経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計8/31(火)9/3(金)
政策金利9/9(木)9/7(火)
GDP9/8(水)9/1(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2008年03月07日

米雇用統計は4年11ヶ月ぶりのマイナス幅

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

まさに昨日の相場はぬか喜びもうやだ〜(悲しい顔)

今週最後の日経平均は、なんと432円安exclamation×2
12,782円で取引を終えました。

東証1部の売買代金は2兆3,000億円と低迷。
最近、ずっと2兆円台半ばですね。
ひところは3兆円超えを連発していたのですが・・・

今日の東京市場の売買代金低迷は、今夜発表の米雇用統計の様子見と伝えられています。
その雇用統計。
米就業者数、6万3000人減少=4年11カ月ぶりのマイナス幅

 米労働省が7日発表した2月の雇用統計によると、非農業部門就業者数は季節調整済みで前月比6万3000人減少した。1月(1万7000人減から2万2000人減に下方修正)に続き2カ月連続のマイナス。昨年末から減速が目立っていた景気が、年初以降も落ち込みを続けていることが示された格好で、米経済がリセッション(景気後退)に入った可能性も出てきた。
 2月の就業者数の減少幅は2003年3月以来、4年11カ月ぶりの大きさ。ただ、失業率は1月の4.9%から4.8%に低下した。
2008/03/08 01:01 時事通信

とても悪い数字がでましたバッド(下向き矢印)

サブプライムローン問題の時に言われた実体経済への影響という言葉、数字を見てようやく理解できました。
今回は、特に建設部門の雇用が減少したようです。

その発表を受けてか、FRBはさらに金融政策を拡充させるようです。
10兆3千億円を資金供給 高まる信用収縮懸念で

 米連邦準備制度理事会(FRB)は7日、市場で急速に高まった信用収縮懸念に対応するため、資金供給措置を強化する方針を緊急発表した。米国債などを担保にした総額1000億ドル(約10兆3000億円)規模の資金供給を即日実施するほか、昨年12月から実施してきた1カ月物資金入札(TAF)による資金供給額を600億ドル(約6兆2000億円)から1000億ドルに増額。必要に応じて更に増やすという。
2008/03/08 01:11 毎日新聞

一部、米国経済では減税や利下げといった景気刺激策が効果ないという報道も見られますが、マクロ経済的には正しい施策。
他にどんな手があるのか、アイディア欲しいですね。

さて、今日のほくほくポートフォリオは、残念ながら下落右斜め下

WS000210.JPG



これは・・・失敗したかもがく〜(落胆した顔)

ほくほくのポートフォリオの中で、今一番下げ圧力として働いているのが、先日仕込んだニュージーランドドルですね。
これはもう、しょうがない。
しばらく塩漬けるつもりで、その間ちまちまとスワップを積み重ねます。

こういう状況ですが、今日はフリービット(3843)を買い建てました。
10日の業績発表を控え、思惑買いが入っているようです。
掲示板には、玉石混合、すごい量の情報が飛び交っていますね。

最近思うのですが、発表前に大きく変動する銘柄は、一部情報を得ている人たちが先行して売買しているのではないかと・・・

というわけで、フリービットは、10日に上げると見込んだ博打買い。
試しに、一度実行してみます。

ダウが上がったり下がったり・・・
終値が気になります。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【691.203】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(5) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする