経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計11/1(金)11/1(金)11/6(水)
政策金利11/5(火)11/13(水)
GDP11/11(月)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年05月19日

【御朱印】 日光二荒山神社 (中宮祠) @栃木県

日光二荒山神社 中宮祠 御朱印
日光二荒山神社 中宮祠
〒321-1661
栃木県日光市中宮祠2484
TEL:0288-55-0017
HP:日光二荒山神社HPウィキペディア
日光二荒山神社 奥宮 御朱印
男体山山頂奥宮
日光二荒山神社 温泉神社 御朱印
温泉神社
日光二荒山神社 (中宮祠)
日光二荒山神社 御朱印帳

nantaisan_20120519.jpg

【関連霊場等】
  ◆【御朱印マップ】 別表神社 (関東地方)
  ◆【御朱印マップ】 一宮 (関東地方)

御朱印マップ御朱印集めが楽しくなるiPhoneアプリ御朱印マップを公開しています。
ダウンロードはこちらからどうぞ。


日光二荒山神社の中宮祠は、日本百名山の男体山の登山口にもなっている神社。
男体山登山の道すがら、参拝して御朱印を頂いてきました。

日光二荒山神社は、別表神社や下野国一宮としても有名な格式の高い神社。

有名なのは、やはり徳川家康が祀られている日光東照宮や、徳川家光が眠っている輪王寺のそばにある二荒山神社ですね。
でも今回訪れたのはそこではなく、いろは坂を登った中禅寺湖畔にある二荒山神社の中宮祠。

こんなに離れているのに、なぜ同じ神社の名前なのかというと、実は二荒山神社の境内は非常に広く、華厳の滝やいろは坂、日光連山も含めて約3,400haにも及ぶそうなのです!

山全体が境内というと、以前参拝した筑波山神社を思いだします。
筑波山神社も、筑波山全体が境内でしたから。

それから、二荒山神社というと、同じく下野国一宮の宇都宮二荒山神社もありますね。
どちらが本当の二荒山神社かというのは諸説あるようですが、文献によるとどうやら宇都宮の方が本物っぽい。
でも、二荒山の「二荒」を音読みして「ニコウ」がなまったのが「日光」という地名になったという説もあり、日光二荒山神社の方も本物っぽい。

ということで、どちらが本物かという結論は出ていないようですが、ほくほくとしてはいろいろと参拝できた方が楽しいので、どちらも本物で良いです(笑)

さて、この日光二荒山神社。
創建は、勝道上人が男体山を初登頂した782年までさかのぼるそうで、その時に男体山山頂に奥宮が創建されました。
その2年後の784年に、中禅寺湖畔の中宮祠が創建されたそうです。

現在では、日光市内の御本社の方が有名ですが、男体山に行くならやっぱり参拝しなくては!
というよりも、中禅寺湖側から男体山に登るためには、中宮祠の登山口で500円の入山料を支払う必要があります。
その時に、御朱印もお願いして頂きました。

0139.jpg

こちらが、中宮祠の御朱印。
男体山登拝口の朱印が押されています。

そしてこちらが、男体山山頂にある奥宮の御朱印。
同じく中宮祠の社務所で頂けます。

0138.jpg

さらにこちらは、湯元にある温泉神社の御朱印。
同じく中宮祠の社務所で頂きました。

0140.jpg

他にも中宮祠七福神の御朱印が7つありました。

IMG_8571.JPG

毎年5月の第4土曜日・日曜日に中宮祠七福神祭が行われるそうです。
が、今回はすでに3つも御朱印を頂いたので、七福神のものは頂きませんでした。

それから、二荒山神社にはオリジナルの御朱印帳が2種類ありました。

IMG_8503.JPG

右側は、大きいサイズ(12.5cm × 18.5cm)のもので1,000円。
左側は、小さいサイズ(11cm × 16cm)のもので同じく1,000円。

この小さいサイズのものは、表紙が木製という非常に珍しいもので、前々から入手したいと思っていたものです。
そこで、登山で荷物になると分かっていながらも、ついつい購入してしまいました。

0138-2.jpg

参拝の後、男体山に登山して、さらに先ほどの勝道上人が創建した中禅寺にも参拝して御朱印を頂いたりと、非常に充実した1日でした。


より大きな地図で 【御朱印マップ】別表神社(全国) を表示

【関連記事】
  ◆【御朱印】 日光二荒山神社 @栃木県
  ◆【御朱印マップ】 別表神社 (関東地方)
  ◆【御朱印マップ】 一宮 (関東地方)
  ◆【御朱印帳】 鷲神社 @東京都
  ◆【御朱印帳】 日光二荒山神社 (中宮祠) @栃木県
  ◆【登山】 日光男体山 @栃木県

記事が良かったら、クリック投票をお願いします
ブログランキングならblogram

  ◆御朱印とは
  ◆御朱印一覧
  ◆御朱印帳一覧
  ◆御朱印マップ一覧

一度は行きたい神社・お寺のご朱印散歩 (新人物文庫 か 7-1)一度は行きたい神社・お寺のご朱印散歩 (新人物文庫 か 7-1)
神尾 登喜子

御朱印ブック 決定版 御朱印入門 御朱印巡礼: 愛蔵版 御朱印帳付き! 古事記 神々と神社 (別冊宝島) (別冊宝島 1834 カルチャー&スポーツ) かわいい御朱印めぐり
posted by o(^0^)o ほくほく at 15:30 | Comment(2) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中宮祠には、木でできた御朱印帳がありましたね。
頂いてくれば良かったです。
Posted by まほろば at 2012年05月22日 09:19
o(^0^)o――――――――――――――――
まほろばさん、こんにちは。

この木でできた御朱印帳、本当に欲しかったんですよ!
狙って参拝したわけではありませんが、意図せず登山の途中で見つけてしまい、厳しい山行だったのに山頂まで持っていくハメになりました(汗)

でも、家に帰ってナデナデしています。
Posted by ★ o(^0^)o ほくほく ★ at 2012年05月22日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。