経済指標flg_JPN.jpg 日本flg_US.jpg 米国flg_EU.jpg EUflg_UK.jpg 英国flg_AUS.jpg 豪州flg_NZ.jpg NZ
雇用統計9/29(金)10/6(金)10/2(月)
政策金利10/3(火)
GDP10/27(金)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年05月23日

EUのGDPは回復しているようです

header_07

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 興福寺 東金堂 @奈良県

世界遺産『古都奈良の文化財』に登録されている興福寺の御朱印記事です。
数種類の御朱印があって、全部頂くために何度か通いました。
おおらかな雰囲気のお寺で、このお寺に来ると奈良が好きになります。

こんにちは、ほくほくです。

今日はまず、うれしいお知らせから。

このブログのアクセス数が、77万HITを超えました。

20160523_HIT.jpg

いつも本当にありがとうございます〜 o(^0^)o

ブログも資産運用も、もう始めてからずいぶん経ちますが、無理せず気楽に続けています。
これからも続けていくつもりですので、よろしければお使いください。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、先々週に発表されたEUのGDPを見てみましょうか。

ユーロ圏GDP、第1四半期改定は前期比+0.5% 速報から下方修正

欧州連合(EU)統計局が13日発表した第1・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前期比0.5%増となり、伸び幅は速報値の0.6%から下方修正された。

前年比は1.5%増で、こちらも速報値の1.6%増から下方修正された。

国別に第1・四半期の国内総生産(GDP)伸び率を前期比でみると、ドイツが0.7%、フランスが0.5%、イタリアが0.3%、スペインが0.8%となった。

0.4%減となったギリシャ、0.1%減となったラトビアを除き、データを公表した全てのユーロ圏諸国はGDPが増加した。
2016/05/13 19:34 ロイター

下方修正はされましたが、それでも伸びているEUのGDP。
EUは現在、経済情勢は主要国の中では最悪ですが、それでもよくなってきているところが気になっています。

次回発表される雇用統計では、もしかしたら失業率が10%を切るかもしれませんし。

経済は、ずーっと良いということはないので、よくなったり悪くなったりする傾向で金融資産が動きます。
改善に向かっているEUの経済は、ユーロその他の資産を動かしてくれそうですね。
楽しみです。

にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いします にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

それでは最後に、本日のFX運用成績をご報告します。

20160523_fx.jpg

本日の収入は 161 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,612,330 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,112,388円)
+スワップ(79,942円)
+出金額合計(520,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,100,000円)

最近、為替相場の動きが鈍くなっていますね。
なかなか利益が出にくくなっています。

経済と同じく、ずっと同じ状態の相場というのもないので、こういう時はこういう時と思って、次の動きに備えたいと思います。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:22 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。