経済指標flg_JPN.jpg 日本flg_US.jpg 米国flg_EU.jpg EUflg_UK.jpg 英国flg_AUS.jpg 豪州flg_NZ.jpg NZ
雇用統計3/3(金)3/10(金)3/2(木)3/15(水)3/16(木)
政策金利3/15(水)3/15(水)3/9(木)3/16(木)3/7(火)3/23(木)
GDP3/8(水)3/30(木)3/7(火)3/1(水)3/16(木)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2017年02月10日

イギリスは今回も最低金利維持でした

白金甚夢迎賓館 - Spherical Image - RICOH THETA
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA S 360°全天球カメラ 910720
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 鎌倉・江ノ島七福神専用

昨年の正月に七福神めぐりをした、鎌倉・江ノ島七福神の専用御朱印帳です。
大きさもかわいらしくて、見た瞬間に購入しました。

こんにちは、ほくほくです。

相変わらず寒い東京。
明日は晴れるでしょうかね?

さて今日は、先週発表されたイギリスの政策金利を見てみましょう。

イングランド銀行、政策金利据え置き 量的緩和も維持

 英国の中央銀行のイングランド銀行(BOE)は2日、政策金利を過去最低の年0・25%に据え置くことを決めた。足元では景気は底堅いためだ。通貨ポンドの下落を受けて物価上昇は加速する見通しで、不透明感も強まっている。

 国債などを買い入れて市場にお金を流す量的緩和についても、買い入れ規模は4350億ポンド(約62兆円)を維持した。

 昨年10〜12月期の実質国内総生産(GDP)の速報値は前期比0・6%増だった。過去2四半期と同率で、昨年6月の欧州連合(EU)離脱決定以降も景気減速は見られていない。英調査会社IHSマークイットによると、製造業の景況感を示す1月の購買担当者指数(PMI)は、景気判断の分かれ目の「50」を6カ月連続で上回った。

 ただ、ポンドは対ドルでやや値を戻しているが、離脱決定前より約14%下がったままだ。輸入製品の値上がりなどで昨年12月の消費者物価上昇率は前年同月比1・6%と、2年5カ月ぶりの伸びだった。BOEは昨年11月のインフレ報告で今年10〜12月期には2・7%まで上がると予想する。

 英調査会社キャピタル・エコノミクスのスコット・ボウマン氏は「個人消費に下支えされる英経済には物価上昇は大きなリスク。BOEは金融緩和より、引き締めに向かう」とみる。ただ、EUとの離脱交渉などに不透明さがあるため、利上げに踏み切るとしても来年後半になると予想する。
2017/02/02 21:15 朝日新聞DIGITAL

イギリスは、EU離脱を決めるほど景気が良いのですが、いつになったら利上げするんでしょうかね。
とても楽しみにしているのに・・・

現在、主要国の中では唯一、アメリカが史上最低金利から利上げしています。
次に続く国が出てきたら、もう少しトレンドが出来そうな気がしています。

イギリス、頑張れ!

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20170210_fx.jpg

本日の収入は 2,190 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,862,904 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(7,734,173円)
+スワップ(107,731円)
+出金額合計(571,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(4,550,000円)

今日もしっかり、利益が出てくれています。
ようやく動き始めましたね。

来週もトランプ旋風、巻き起こるでしょうか!?

◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 19:40 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。