経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計8/30(金)9/6(金)
政策金利9/18(水)9/3(火)
GDP9/9(月)9/4(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年03月14日

日経平均が8ヵ月ぶり1万円台。ダウは4年ぶり高値!

header_30

こんにちは、ほくほくです。

今日はいろいろと高値ニュースが出ています!

まずは日経平均から。

大幅続伸=7カ月半ぶり1万円回復〔東京株式〕

 米国の景気改善期待を背景にした海外株高や円安を受けて、幅広い銘柄が買われた。日経平均株価は前日比151円44銭高の1万0050円52銭と大幅に続伸し、終値として約7カ月半ぶりに1万円台を回復した。東証株価指数(TOPIX)も同11.78ポイント高の857.11と、大幅高。出来高は23億4125万株。

 ▽地合い強い
 日経平均株価は、昨年7月27日以来7カ月半ぶりに終値として1万円台を回復した。前日までの3営業日は取引時間中に1万円に乗せながら、終値でははね返されていた。14日はようやく1万円台を維持しての取引終了となり、「地合いの強さが証明された」(大手証券)と、市場関係者の口も滑らかだ。
 この日は、米国景気の回復期待を受けた海外株高や円安、米国金融機関の良好なストレステスト(特別検査)結果など外部環境からの追い風が強まった。加えて、海外投資家の買い意欲の積極化といった内部要因からの好材料も相次いだ。日経平均は取引開始と同時に急伸した後も、高値圏での値動きに終始し、市場関係者からは「売り物を吸収できる相場は強い。早晩、東日本大震災前の水準(約1万0400円)を試す動きに入ろう」(銀行系証券)との声が上がっていた。
2012/03/14 15:05 時事通信

ご覧の通り、日経平均はようやく1万円を回復してくれました。

20120314_NIKKEI.jpg

まだ安心できる状況ではないので、引き続き動きを追っていきたいと思います。

それより、海外では大きな動きになっています。

ダウ217ドル高、ナスダックは2000年11月以来の高値

 13日の米国株式市場は大幅高。JPモルガン・チェースが増配や自社株買い計画を発表したことを背景に終盤にかけて上昇ペースが加速し、主要株価3指数はそろって年初来の高値で取引を終えた。

予想を上回る2月の米小売売上高を好感した買いが入ったほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)声明で金融市場の緊張が緩和しているとの見解が示されたことを手掛かりに、相場は終日上昇を続けた。
2012/03/14 06:21 ロイター

はい。
ダウが4年ぶりとなる高値に達したとのこと。
こちらは、ダウの週足5年のチャートです。

20120314_DOW.jpg

アメリカの株式市場は、すでにリーマン・ショック前の水準を超えており、サブプライムローン問題で急落する直前の14,000ドルを目指している状況。
こういう時、アメリカ経済の底力を感じます。

米ドルも徐々に上昇してきており、今後が非常に楽しみになってきました。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、そのアメリカ株高の原動力となったFOMCの発表内容を見てみましょう。

米FOMCは金融政策据え置き、追加緩和の手掛かり示さず

 米連邦準備理事会(FRB)は13日発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明で、景気見通しを若干上方修正する一方、失業が高止まりしていることに懸念を示し、追加緩和の可能性に関する手がかりはほとんど示さなかった。

 景気見通しについては、経済が向こう数四半期に緩やかに(moderate)成長するとともに、失業率は徐々に低下する(decline gradually)との見方を示した。前回1月のFOMC声明では、向こう数四半期の経済成長は控えめ(modest)になるとの予想が示されていた。

 また今回のFOMC声明は、このところのエネルギー価格の上昇でインフレが押し上げられる見通しだが、一時的にとどまる公算が大きいと指摘。長期的には、インフレ率は目標としている2%か、これを下回る水準で推移するとの見方を示した。

 労働市場に関しては「労働市場状況はさらに改善した(improved further)。失業率はここ数カ月間で顕著に低下した(declined notably)が、依然として高止まり(remains elevated)している」との認識を示した。

 声明発表を受け、米株は上昇を維持する一方、ドルは対円で11カ月ぶり高値を更新。一方、米債券は下落した。
2012/03/14 07:04 ロイター

最近は良好な経済指標発表が続いているアメリカですが、FOMCの声明は非常に控えめな内容となりました。
政策金利も現状維持。

それでも市場は好感を示し、活況を呈した模様です。

日本もそうなってほしいですね。
あるいは、日本はこのままで円安に向かってくれるか、です。

にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いします にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

それでは最後に、FX運用成績。

20120314_fx.jpg

本日の収入は 2,579 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,093,310 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,753,363円)
+スワップ(23,947円)
+出金額合計(216,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(1,900,000円)

今日もバッチリ利益が出てくれました。

これは・・・うまくすると、今週中にも獲得利益が110万円を突破するかもしれません。

最近は仕事が忙しい状況が続いていますが、そんな中でも利益を稼いでくれるこのポートフォリオには本当に感謝です。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:01 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。