2008年01月04日

【投資日記】 怒涛の大発会!!!

クリック&応援、お願いします!⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

あり得ないと言っても過言ではない、怒涛の相場でした。

今日の日経平均は、なんと616円安14,691円!

すごい、すごすぎる!!

500円オーバーの下げって、あまり目にすることはありませんね。
(以前、800円安というのがありましたが・・・)

あまりの勢いに、即座に携帯を閉じて、そのまま仕事してしまいました。

そんな相場なので、ほくほくポートフォリオも下げ。

コード銘柄ポジ建日数量建値現値配当前日比損益
4689 ヤフー現物8/311742,90048,100 ▼ 32,30088,400
投信 グロソブ現物9/1250,7100.79950.7995543▲ 0543
4848 フルキャ現物9/20171,50063,200 ▼ 2,500-8,300
FX NZD買い10/1210,00090.6084.4914,580▲ 3,980-46,520
FX NZD買い12/1410,00087.5084.493,880▲ 3,980-26,220
8339 東京民銀買い12/141003,4803,080 ▼ 10,000-40,000
6301 コマツ買い12/171003,1102,860 ▼ 18,000-25,000
FX NZD買い1/310,00085.0084.49180▲ 3,980-4,920
5108 ブリヂス買い1/41001,9181,866 ▼ 5,200-5,200
合計▼ 56,060-67,217

クリック&応援、お願いします!⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ


昨日に引き続き、結構な下げ模様。

でもそんな中、ブリヂストン(5108)を新たに買い建てているのがご愛嬌。
これは、2月ぐらいまでの上げ相場を期待しての仕込みになります。
今日時点では、下記の通り軟調銘柄ですがね。
全面安、平均株価は616円安と3日続落に昨年来安値を大きく更新=東京株式市場・4日

 大発会となる4日の東京株式市場では、全面安。平均株価は昨年12月28日比616円37銭安の1万4691円41銭と大幅に3営業日続落し、昨年来安値(07年11月21日)1万4837円を大きく更新した。下落幅は昨年来で8月17日に記録した874円安に次ぐ。年末・年始の休場中に景況感の悪化から米国株式が大幅に下落した上、ドル安・円高が進行したことを受け、売り優勢の展開となった。需給面では、欧米経由で合計350億円の売りバスケット(買いバスケットはアジア経由で100億円)が観測された。さらにオプション1月物の権利行使価格1万5000円に続き、1万4500円プット(売る権利)売り手による225先物ヘッジ売りを誘発し、下げ幅は一時760円を超えた。NY原油先物相場の高騰に伴う、個人消費や企業業績の先行きが懸念されたほか、今晩発表される12月米雇用統計を見極めたいとの空気も重しとなった。
 市場では、「半日立ち会いで買い手不在の中、先物絡みの売りプレッシャーに押された。休み中に米国株安、円高が進み、波乱の幕開けとなったが、投資家が実質的に動くのは来週から。下に突っ込むことで銘柄によっては買いチャンスにつながる」(準大手証券・日本株ストラテジスト)との声が聞かれた。東証1部の騰落銘柄数は値上がり43、値下がり1662。出来高は14億2426万株。売買代金は1兆7984億円。東京外国為替市場では、1ドル=108円台後半(大納会終値は113円10銭)で取引されている。
 円高進行を背景に、12月米自動車販売が1.7%減少したトヨタ <7203.T> が昨年来安値を更新し、同じく2.4%減の日産自や、ホンダ、スズキなど自動車株が下げ基調を強めた。ブリヂス <5108.T> 、住友ゴム、洋ゴムが昨年来安値を更新するなどタイヤ株も軒並み安。円高に米ハイテク株安が響き、ソニー <6758.T> 、キヤノン、松電産、京セラ、アドバンテス、東エレク、エルピーダや、大証主力のロームなど値がさハイテク株の下げもきつい。外国人売りに三菱UFJ <8306.T> 、三井住友 <8316.T> 、みずほ <8411.T> などメガバンク株も軟調。住友不 <8830.T> 、三井不 <8801.T> 、東建物、住友販売、ジョイントが昨年来安値を更新するなど不動産株も売り込まれた。郵船 <9101.T> 、飯野海が昨年来安値を更新し、商船三井、川崎汽など海運株も軒並み安い。ソフトバンク、ヤフーも下落した。
 個別では、業績悪、無配方針が引き続き嫌気されたグッドウィル <4723.T> が5営業日連続ストップ安比例配分に値下がり率トップ。MrMax、白煉瓦、タイガーポリ、イオン北海道、中村屋なども売られた。
 半面、個別では、中国で地デジチューナー販売開始と報じられたピクセラ <6731.T> がストップ高後に同値比例配分となり、値上がり率トップ。真柄建、古河電池、ファミリーM、東天紅なども高い。
2008/01/04 11:54 株式新聞社

今晩の米雇用統計、注目です。
前回はサブプライムローン問題の影響にゆれつつも、雇用がしっかりしていたのでダウが下げ渋った形となっていました。
今回はどうなるでしょうか。

今日の仕事は、年初の挨拶まわりで終わるかと思いきや、いつも通りの仕事っぷりでした。
休みの人が多かったので、電車がすいていたのとメールが少なかったのがせめてもの救い。

とはいえ、明日朝早くからスキーなので、定時後サッサと帰ってきたのですが。

仕事も投資も、本格的な動きは来週から!

頑張りませう。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【760.717】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
にほんブログ村


posted by o(^0^)o ほくほく at 22:16 | Comment(12) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする