経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計8/31(火)9/3(金)
政策金利9/9(木)9/7(火)
GDP9/8(水)9/1(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2008年03月06日

ISM非製造業指数は49.3% 市場予想を上回り

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

大幅高の相場となりましたわーい(嬉しい顔)

今日の日経平均は243円高の13,215円。

13,000円の節目を上回って取引を終えました。
前日のダウが上昇したことを受け、最近の下げを一部取り戻した形です。

先日、当ブログでお伝えしたISM非製造業指数(関連記事)は49.3%とのこと。
定義によれば、景気はどちらかと言うと減速傾向。
ただ、事前の市場予想はもっと悪かったようで、結果としてこの数値は好意的に受け入れられたようです。

さて、ほくほくポートフォリオは、相場と同じく大幅上昇右斜め上右斜め上

WS000209.JPG



たまにはこういう日もないとね黒ハート

ただ、今日の日経平均の日足は、上ヒゲの長い陽線。
つまり、株価は一度高いところまで行き、その後下がってきている途中で取引を終えました。

明日の相場には下げ圧力。
そして明日は、株価が下げることが多い金曜日。
まだまだ安心できません。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【793.837】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:33 | Comment(4) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

よし、ここで反転すると見た!

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

根拠の無い予想で、自分を鼓舞する私・・・あせあせ(飛び散る汗)

今日の日経平均は20円安で12,972円。

微妙な値動き。

WS000208.JPG
これを、13,000円回復に手間取っているととるか、13,000円から下離れにくいと捉えるか。

難しいところではありますが、日経平均の日足は三空(3回連続前日と当日のローソク足が離れていること)のあと踏みとどまっているので、これ以上の下げは難しく、今度はあけた空を埋めに上昇するのではないかと期待しています。

ただの期待ですけど。

注目なのは、今週の米国。
先日の製造業景況指数に加え、6日には1月景気動向指数、7日には2月の雇用統計といった、主要な経済指標が発表されます。

それぞれ、あまり良い数値は期待できないと思いますが、ダウも連続して大きく下げている最中ですし、予想を下回る悪さ(つまり、予想よりは良いということ)であれば、今週の残りは上昇するかもしれませんね。

そうなるよう、祈ります。

さて、ほくほくポートフォリオは、きょうは若干上昇右斜め上

WS000207.JPG



ようやく一息。

いよいよ仕込みが発動して利益を上げられるのか!?
はたまた、大きく損失を抱えてしまうのか!?

今週残り2日、要注目ですexclamation

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【697.615】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村


posted by o(^0^)o ほくほく at 22:31 | Comment(3) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

カナダも0.5%利下げ。広がる米国対応

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

米国景気の先行き不安から、関係国も対応を開始しているようです。

今日の日経平均は1円未満の上昇で12,992円。
日中、上げたり下げたりの結果、前日終値近辺で取引を終えたようです。

ただし、現在のダウは211ドル安となっているので、明日のさらなる下落に含みを持たせています。

それにしても、今は米国景気後退懸念論が台頭していますね。
今朝の日経1面もそうでした。

そういう米国に対し、各国も対策に乗り出しているようです。

カナダ中銀が0.5%利下げ、米景気減速のリスク高まる

 カナダ銀行(中央銀行)は4日、政策金利である翌日物金利を0.50%引き下げ3.50%とした。0.50%の利下げは2001年11月以来となる。米景気減速の影響への対応として、追加利下げの可能性に含みを残した。

 今回はカーニー総裁が2月1日に就任して以来、初めての利下げ決定。中銀は、米経済の一段の減速や信用収縮のリスクが、強い内需や生産余力への圧力が高まるリスクを上回ったとの見方を示した。  中銀は声明で「1月のインフレ見通しをめぐるリスクバランスが明らかに下向きにシフトしたと判断する」としたうえで、こうしたリスクは顕在化しつつあり、一部では強まっていると指摘した。
 「短期的には総需給を均衡させ、中期的には2%のインフレ目標を達成するために一段の金融刺激策が求められる可能性が高い」との見方を示した。
 また、米住宅市場の低迷が米経済の予想以上の減速につながる可能性を示す明らかな兆候を認め、世界経済に対する「重大な波及的影響」を指摘した。
2008/03/05 00:52 ロイター

基本的なマクロ経済学では、景気刺激策として財政政策と金融政策があって、利下げは金融政策側の景気刺激策となります。
カナダは決して景気が悪いわけでは無いと思いますが、隣国アメリカの景気悪化の影響を受けないよう、早めの対策をうった格好となっています。

日本は・・・利下げできる余地が少ないんですけどね。

ほくほくポートフォリオは、4日続落。右斜め下右斜め下右斜め下右斜め下最近いいとこなし。

WS000196.JPG



これは・・・舵取りが難しい。

こういう局面になると、現物はともかく、信用取引分にはリスクを感じます。
自分の資産を超える金額で取引を行っていることになるので、ともすればマイナス残高になる可能性があるので。

リスクを抱えつつ、いまいち損切りに踏み切れない理由は、日本経済自体は悪くなく、企業業績も良いという現状によります。
そんなに悲観論に拘束されることなく、良い会社の株は上げていけばいいと思うのですが・・・どうでしょう。

また呑んでしまいました。
そして、只今・・・3:53?
呑みの時のテンションがまだ残っていて、眠くありません。

人をうまく動かしつつ、ビジネスをどのように体系付けるか。
ほくほくの目下の悩みはそこです。

今日は眠りながら、対策を考えることにします。

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ISM製造業景気指数の発表!?

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

日経平均、大幅下落exclamation×2

今日の日経平均は、なんと610円安で12,992円。

先週後半に14,000円を超えたにもかかわらず、一気に13,000円切りもうやだ〜(悲しい顔)
なにがなんだか、よくわかりません。
デイリーコメント 03/03(月) 大引け

大幅続落〜日経平均は13,000円割れ
3日の日経平均株価は前日比610円安の12,992円。TOPIXは同53ポイント安の1,271ポイント。東証一部の売買代金は2兆4,795億円。騰落銘柄数は値上がり91銘柄、値下がり1,615銘柄、変わらず22銘柄。引けにかけ売り圧力が強まり、日経平均株価が安値引けに3日続落。終値で1月23日以来の13,000円割れとなった。一部銘柄への押し目買いや先物市場への買い戻しでやや下げ渋る場面があったものの、戻りは限定的。アジア株式市場がさえず、GLOBEXでも米株価指数先物が軟調に推移した上、現地3日に2月米ISM(サプライマネジメント協会)製造業景況指数発表を控えて、買い注文が入りづらい中、徐々に売り物がちとなり、引け際インデックス売りに一段安となった。値下がり銘柄数は全体の93%強に達し、全面安で取引を終えた。
2008/03/03 16:00 モーニングスター社

という相場コメントなのですが・・・製造業景況指数って何でしょう?
ISM(非)製造業景気指数(Institute for Supply Management)

ISM(非)製造業景気指数とは・・・
米供給管理協会が発表する、「製造業」における景気転換の先行指標。「非製造業」に関しては、ISM「非製造業」景気指数がある。

米供給管理協会が、米国内の製造業約350社の購買者にアンケート調査を実施して作成する。
1ヶ月前と比較して、「良い」「同じ」「悪い」の三者択一の回答を元に、季節調整を加えた景気動向指数を作成。

1931年以来の伝統的な経済指標であり、主要経済指標の中では最も早く発表(毎月第一営業日)される
つまり月末にその月の指数が発表されるのでリアルタイムな状況を反映する指数。

また、企業の景況感を反映し景気転換の先行指標とされることから、注目度は極めて高い経済指標。

50%が景気動向の良し悪しを測る分岐点となり、50%を上回ると景気拡大
下回ると景気後退を示唆する。

米連邦準備理事会(FRB)は、50%を下回っている場合は利上げをしたことがないので、FRBの利上げスタンスを見極める意味でも注目されている。

ようするに、50%を超えるか超えないかで判断する指標ということになりますね。
FRBの動向も気になりますが、現在は更なる切り下げ模索が噂されている状況なので、対FRBとしては、今回はあまり気にする必要は無いかもしれません。

さて、今日のほくほくポートフォリオは3日続落右斜め下右斜め下右斜め下

WS000195.JPG


イタいですあせあせ(飛び散る汗)

本日日中は、81ドル台まで下げていたニュージーランドドルが戻ってきたのが、せめてもの救い。

明日の相場に期待したいところですが・・・只今ダウは、見ている間に12ドルから77ドルへと下落幅を広げてきました。
明日も耐える相場ですかね。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【772.553】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(4) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

【100万円を1億円にする!】 2008年2月成績

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

こんにちは、ほくほくです。

気がついたら、この企画を始めてもう9ヶ月目。

2008年2月の投資成果をお届けします。



<投資環境>

2008年2月の投資環境は、戻りを試す環境でした。

NIKKEI_20080302
日経平均は、ご覧の通り大きな変動を伴いつつも下値を切り上げながら徐々に上昇してきています。

1月末にFOMCが実施した、合計1.25%もの政策金利の切り下げが、一応の安心感につながっている模様。
とはいうものの、ニュースにはしきりにマイナスネタが多く、いまいち勢い良く投資するような気持ちにはなりません。

今は、おそるおそる投資している、そんな感じですかね。

板が薄くて、値動きが大雑把。

まだまだ相場動向には注意が必要です。



<ポートフォリオの推移>

BLOGMeter_20080302
ほくほくポートフォリオは、月中に変動があったものの、1月末とほぼ同じ水準となっています。

1月中旬からみれば、一貫した上昇基調にあり、2月下旬にはついに元本回復に至るという快挙を成し遂げました。

が、2月最終日の取引で一気に下げ、今はまた元本割れの状況にあります。

今月の取引の特徴としては、とにかくこまめな利益確定を心がけました。
上がったと思ったら一気に下がったり、その逆だったり。
相場動向がつかみにくいままで値幅だけが大きいので、飛び乗ったらすぐ飛び降りるような、そんなイメージ。

銘柄選定だけはしっかりやるようにしていますが、地合がこんな感じなので、ファンダメンタルだけでは対処しきれません。
テクニカルな転換点を見定めつつ、今は足の速い取引を心がけています。

その結果、今月は小さな利益確定が多くなりました。

WS000192.JPG


結局18万円と、思った以上に成果が出ています。

現在の保有状況は下記の通りです。

WS000193.JPG


トータルでも、確定損益はプラスに転じました。

そして現在の含み損の主な原因は、塩漬け株となった東京都民銀行(8339)と、そして2月末の急落時に仕込みに入ったFXです。
FXの方は勝つための仕込みなので、今は含み損となっていますが、3月相場が楽しみですね。



<1億円進捗状況>

まだまだ元本を回復していない状況にあります。

2月下旬に元本を回復した時は、今月は良い報告ができると楽しみにしていたのですが・・・残念です。

WS000194.JPG


ただ、2月と同じように早め早めの決済を心がけると、今月末にはなんとか良い報告ができそうな気がしてきました。

まだまだ甘いポートフォリオ運用となってしまっていますが、今月は元本を回復できるよう頑張ります。

◆関連記事
 ・100万円を1億円にする投資方針
  http://hokuhoku-portfolio.seesaa.net/article/57879545.html

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村