経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)7/18(木)
政策金利7/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年02月26日

ボトムからの回復

header_02

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 北野天満宮 @京都府

年末に参拝した、京都の北野天満宮の記事です。
全国の天神・天満宮の総本社。
すごい数の参拝客でした。

こんにちは、ほくほくです。

イギリスの経済指標が、また良い内容でした。

英GDP改定値、第4四半期は前期比+0.7% 13年通年は6年ぶり高水準の1.8%成長

 英国立統計局が26日発表した2013年第4・四半期の国内総生産(GDP)伸び率(改定値)は、前期比0.7%増となり、速報値と変わらず、予想とも一致した。
 前年比は2.7%増で、予想の2.8%増を下回った。
 2013年通年のGDP伸び率は1.8%となり、前年の0.3%から拡大したほか、2007年以来の高水準となった。ただ、英経済の規模は金融危機前の2008年第1・四半期に付けたピークから1.4%縮小した水準となっており、その他ほとんど全ての先進国よりもさえない状況となっている。

 第4・四半期をみると、企業投資が前年同期比8.5%増となり、2012年第1・四半期以来の増加率となったほか、家計消費支出が前四半期比0.4%拡大した。純輸出も大きく寄与し、寄与度は0.4%ポイントとなった。
 GDPの75%超を占めるサービス部門の生産は第4・四半期に0.8%増。伸び率は前四半期と同じだった。
 工業部門の生産は0.5%増。GDPの7%弱を占める建設部門は0.2%増となった。
2014/02/26 19:29 ロイター

最近のイギリスの経済指標はすべて良い内容ですが、主要国全体でみると、もともとが低かったというのが今回の記事の内容。

そうなのかもしれませんね。

でも、そんな中で回復に向かっているというのは、ほくほくとしては評価したいと思います。
まずはどこかの国が良くならないと。

今後もイギリスには期待大で、それに引きずられる形で他の主要国も良くなると良いですね。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20140226_fx.jpg

本日の収入は 125 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,826,029 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,934,814円)
+スワップ(31,215円)
+出金額合計(360,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,500,000円)

今日も利益は少な目でした。

今週もあと2日ですね。
頑張りましょう!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:58 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。