経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計6/28(金)7/5(金)7/18(木)
政策金利7/2(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2008年03月11日

一服?買戻し?予想外の上げ

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

今日はナイと思っていました。

日経平均は、予想外に126円高の12,658円。

昨日のダウが153ドル安、為替も101円/ドル台に入っている中で、寄り付きで大きく下げた平均株価だったので「今日も昨年来安値更新かな?」と思いきや、後場から一気に上げる展開となりました。

わからないものですね、株って・・・

ほくほくポートフォリオは、一気に上げ右斜め上

WS000212.JPG



昨日から、約30%の上げ!?
初めてのような気がします。

ポジション的に為替の割合が大きくなっているので、今みたいに前日比2円以上の円安になると、ポートフォリオは一気に膨らみます。

要するに・・・乾坤一擲!?

米経済が景気後退局面入り。

報道はこれ一色ですね。

さらに、原油をはじめとする物価上昇。

通常、物価上昇は景気が良い時に発生するインフレが一般的です。
お金が余る⇒消費が上がる⇒物価が上昇する というスパイラル。
需要が供給を上回るから物価が上昇するという、デマンド・プル・インフレーションであれば、通常のケインズ学的なマクロ経済政策が有効に働くといわれます。

ところが、原材料価格の高騰による物価上昇は、様子が違ってきます。
原材料価格が上昇する⇒物価が上昇する⇒消費が下がる というスパイラル。
コスト・プッシュ・インフレーションといわれるものです。
こうなると、マクロ経済政策が有効に働くかは微妙・・・

そんなことを、大学で学んだ記憶があります。

となると、現状は、利下げや減税という一般的なマクロ経済政策だと、微妙なのかもしれませんね。

経済は、どちらかというと大衆の心の持ちよう。
従って、大衆に働きかけるマスメディアの影響は絶大です。

不況不況といい続けると、10年も不況が続く国があるように、悪いニュースで一面を飾るメディアは如何なものかと、ロングポジション派のほくほくは苦い思いで見守っています。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【705.308】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。