経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計8/30(金)9/6(金)
政策金利9/3(火)
GDP9/9(月)9/4(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年09月20日

【今週の利益】('14/09/20)13,029円

header_26

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印マップ】 鎌倉三十三観音 @神奈川県

鎌倉にある三十三観音霊場。
狭い範囲に密集しているので、非常にまわりやすい霊場です。
秋に行くと、紅葉がすごく綺麗ですよ。

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、1週間のFX運用成績報告です。

今週は出張で忙しい1週間でしたが、その間でも13,029円の利益を稼いでくれました。

  【先週末】
20140912_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20140919_fx.jpg

その結果、現在までの獲得利益はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 1,946,285 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,192,982円)
+スワップ(39,303円)
+出金額合計(384,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,670,000円)

1ヵ月で2万円を超えるのは半年ぶり。
為替相場に元気が戻ってきて、今は一気に円安に向かっています。

早くも「悪い円安」みたいな悲観的なニュースがメディアに出始めていますが、そんなことは関係なく、この動きをうまく資産運用の力にしたいですね。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、今週発表されたイギリスの雇用統計に注目してみましょう。

英失業率、5─7月は6.2%に低下 賃金伸びは依然インフレ率下回る

 英国立統計局(ONS)が17日発表した、国際労働機関(ILO)ベースでみた5─7月の英失業率は6.2%で、2008年9─11月以来の低水準となった。ロイター調査のエコノミストは6.3%を予想していた。
 5─7月のボーナスを含む週間平均賃金は前年比0.6%増と、4─6月の0.1%減から改善したが、依然として物価上昇率を下回る伸びとなっている。エコノミストは0.5%増を予想していた。
 ボーナスを除く賃金の上昇率は5─7月に0.7%と、4─6月の改定値から変わらず。これは2001年の統計開始以降で最低の伸びで、エコノミスト予想と一致した。
 7月単月では、ボーナスを除いた給与総額は0.7%増だった。
 今週発表された8月のインフレ率は1.5%だった。
 5─7月の就業者数は前3カ月比7万4000人増加の3060万9000人となった。昨年の4─6月以来の低い伸びだった。
 8月の失業保険申請者数は前月比3万7200人減少した。
2014/09/17 18:51 ロイター

相変わらず良いですね〜、イギリス経済。

昨日、「スコットランドがイギリスから独立するか」の住民投票は、84%を超える投票率の後、からくも「独立しない」ことに決定したようです。
独立の理由は、スコットランドだけなら景気がいいからだとか。
やっぱり、自分たちが良いのに他に足を引っ張られるのはイヤですもんね。
一時の、EUの中のドイツみたいなものです。

独立する/しないのどちらが良いのかは、ほくほくにはわかりませんが、でもこの動きもうまく資産運用に活かせたらな〜と思います。

だいぶ秋らしくなってきましたね。
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、秋の行楽シーズン。
今年もまだまだ楽しめそう o(^0^)o

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 13:25 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。