT.jpg

いつもご訪問頂き、ありがとうございます。

このブログにアクセスカウンターを設置してから、いつの間にか4年が経過しています。
現在の資産運用も3年を経過。

随分と長く続いているものだと、我ながら驚きます。

毎日、少しずつ労力を割いて継続。
資産運用もブログ運用も、あまり負担にならない方法で運用するのが、長く続くコツなのかもしれません。

これからも楽しみながら続けていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、昨日はEUの利下げが大きく報じられていましたが、その陰で2ヵ国の政策金利発表もあったので、ここでご紹介しておきます。

NZ中銀、政策金利を2.50%に据え置き

 ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は8日、政策金利のオフィシャル・キャッシュレート(OCR)を予想通り2.50%に据え置いた

 前回までの声明に盛り込んでいた利上げを示唆する文言は外したが、フォワード金利見通しで来年半ばに「緩やかな」金利上昇が示唆されているとした。

 中銀は国内への影響は現段階で限定的だが世界的に状況が悪化しており、今後一段と悪化する可能性があるとの見解を示した。ボラード総裁は声明で「世界的な状況の異例の不透明性と、内需の緩やかなペースを踏まえれば、OCRを据え置くのが現在のところ賢明」と述べた。

 中銀は期間90日の銀行短期証券金利が来年3月には2.8%、6月には3.0%、12月には3.6%になると見込んでいる。9月の見通しは3.1、3.7、4.3%だった。

 きょうの決定前に実施したロイター調査ではエコノミスト12人が来年前半の利上げを、残りは下期かそれ以降の利上げを予想している。

 金利市場では来年の利上げを織り込んでいない

 中銀はまた、国内銀行の資金調達に問題はなく国内預金も増加しているが、新規に調達する場合に欧州債務危機の影響を感じるだろうと指摘。「これがOCRと比べて国内のリテール金利上昇圧力につながる可能性がある。金融政策はこの圧力を考慮に入れる必要がある」と総裁は述べた。

 中銀は当面は緩やかな成長を見込んでいるが、200億ニュージーランドドル(160億米ドル)の震災復興が来年後半には需要を急速に押し上げると見込んでいる。2012年第1・四半期の成長率は1.1%から0.7%に下方修正したが、それ以降は上方修正した。
2011/12/08 07:45 ロイター

まずはニュージーランドですが、金利据え置きの発表です。
今EUと共にオーストラリアも2ヵ月連続で利下げしているので動向が気になっていましたが、今回は据え置きとなったようです。

ただ、来年の利上げが予想されていないというのもさびしいですね。

是非予想を覆す動きをしてもらいたいと思います。

英中銀が政策金利を0.5%に据え置き、資産買い入れ枠も2750億ポンドに維持

 イングランド銀行(英中央銀行)は8日、資産買い入れプログラムの規模を2750億ポンドに維持することを決定した。政策金利も0.5%に据え置いた

 ロイターが前週実施した調査では、エコノミスト全員が英中銀は資産買い入れプログラムの規模、および政策金利を現行水準に維持すると予想していた。

 英中銀は今回は資産買い入れプログラム規模の維持を決めたものの、大方のエコノミストは、現在のプログラムが完了する来年2月までに中銀は追加的に750億ポンドの買い入れ枠を設定すると予想している。

 ドイツ銀行のエコノミスト、ジョージ・バックレー氏は「次回会合で買い入れプログラムの規模拡大が決定される可能性はあるものの、中銀は来年2月までは買い入れ枠拡大は決定しないと予想している」と述べた。

 同氏はさらに「ユーロ圏で予想される景気後退が英経済に与える影響が、現在の見通しを超えて拡大した場合、(2月に買い入れ枠拡大が決定されたとしても)さらに拡大される可能性は排除できない」と述べた。
2011/12/09 05:08 ロイター

それから、イギリスの政策金利発表。

こちらはもう、予想通りと言うか鉄板の最低金利維持。
EUが利下げしている中では、利上げに動くこともできず、かといって利下げしようにもほぼゼロ金利。
これでは動きようがありません。

事実上EUみたいなものなので、ユーロに投資しているほくほくとしては、ポンドには全く食指が動きません。
予想外にEUと全く異なる動きをしてくれたら別ですが・・・

2011年最後の月になって、各国中央銀行は、今後の先行きに不安を覚えているかのようです。

にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いします にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

さて、それでは最後に、本日のFX運用成績です。

20111209_fx.jpg

本日の収入は 768 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,024,000 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,533,910円)
+スワップ(39,090円)
+出金額合計(201,000円)
−元本(1,000,000円)
追加入金額(1,750,000円)

今日は5万円の追加入金を行いました。
毎月少しずつ資金を追加して、複利運用のスピードを上げたいと思っています。

頑張ります。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:13 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。