経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/30(火)8/2(金)8/6(火)
政策金利8/1(木)8/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年10月29日

イギリス経済にも復活の兆しが!

header_25

こんにちは、ほくほくです。

今月半ば、堅調な雇用統計を発表したイギリス。
今度はGDP発表でも良い内容が出てきました。

独国債に売り、堅調な英GDP統計でリスク選好高まる

25日のユーロ圏金融・債券市場では独連邦債が売られた。英国の第3・四半期国内総生産(GDP)伸び率が5年ぶりの高水準となったことで、リスク資産への買い意欲が高まった。

独10年債利回りは一時、1.625%まで上昇。だがその後は利回り上昇を受けて買い戻しが入り、午後終盤には1.58%に低下した。

独連邦債先物も8ティックの下げにとどまり、140.39で清算した。

ある市場関係者は「独連邦債はレンジ取引にとどまっている。(利回りが)1.60%を上回る水準はレンジの下限で、この辺りではかなりの需要が見られる」と述べた。

またスペインによる全面支援の要請が不透明な情勢なため、独国債が大きく売られる公算は小さいとみられている。

第3・四半期の英GDP伸び率は前期比プラス1.0%と、前期比伸び率としては2007年第3・四半期以来5年ぶりの高水準を記録した。ロンドン五輪などが押し上げ要因となり、英国は3四半期連続のマイナス成長から脱した。

また米新規失業保険申請件数も(季節調整済み)は前週比2万3000件減の36万9000件となった。

スペイン10年債利回りは3ベーシスポイント(bp)上昇の5.62%。今週に入り20bp程度上昇している。

2年債は3.11%、5年債利回りは4.5%となった。

スペイン経済・競争力省のイニゴ・フェルナンデス・デメサ国庫金融政策総局長は24日、今年の資金調達計画はほぼ完了したとした上で、政府は来年の国・地方向け資金調達を始める用意があるとの考えを示した。
2012/10/26 03:30 ロイター

前期比プラス1.0%。
5年ぶりの高水準ということです。

最近では経済指標の扱いそのものも軽くなっていたイギリスですが、ここにきてようやく、復活の目が出てきたようです。
イギリスにつられたEU圏の活性化に期待したいです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のFX運用成績です。

20121029_fx.jpg

本日の収入は 97 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,233,473 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,204,134円)
+スワップ(37,339円)
+出金額合計(242,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,250,000円)

今日は、これはほとんど利益が出ていないに等しいですね。
残念。

しかし今日はまた新しいポジションを仕込めているので、それが利確するのを楽しみにします。
気長に気長に。

10月最終週が始まりました。
今週も頑張りましょう!


◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 21:25 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。