2007年08月06日

【本】 結局「仕組み」を作った人が勝っている

結局「仕組み」を作った人が勝っている (光文社ペーパーバックスBusiness)結局「仕組み」を作った人が勝っている (光文社ペーパーバックスBusiness)

荒濱 一 高橋 学

光文社 2007-07

世の中、儲かる「仕組み」を作った者勝ち!

一気に読み終わりました。かなりのインスピレーションを得ました。

この本で紹介されているのは、10人の儲かる「仕組み」を作り上げた人たち。そしてその儲かる「仕組み」。
例えばこんな内容です。

 ・自動的に収入を生む空港周辺自動車駐車場の情報サイト
 ・何もしないで月50万円、「プチリタイヤ」を実現
 ・ドロップシッピングによる「仕組み」を世界に展開
 ・メルマガで築いた年収2400万円の「仕組み」・・・ほか


いずれも現在はほとんど手間をかけず、お金が生み出されるビジネスモデルを形成しています。

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:00 | Comment(4) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする