経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)7/18(木)
政策金利7/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年06月19日

NZは金利据え置き

header_12

こんにちは、ほくほくです。

14日にニュージーランドの政策金利発表があったので、その内容を見てみましょう。

NZ中銀が金利据え置き、景気刺激的な政策が依然適切

 ニュージーランド準備銀行(中央銀行)は14日、政策金利のオフィシャル・キャッシュレートを2.50%に据え置いた。予想どおりで10回連続の据え置き。
 中銀は、経済成長の低迷やユーロ圏動向、輸出価格の低下やインフレ抑制を指摘、ボラード総裁は「金融政策を引き続き景気刺激的とすることが依然として適切」と述べた。
 4月の会合で中銀は、ニュージーランドドル高から利下げの可能性も指摘していたが、NZドルはそれ以降4%以上下落している。
 中銀のハト派的見方についてエコノミストは、当面金利変更はないことを示すと指摘。UBSのシニアエコノミスト、ロビン・クレメンツ氏は「かなりの不安げに見守る姿勢となっている」と述べた。
 中銀はキャッシュレートの今後の動向を示す90日物銀行債の金利見通しを前回から一段と引き下げた。今回の見通しでは、現在の2.65%水準から年内は2.7%に緩やかに上昇するとし、2015年3月に3.4%でピークをつけるとの予測を示した。
 中銀は3月、12月には3.0%、来年後半に3.3%、2014年に3.6%になるとの予測を示していた。
 金融市場ではユーロ圏危機で利下げを見込んでおり、金利スワップからみて今後12カ月で0.13%ポイントの引き下げが織り込まれている。
 中銀は「市場が見込んでいる一段の緩やかな利下げをというより、世界的に不都合な事態が起こった場合、政策金利のかなりの引き下げの可能性は少ないと解釈することが可能」と指摘した。
2012/06/14 07:53 ロイター

今月はオーストラリアが利下げしたので気になっていましたが、ニュージーランドは金利据え置きとなったので一安心。利下げ連鎖とはなりませんでした。

世界的に今は、引き続き金融緩和策を打ち出してきているところ。
この流れが、どこで途切れるのかが要注目です。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、本日のFX運用成績をご報告します。

20120619_fx.jpg

本日の収入は 638 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,152,557 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,945,606円)
+スワップ(29,951円)
+出金額合計(227,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,050,000円)

今日も利益が出てくれました。

台風が来ていますね!
今日は早めに帰宅しましたが、自宅で仕事です。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 18:58 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。