経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)7/18(木)
政策金利7/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年08月09日

EUも金利は過去最低で据え置きです。

header_30

こんにちは、ほくほくです。

いや〜、それにしてもアツいですね!

相場じゃなくて、夏の暑さがです!
これはさすがにすごい・・・

まあ夏なので、このぐらい暑いとむしろ気持ちいいというか。
ただし、スーツ着なきゃいけないときにこの暑さだとしんどいですけど(苦笑)

さて、今日はまず、ECBの政策金利発表を見てみましょう。

ECBが金利据え置き、フォワードガイダンス再確認

欧州中央銀行(ECB)は1日、主要政策金利であるリファイナンス金利を予想通り0.5%に据え置いた。また金利を当面、現在の水準またはそれより低い水準に据え置く方針をあらためて表明した。

下限金利の中銀預金金利も0.0%に、上限金利の限界貸出金利も1.0%にそれぞれ据え置いた。

ドラギ総裁は理事会後の会見で「われわれの金融政策スタンスが年内、および2014年に段階的な経済活動の回復を支援する」と述べた。

また「理事会は、ECBの主要政策金利が長期間にわたり現在の水準、もしくはそれを下回る水準にとどまると予想していることを確認した」と発言。前回打ち出したフォワードガイダンス(将来の金融政策指針)をあらためて表明した。

金融引き締めが行われるのは早くても来年に入ってしばらくしてからになると示唆したが、次回の政策金利変更時期については具体的な見通しを示さなかった。

総裁はフォワードガイダンスに関する決定が全会一致だったことも明らかにした。だが利下げを協議したかと問われると明確な回答は避け、「フォワードガイダンスについてしか協議しなかった。フォワードガイダンスを確認したことで、今回の金利に関する暗黙の決定が読み取れるはずだ。実際、フォワードガイダンスに関する決定は全会一致だった」と述べるにとどめた。
2013/08/02 02:23 ロイター

ここでも出ました、フォワード・ガイダンス。

この言葉の意味は、昨日の記事をご覧ください。

ようするに、EUはまだまだ過去最低金利維持の模様です。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さてさて、今週最後のo(^0^)o ほくほくFX運用成績です。

20130809_fx.jpg

本日の収入は 1,941 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,637,296 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,505,544円)
+スワップ(12,752円)
+出金額合計(319,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,200,000円)

今日は、また余裕資金ができたので、16万円ほど運用資産をふやしました。
無理をせず余裕資金の範囲で、それでも将来の獲得利益向上を狙って積極的に、資金投入を続けています。

いずれ利益を稼ぐための種銭。
そう考えると、追加資金投入もむしろ楽しくなります。

今後の利益増大に期待します。

今週も1週間、お疲れ様でした!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:56 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。