経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計11/1(金)11/1(金)11/6(水)
政策金利11/5(火)11/13(水)
GDP11/11(月)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年10月06日

【今週の利益】('12/10/06)4,960円

header_07

こんにちは、ほくほくです。

昨日の雇用統計は、驚きの内容となりました。

9月米雇用統計、失業率7.8%で約4年ぶり低水準

米労働省が5日発表した9月の雇用統計は、失業率が2009年1月以来約4年ぶりの低水準となる7.8%に低下した。オバマ大統領の再選に追い風となる可能性がある。

8月は8.1%。市場では8.2%へ上昇すると予想されていた。

非農業部門雇用者数は前月比11万4000人増え、市場予想の11万3000人増を若干上回った。7月、8月の雇用者数は、政府部門の雇用増などを反映して計8万6000人上方修正された。

また、労働人口がプラスに転じたにもかかわらず、失業率が低下したことは明るい兆候と受け取られた。労働人口は過去2カ月減少していた。

コモンウェルス・フォーリン・エクスチェンジ(ワシントン)の首席市場アナリスト、オマー・エジナー氏は「(労働市場への)参加が増えたことで、雇用市場が実質的に幾分改善していることが示された」と分析した。

家計調査によると、就業者は87万3000人増えた。6月以来の増加で、1983年6月以来の大幅な伸びとなった。ただ、このうち58万2000人がパートタイム職。

RBCキャピタル・マーケッツの首席米国エコノミスト、トム・ポーチェリ氏は、就業者増のうち多くがパートタイム職だったことについて、底堅い内容となった雇用統計にやや影を落としたと指摘した。その上で「だからと言って統計が悪い内容というわけではない。まずまずの結果にすぎないということだ」と述べた。

就業率は2010年5月以来の高水準となった。

米連邦準備理事会(FRB)の超緩和姿勢が消費の追い風となり、9月は小売部門の雇用増につながったとの見方も出ている。
2012/10/06 08:50 ロイター

失業率が4年ぶりの低水準という結果。
雇用統計は経済の遅行指標と言われ、実態を反映するのが遅い指標です。
ということは、米経済はすでに結構良い状態になっている可能性もありますね。

まだまだ予断は許されませんが、楽しみな指標がまた一つ出てきました。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオの利益は4,960円となりました。

  【先週末】
20120928_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20121005_fx.jpg

その結果、現在の獲得利益の内訳はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 1,216,070 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,137,893円)
+スワップ(36,177円)
+出金額合計(242,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,200,000円)

今週末は、京都に来ています。
だいぶ涼しくなってきていますし、寺社巡りには最適ですね!

この三連休、存分に楽しみたいと思います。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。