2012年12月10日

オーストラリアの雇用情勢は回復!

header_18

こんにちは、ほくほくです。

マイナス10℃の中国から先ほど帰国しました。
いやー、寒かったです。

中国は景気が後退しているとはいえ、にょきにょき建つビルを見ていると、まだまだ活気があるなと思いますね。

さて今日は、まず先週発表されたオーストラリアの雇用統計を見てみましょう。

11月豪就業者数は予想外に増加、失業率5.2% 追加利下げ観測が後退

 オーストラリア連邦統計局が6日発表した11月の雇用統計によると、就業者数は季節調整済みで前月比1万3900人増加し、失業率は5.2%に低下した。これを受けて追加利下げ観測が後退した。

 ロイターがまとめた市場予想では、就業者数は変わらず、失業率は5.5%だった。
 フルタイム雇用者は季節調整済みで4200人減少、パートタイム雇用者は同1万8100人増加した。

 UBSの金利ストラテジスト、マシュー・ジョンソン氏は「全体の数字は予想をはるかに上回った」とし、「今回の雇用統計で、失業率の上昇はやや遠のいたようだ」とコメント。そのうえで「準備銀行(中央銀行、RBA)が2月に金利を変更するかどうか、予測が難しくなった」と述べ、追加利下げには失業率の上昇と極めて低いインフレ率が必要と指摘した。
 インターバンク先物をみると、RBAが2月の政策会合で金利を変更する確率は42%に低下した。スワップ市場CSSYではこの可能性が統計発表前の62%から52%に低下した。
 
 今回の数字は今後数カ月の失業率の上昇幅が小幅にとどまるとしたRBAの見通しに沿うものとなっている。アナリストの多くは来年に鉱山分野への投資が踊り場に突入するため、失業率が6%に向かって上昇するリスクがあるとみていた。
2012/12/06 11:16 ロイター

キタコレ。
今月初めに利下げしたオーストラリアですが、一方で経済の遅行指標と言われる雇用統計が改善に向かっていることもあり、実体経済の回復は進んでいる模様です。

アナリストはほくほくよりはるかに専門家ですが、それでも経済予測というのは難しいものなのですね。
悪い予想が外れてくれてよかったです。

引き続き、豪ドルメインの投資で頑張りたいと思います。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さてそれでは、本日のFX運用成績です。

20121210_fx.jpg

本日の収入は 51 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,262,546 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,329,879円)
+スワップ(30,667円)
+出金額合計(252,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,350,000円)

今日は、5万円の追加入金を行っているので、預託証拠金額がその分増えています。
少しずつ投資と利益再投資を行いながら、徐々に資産を増やしていきます。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 20:31 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。