経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/27(金)1/10(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2019年12月20日

アメリカの雇用統計が好調でした

#興福寺 #南円堂 - Spherical Image - RICOH THETA
▼ワンショットで360°全天球写真・動画が撮れる高性能カメラ▼
RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー
【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 大悲山 楠光院 笠森寺 (笠森観音) @千葉県

千葉の有名な笠森観音の御朱印です。
境内にある日本で唯一の四方懸造、見ごたえありますよ〜

こんにちは、ほくほくです。

やはり、アメリカ経済は堅調です。

米雇用統計:識者はこうみる

米労働省が6日発表した11月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月から26万6000人増と予想の18万人を超えて増加し、伸びは10カ月ぶりの大きさになった。製造業部門の低迷が続く中でも米経済が緩やかな成長を続けていることが示された。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●労働市場の目立った減速見られず

<ウェルズファーゴ・インベストメント・インスティチュート(セントルイス)のシニア国際市場ストラテジスト、サミール・サマナ氏>

米国の個人消費が国内経済の成長を支え、かつ世界経済の見通しの安定化にも寄与しており、国内経済のみならず世界経済をもけん引している構図がうかがえる。統計内容は非常に好調で、労働市場の目立った減速を示す兆候は見当たらない。

特に興味深い点は、労働参加率が12カ月平均で63%と、上昇傾向にあることだ。大きな改善とはいえないかもしれないが、米国のような経済大国ではこうした変化の一つ一つに意味がある。

●FRBのシナリオ通り、利下げ休止表明に満足

<RBCキャピタル・マーケッツ(ニューヨーク)の首席米エコノミスト、トム・ポーチェリ氏>

米連邦準備理事会(FRB)はこれまでに示してきたシナリオに満足すると思われる。FRBは(米経済は)良好との見解を示しており、今回の雇用統計はこうしたシナリオにうまくあてはまるものだった。FRBは利下げ休止姿勢を示したことに極めて満足していると思われる。
2019/12/07 01:56 ロイター

経済が好調なのに、利下げに転じたFRB。
おそらく、大統領の中間選挙のためですね。
実態はよいのですから、また利上げすることを期待します。

20191220_fx.jpg

本日の収入は 1,425 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 3,579,128 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(10,038,227円)
+スワップ(327,901円)
+出金額合計(713,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(6,500,000円)

今日もまあまあ利益が出ました。

今年のお勤めもあと1週間ですね。
年末年始は、ちょうど祝日が良い感じで、長期休暇がとれそうです。
やった〜 o(^0^)o

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:00 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。