経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計7/30(火)8/2(金)8/6(火)
政策金利8/1(木)8/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年07月21日

イギリスは利下げ含みですか?

header_09

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 興福寺 東金堂 @奈良県

世界遺産『古都奈良の文化財』の興福寺の御朱印記事です。
国宝ゴロゴロの興福寺。阿修羅像でも有名ですね。
御朱印も達筆で素晴らしいんです!

こんにちは、ほくほくです。

今月のイギリスの政策金利発表、ちょっと注目です。

イングランド銀行、金融緩和見送り 8月に追加緩和か

 英国の中央銀行、イングランド銀行(BOE)は14日、金融政策決定会合で追加緩和を見送ることを決めたと発表した。ただ、9人の政策委員のうち、多くが8月の金融緩和の実施を見込んでおり、緩和策の選択肢を協議したことも明らかにした。BOEは8月初めに開く次回会合で、追加緩和を決める公算が大きい。

 BOEは政策金利を過去最低の年0・5%に据え置き、量的緩和の規模も3750億ポンド(約51兆円)と従来の方針を維持することを決めた。9人の政策委員のうち1人は0・25%幅の利下げに投票した。

 英国が欧州連合(EU)からの離脱を決めたことを受け、BOEのカーニー総裁は6月末の講演で、「夏に金融政策の緩和を求められるだろう」と述べ、追加緩和に踏み切る可能性を示唆していた。14日の欧州株式市場では、BOEの発表前と比べて英主要株価指数が一時1%ほど下落した。一方、英通貨ポンドはドルに対して値上がりし、一時1ポンド=1・34ドル台をつけた。
2016/07/14 22:00 朝日新聞Digital

イギリスは今、経済が好調で、それがEU離脱の原動力ともなったのですが、今回の発表ではエコノミストの予測でも利下げとなっていました。
このニュースの記事も、利下げ含みなんですね。

せっかく好景気なので、利上げなどで形を示してほしいところですが、やはりEU離脱決定というのが判断の足かせとなっているようです。
う〜ん、頑張ってほしいですが・・・

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20160721_fx.jpg

本日の収入は 1,907 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,694,472 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,277,516円)
+スワップ(85,956円)
+出金額合計(531,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,200,000円)

今日は結構利益がでましたね。
7月もそろそろ月末になってきましたので、ここでまとまった利益が出てくれるとありがたいです。

ところで、関東地方の梅雨明けはいつごろになりそうですかね。
例年、海の日辺りは登山にいったりするので、天気の動向が気になっています。

水瓶をいっぱいにして、梅雨明けしてほしいな〜

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:02 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。