経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計8/30(金)9/6(金)
政策金利9/3(火)
GDP9/9(月)9/4(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年12月17日

政権交代!自民党の歴史的勝利で為替相場急上昇!!

header_24

こんにちは、ほくほくです。

昨日の衆院総選挙、政権が大きく動きましたね!
その結果を受けて、今日の為替相場は大きく窓を開けた上昇となりました。

まずは政局に関するニュースを見てみましょう。

自公で320議席超獲得、民主大敗・維新は第3党に

16日に投開票が行われた第46回衆議院選挙で、自民党が連立相手の公明党と合わせて320議席超を獲得、圧倒的勝利で政権を奪還することとなった。

民主党は選挙前の4分の1程度の50議席台に落ち込む大敗。自民党は直ちに公明党と連立協議に入り、特別国会での首相指名選挙を経て、自公政権が誕生する。野田佳彦首相は惨敗の責任を取り、党代表を辞任する。

<自公で圧倒的多数、「ねじれ」が事実上解消>

3年3カ月におよぶ民主党の政権運営を問う選挙となったが、自民が単独で290を超す議席を獲得。公明党と合わせて全議席の3分の2となる320議席超を獲得した。憲法改正の発議や参議院で否決された法案の衆議院での再可決に必要な「圧倒的多数」を有することになる。圧倒的多数の議席があれば、民主党が第一党である参議院が否決した法案を再可決できるため、法律、予算などの審議で、衆参のねじれ現象は事実上解消する。ただ、国会同意人事は衆参それぞれの可決が必要で、衆議院の優越権は認められない。

自民党の安倍晋三総裁は、選挙結果について「円高を是正して経済を再生するという主張に一定の評価が得られた」とした上で、政権を担うことになったらまず景気回復、デフレ脱却へ責任を果たしていきたいとの考えを示した。野田首相は会見で「(3年前の)政権交代の熱い思いにこたえることができなかった。厳しい評価が下された」と語った。

民主党は選挙前の230議席の4分の1近くまで議席数を減らした。日本維新の会は比例区で第2党となるなど議席を伸ばし、50議席以上を獲得、自民、民主に次ぐ第3党となる見通し。

新しい政権は自民、公明の連立政権になる。自民党の安倍総裁は「自民・公明で連立政権を作っていく」と明言。他の政党とは「政策ごとに、理念・政策が一致する党に協力をお願いしていきたい」と述べ、政策ごとの連携を図る考えを強調している。

<株高・円安継続か、財政問題には懸念>

自民党大勝について市場では、安定政権を好感し株高・円安を予想する声が上がる一方、積極財政への懸念の声が聞かれた。

中西文行・SMBCフレンド証券投資情報部部長は「年末ラリーで日経平均は9800円―1万円を試すことになりそうだ。政策に絡むインフラ関連、防衛関連のほか、円安進展と自由貿易の促進期待で国際優良株が物色対象になる」と一段高を予想。ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの村田雅志シニア通貨ストラテジストは「自民・公明両党で定数の3分の2に当たる320議席を上回れば、海外勢にとってもサプライズと受け止められる可能性が高い。ドル/円は再び上昇するだろう」と見通した。

一方、円債市場では「来夏の参院選に向けて、補正予算大型化の議論が高まりやすいだろう。債券市場にとって日銀の緩和強化は短期的にプラス要因だが、補正予算の大型化などリフレ色が強い政策運営となれば、不安定な流れを強める要因にもなりかねない」(みずほ証券・チーフ債券ストラテジスト 三浦哲也氏)との指摘が聞かれた。

ニッセイ基礎研究所チーフエコノミストの櫨浩一氏も「積極財政等の経済政策が推し進められ、2013年度はそれなりに景気は良くなるだろう。問題はそれが2014年度以降につながるかどうかだ。デフレを脱却する前に財政出動や超金融緩和政策の副作用で長期金利が上昇してしまうリスクは排除できない」など、積極財政への懸念の声が上がっている。
2012/12/17 07:21 ロイター

2009年8月の民主党政権誕生から3年強。
今回の総選挙で、自民党は政権を奪還し、民主党は大きく議席を減らす結果となってしまいました。

民主党、お疲れ様。
野田さんの政権になってからは嫌いではありませんでしたが、今回は一旦お休みということで。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、今回の政権交代、実はほくほくがブログを始めてから2回目の政権交代です。
そこで、過去のこのブログの記事を見返してみました。

まずは、2009年8月31日のこの記事
当時麻生首相だった自民党が大敗し、民主党が308議席という圧倒的な勝利を収めたという記事です。
今回の自民党が、単独では小選挙区237、比例代表57の合計294議席だったので、3年前の民主党はこれよりも多い議席を獲得したことになります。
当時の旗頭は鳩山氏。迷走(言葉をおさえています)の挙句に今回引退したので、もう見ることもないでしょう。

当時、このブログのアクセス数は累計で15万HITだったんですね。
今は46万HITを超えていますが。

ちなみにこの時、なぜかこのブログは一気にアクセス数が増えており、1日1万HIT近くまでいく日もありました。
何が理由だったのか、いまだに謎です・・・

一つ可能性があるのは、2009年5月21日に、このブログの資産運用方法でもあるo(^0^)o ほくほくFXを発売したこと。
これによって、もしかしたら一時的にアクセス数が増えたのかもしれません。

また、当時のo(^0^)o ほくほくポートフォリオの獲得利益合計は22万円、資産規模は117万円でした。
それから3年の運用を経て、今は獲得利益127万円、資産規模は400万円を超えています。

時間の経過というのは偉大なもので、その時間の流れに資産をのせると、こうして大きな利益を生み出してくれます。
長期投資の醍醐味ですね。

そして、こんな記事も見つけてしまいました。
政権交代から1年後の、2010年8月24日の記事。
野田財務相(当時)の発言で、ドル円が15年ぶりに83円台まで落ち込んだという記事です。

その後、米ドルは御存じの通り、1年後2011年10月31日に過去最安値の75.31円まで下がるんですけどね。

今日上昇した米ドルが83円台なので、今は2年前の相場に戻りつつある、ということでしょうか。

野田さん、カムバーック!
ようやくまともな民主党総理が出てきたと思ったら、政権交代。
残念です。

ちなみに地震の時に総理で、その後総理を引く時に「歴史は評価してくれる」と言っていた方、今回の選挙ではだいぶ国民の洗礼にあったようです。
申し訳ありませんが、ほくほくはそれを今回の選挙報道の中で見て、だいぶ溜飲を下げました。
「管 有能」でGoogle検索をかけると、「"管 無能"ではありませんか?」と但し書きが出たこの人。
もうほくほくのブログにお名前が出ることは二度とないでしょう。

そんなことはさておき、社会現象を記録しながらブログを続けていると、こうしたタイミングで過去記事を見直してかなり楽しめるんですね。
今回、あらためてそう思いました。

毎日ブログを続けるのは実は結構しんどいですけど(そして、結構どうでも良い記事ばかりですけれど)、それでも継続して記録を続けることで後々の楽しみが増えるんだなぁと実感しました。

ちなみに2009年5月21日発売とご紹介したo(^0^)o ほくほくFXは、年内で一旦販売休止の方向で現在動いています。

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) お知らせ ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
ご好評頂いておりますFXトレード方法o(^0^)o ほくほくFXは、一旦年内をもって販売を休止させて頂きます。このブログ上での運用とユーザー様対応は継続していくつもりでおりますので、今後ともよろしくお願い致します。

いまだにこのブログのポートフォリオで運用しているように、投資方法自体は有効です。
ですが、販売サイトに掲載している「半年間で17.8%の利益」という文言は、現在は達成できなくなってきていますので。
実際に、この利益率を超える運用成績を出しているユーザーさんもいらっしゃいますが、ほくほくとしてはもう少しリスクを抑えて投資するのが良いと考えています。
その場合、利益率はもっと低くなってしまいますね。

そういうわけなので、御愛顧頂いている中恐縮なのですが、少し販売を休止して今後どうするかを考えてみたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いします にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

それでは最後に、この歴史的な日のFX運用成績です。

20121217_fx.jpg

本日の収入は 5,455 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,274,091 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,347,494円)
+スワップ(24,597円)
+出金額合計(252,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,350,000円)

今日は、冒頭に述べた為替相場の急上昇で、獲得利益が一気に増えました!

政権交代、ありがとう!!

実体経済が良くなったわけでは決してありませんが、それでも動く為替相場。
この運動エネルギーをお金に変えないのはもったいない。

ということで、今後も資産運用とブログ運用を頑張っていきたいと思います。
数年後、次の何か大きなイベントの時に今日という日を見返して楽しめるように。

頑張ります。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
この記事へのコメント
自公政権 で プログ 検索中です。
福祉と軍事と風俗と文化と官僚の国かなぁ 税収は〜
消費税増税して また 文化 芸術 芸能〜。
公共施設 ゼネコン〜。
社会保障というけれど 確かに福祉も大切だけれど、中小企業倒産かなぁ。
社会保障 生活保護 失業保険 医療 介護年金 老人ホーム 老人施設 児童施設など
税収は どうなるかなぁ。
脱原発はなく、 国防軍〜
野田氏辞任 総理は 誰かナァ?
参議院選も 近いかなぁ。結果は 同じかナァ。政治研究会(名前検討中 税収(歳入と歳出
いま考えると、私的には 自民政策より 民主政策のが よかったのかなぁ。今回 私は 第3極とか 第4極とか 票割れするであろう党の奇跡に 1票 入れました。
Posted by 浮世の村石太&チマエ&コピペレディ at 2012年12月20日 10:47
浮世の村石太&チマエ&コピペレディ さん、こんにちは。

そうですね〜
選挙なので、いろんな人がいろんなことを言っていますが、ほくほく自身は国の財政がずっと気になっています。

2012年の歳入は90兆円。
うち半分の44兆円が国債で、税収その他の収入は46兆円。
つまり、歳入の半分を借金で賄っている形。

2012年の歳出は同じく90兆円。
うち、国債の利払いとかは22兆円。
44兆円借金して、その利払いと償還で半分が消えるという状態。
そして歳出の中で最も大きいのは、26兆円の社会保障費。徴収される社会保険料よりも、実際に支払っている年金等の方が26兆円大きいという意味で、この金額の前では1,000億円とかの事業仕分けも大した意味はなさそう。

なにより、社会保障費+国債費の48兆円は、税収その他の45兆円の収入より大きく、もう完全に首が回っていない状態です。

ちなみに消費税収は10兆円ぐらいなので、今の5%から10%に増やしても単純計算で10兆円増えるだけ。新たな国債発行が10兆円減るだけで、借金が増え続ける状態に違いはありません。

新規国債発行を止めるためには税収を44兆円増やさなければいけないので、そのために消費税は・・・27.5%増やして、トータル32.5%!?
という計算になったりします。

経済政策を打ち出すために借金増やすよりも、とりあえず収支トントンの状態にしてくれないかな〜と、個人的には思っています。
政党はどこでもOK。
でも、野田さんは好きでした。
Posted by ★o(^0^)o ほくほく★ at 2012年12月20日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。