経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)7/18(木)
政策金利7/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2019年03月27日

アメリカは金利据え置きの方向

#河津桜 #河津 #桜 #静岡県 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印帳】 東大寺 @奈良県 (大:緑色)

奈良の東大寺の御朱印帳です。
画像では地味に見えますが、実物は表紙にキラキラした唐草文様入り。
中の紙もクリーム色で御朱印が映え、かなりお薦めの御朱印帳です。

こんにちは、ほくほくです。

昨年定期的に利上げをしたアメリカですが、今年に入り、金利据え置きの方向性になった模様です。

市場期待に満額回答のFOMC、円相場にしわ寄せか

3月19、20日に行われた米連邦公開市場委員会(FOMC)は、ハト派色を一段と強めた。成長率見通しは2019年が2.3%から2.1%へ、20年が2.0%から1.9%へと引き下げられた。バランスシートの縮小は5月からペースを鈍化させ、9月末には停止する方針が示された。

最も注目されていたFOMCメンバーの政策金利見通し、いわゆるドットチャートは昨年末に発表された分布が引き下げられ、この3カ月間で全体的にメンバーがハト派に傾いたことが明確になった。今年の利上げはゼロ回、20年は1回で、それで打ち止めとの予想だ。

ただ、長期的な見通しを示す中立金利は、12月時点の2.75%に据え置かれた。

これに対し、政策金利に対する期待を示す米フェデラルファンド(FF)金利先物は19年が2.285%、20年が2.030%で、市場は来年にかけて「利下げ」を織り込んでいる。つまり今回のFOMCは、市場からの催促に米連邦準備理事会(FRB)の方が寄り添った格好だ。
2019/03/23 12:10 ロイター

見込みとしては、今年の利上げはゼロ回。
市場は「利下げ」も見込んでいるようです。

うーん、頑張ってほしいけどなー。

20190327_fx.jpg

本日の収入は 1,771 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,429,495 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(9,471,242円)
+スワップ(275,253円)
+出金額合計(683,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(6,000,000円)

最近は、市場は様子見が多いようで、あまり相場が動いてくれません。
こういう時は焦らず、次の大きな動きに向けてポジションを構築しておきましょう。

東京は桜がかなり咲いてきました。
今週、どこかで夜桜を・・・
楽しみです!
posted by o(^0^)o ほくほく at 20:26 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。