経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)7/18(木)
政策金利7/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年03月10日

【本】 新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている

新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている―驚異の自動収入システムは今も回り続けていた! (知恵の森文庫)新版 結局「仕組み」を作った人が勝っている―驚異の自動収入システムは今も回り続けていた! (知恵の森文庫)

荒濱 一、高橋 学

光文社 2013-01-10

「仕組み」を自分で作り上げ、経済的・時間的な自由を獲得するか。それとも、この先ずっと「仕組み」の一部として働き続けるのか――あなたは、どちらを選びますか?「仕組み」ブームの火付け役となったベストセラーが文庫版オリジナル「『仕組み』所有者たちの今」を大幅加筆して、ついに文庫化!

僕はもう、自分が楽しいと思うことしかやりません

そんな文言を目にしてこの本(の旧版)を手に取ったのは、もう5年半も前の2007年8月でした。

その頃ほくほくは、自分でもネットビジネスを始めたいと思ってブログを始めたばかり。
いろいろと試行錯誤を繰り返しているときに出会ったのがこの本でした。

その時の感想や、著者の荒濱氏からちょっとしたコメントを頂いたことは以前の記事に記載しています。

さて今回は、「新版」ということで再度購入しました。
前回との違いは、前回の本で紹介されていた「仕組み」成功者たちの「今」が記載されていること。
これこそ、実はほくほくが一番知りたいことでもありました。

「仕組み」が一時的なものなのか、それとも5年という月日に耐えられるものなのか。
本の内容を一過性のものとせず、「その後」を掲載してくれているのがこの本のとても素晴らしいところです。

結論としては、「仕組み」は今でもほとんど成功しているようです!

以前紹介された「仕組み」そのものが現在も有効なケースもありますし、前回よりもすごい「仕組み」をつくっている例もありました。

初めて読む方はこの「新版」を読めば旧版の内容も記載されていますし、旧版を読んだ方は「その後」が記載されているので再度こちらをお勧めしたいところです。
どのような「仕組み」が成功し、さらに5年後、その「仕組み」がどうなったのか。
なかなかまとまって紹介されることが少ないビジネスなので、事例を把握する意味でもとても参考になる本です。

ちなみにほくほく自身は、この本では紹介されていない「投資」のジャンルで経済的自由を手に入れようとしています。デイトレーダーのように場中にPCに張り付くのではなく、毎日数分の簡単・単純な作業で利益を積み重ねるシステムトレードです。
「経済的自由」を手に入れたかというと、まだまだそんな状態にはありませんが、それでも時間の経過とともにその目標に近づいている実感はあります。

けれども、その目標を達成するにはまだまだ時間がかかるので、今再びこの本を読んで、「仕組み」を構築したいと改めて思いました。

この本に紹介されているような「仕組み」をつくることができれば、「経済的自由」を手に入れることができます。

でも思いつかなかったら・・・
それでも、時間をかけて資産形成すれば、いずれ「経済的自由」は手に入ると思っています。
そのために今、このブログで紹介しているような資産運用を続けています。

2008年に100万円で運用を始めた資産は、現在450万円を超える規模にまで成長してきました。

20130308_fx.jpg

  ◆ほくほくの資産運用方法

このトレード方法は、元手が10万円でも順調に資産をふやしている方もいるので、かなり有効な方法だと自負しています。
元手10万円で運用を続けている方のブログはこちらです。

  ◆10万円からはじめるFXシステムトレード

ちなみに10万円の元手も、こちらのサイトを使えば簡単に稼ぐことができます。


資産運用はちょっとニガテという方には、貯金メインで資産を形成する本多静六著『私の財産告白』がお勧めです。

ご参考までに。

ちょっと脱線しましたが、この本は実例を詳細に示すことで可能性を感じさせてくれるという意味で、非常にお薦めです。

【目次・メモ】
  1. 「仕組み」とは何か?
  2. インターネット・ビジネス
    • 自動的に収入を生む空港周辺駐車場の情報サイト
    • ニッチなマッチングサイトで月商100万円
    • 何もしないで月商50万円、「プチリタイヤ」を実現
    • メルマガで築いた年収2,400万円の「仕組み」
    • ドロップシッピングによる「仕組み」を世界に展開
  3. 情報起業
    • 個人で月収1,000万円を稼ぐ情報起業の「仕組み」
  4. ビジネスオーナー
    • 「金時力。」で「お金」と「時間」の両方を手に入れる
  5. 投資
    • 競売物件で手に入れた夢の家賃収入生活
    • 「ヒルズの虎」の個人ベンチャー投資哲学
  6. 発明
    • ひらめき一閃、発明で相手も自分も数千万円の収益
  7. ラットレースから抜け出すための「仕組み」作り講座

関連記事
  ◆【本】 結局「仕組み」を作った人が勝っている

記事が良かったら、クリック投票をお願いします
ブログランキングならblogram

  ◆書籍一覧
タグ:副業
posted by o(^0^)o ほくほく at 00:55 | Comment(2) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
I’m really impressed with your writing skills as well as with the layout on your blog. Is this a paid theme or did you customize it yourself? Either way keep up the nice quality writing, it is rare to see a nice blog like this one nowadays..
Posted by gifts for men at 2013年07月27日 08:34
Thank you, Sir!
This blog's design was customized by me. And I opned this design CSS as following page.

http://hokuhoku-portfolio.seesaa.net/article/108650047.html

If you have some interests, please use this design.
Posted by o(^0^)o ほくほく at 2013年09月09日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。