2008年04月10日

新たにサンシティ(8910)を仕込み

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

正直言って、今日は全く相場を見ていませんでした。

今日の日経平均は166円安の12,945円。

・・・あ、ついにまた13,000円を割ってしまいましたね。

先週はじめにようやく13,000円を回復してから約1週間、結局また下落トレンドに戻ってしまったということなのでしょうか。

かなりがっかり・・・

下げ続ける相場が無いように、上げ続ける相場もないと、そういうことなんですかね。

ほくほくポートフォリオは、今日は下落右斜め下

portfolio_20080410.JPG



ひさびさに決済なしの1日。
そんな中で、ニュージーランドドルを2本と、あらたにサンシティ(8910)を仕込みました。

このサンシティ、どのような銘柄かというと・・・
ホットストック:サンシティ 8910.T が大幅高、配当狙いの買い継続

 サンシティ <8910.T> が大幅高。午後1時53分現在、東証1部の値上がり率トップとなっている。2008年12月期の予想配当は1300円で配当利回りが約7.5%と高いことから配当狙いの買いが継続している。値動きの良さから短期資金も流入しているとみられている。
2008/03/13 13:54 ロイター

という具合に、少し前まで人気があった銘柄です。
配当利回り7.5%というのは、確かにすごい!
今の株価なら、10%近い計算になります。

とはいえ、配当の権利確定はまだまだ先ですが。

いずれくるかもしれない配当に思いを寄せつつ、日々のポジション構築にいそしみます。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【671.449】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
  にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:26 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

利確9千円:目標株価って意味あるの?

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

一時、13,000円を割り込む場面もありました。

今日の日経平均は、138円安の13,111円。
寄り付きは良かったのですが・・・その後はほぼ一貫した下げでしたね。

とはいえ為替の影響で、ほくほくポートフォリオは上昇右斜め上

portfolio_20080409.JPG



微々たるものですが。

昨日買ったニュージーランドドルは、本日早速決済。
さくさく動いています。

為替は、ひところよりは値を戻したものの、少し値動きが停滞気味になっているようですね。

さて、ほくほくが保有している東京都民銀行(8339)ですが、こんな記事が出ていました。
レーティング情報=クレディ・スイス証券(4日付)――三洋電、エプソン、旭化成、都民銀、大日住薬

 三洋電機 <6764.T> ――投資評価「アウトパフォーム」→「ニュートラル」、目標株価220円継続

 セイコーエプソン <6724.T> ――投資評価「ニュートラル」→「アンダーパフォーム」、目標株価2900円→2400円

 旭化成 <3407.T> ――投資評価「ニュートラル」継続、目標株価740円→600円

 東京都民銀行 <8339.T> ――投資評価「アウトパフォーム」継続、目標株価5040円→4355円

 大日本住友製薬 <4506.T> ――投資評価「ニュートラル」→「アンダーパフォーム」、目標株価900円→750円
2008/04/07 12:37 株式新聞

目標株価、4,355円?
今、株価は1,898円なんですけれども・・・

なんか全然納得いかない数字になってきていて、いまいち実感が湧きません。

目標株価って、何なのでしょう。

どちらにせよ個の銘柄は長期塩漬け確定なので、気にせず今日は寝ることにします。

今週は、日曜夜にF1を視てから、生活バランスくずれっぱなし。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【771.071】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
  にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

利確2万4千円:ヤフーは徹底抗戦の構え

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

さすがの日経も調整局面。

今日の日経平均は199円安の13,250円。
この1週間ほどで1,000円近く上げてきているので、一旦調整というところでしょうか。

ほくほくポートフォリオも、今日は調整右斜め下
portfolio_20080408_2.JPG



ここ2日間で、ニュージーランドドルを少しずつ決済。
その上で、今日は新たに買い建てています。

こまめに、コツコツ積み立て。

さて、昨日掲載したヤフーとマイクロソフトの買収に関するニュースですが、今日はさらに進展があった模様です。
Yahoo!、MSの買収提案に改めて「No」

 米Yahoo!は4月7日、米Microsoftに送付した書簡を公開した。この中でYahoo!は「当社は株主利益の最大化につながるすべての選択肢に門戸を開いている」としつつも、Microsoftによる現在の買収提示額がYahoo!を「過小評価している」との見解には変化がないとして改めて買収提案を拒否し、提示額の引き上げを迫っている。

 この書簡は、5日にMicrosoftのスティーブ・バルマーCEOがYahoo!取締役会あてに送付した書簡を受けてのもの。5日の書簡の中でMicrosoftは、買収提案以降の景気減速と、Yahoo!の事業後退を示唆。3週間以内にYahoo!が買収に同意しなければ、提示額を引き下げ、委任状争奪戦を行うとしている。

 これに対し、Yahoo!のロイ・ボストック会長とジェリー・ヤンCEOは、先に公開した今後3年の財務計画に触れ、景気減速にもかかわらず同社の事業はむしろ堅調だとして、バルマー氏の見解を否定。逆に、Microsoft株価下落により、現金と株式による買収総額は減少したと指摘し、提示額は過小評価だと改めて否定した。また、委任状争奪戦の可能性については「非生産的」と非難している。

 Yahoo!は、「当社の価値をフルに評価した、ほかの選択肢より優れた条件であれば」Microsoftによる買収も含め、すべての選択肢を検討するとしている。
2008/04/08 11:45分 ITmediaニュース

つまり、ヤフーはこの買収提案に対し、徹底抗戦の構えを見せています。
買収価格が高い/安いという判断もあるものの、根底にあるのはマクロソフトに対するシリコンバレー企業の嫌悪感。
どうにも難しい問題に発展しそうな感じですね。

今日の利益確定で、3月の確定損失を取り戻した形になります。
ここからはまた、利益確定の旅。
4月は損を出さないように頑張ります。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【760.679】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
  にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

利確1万3千円:ヤフー VS MS、ついに決着!?

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

4月の回復相場を予感させる展開となりました。

今日の日経平均は、157円高の13,450円で引けました。

朝方はマイナス圏で寄り付いたのですが、その後徐々に上昇。
13,500円で一旦はね返されて引けました。

今日の相場の原動力はいろいろあると思いますが、ほくほくが注目したニュースはこれ。
マイクロソフト、敵対的買収へ最後通告 ヤフーに期限付きで

 米マイクロソフト(MS)は5日、インターネットサービス大手ヤフーの取締役会に書簡を送り、MSによる総額446億ドル(約4兆5500億円)のヤフー買収案を3週間以内に受け入れるよう求め、同意がなければ敵対的買収に乗り出す方針を明らかにした。提案から2カ月以上が経過、ヤフー側は独自の生き残り策を模索してきたが、MSの最後通告で窮地に立たされた格好だ。

 MSのバルマー最高経営責任者(CEO)は、交渉に応じないヤフー経営陣を非難したうえで、3週間後の今月26日までに買収合意がない場合には「新たな取締役を選出する委任状争奪戦の着手を含め、ヤフー株主に直接働き掛けざるを得なくなる」と敵対的買収も辞さない姿勢を強調。 

 バルマーCEOは、景気減速で株式市場が低迷しているとして、最終期限を過ぎた後は「ヤフーの価値に望ましくない影響を与えるだろう」と、1株当たり31ドルの提示価格を引き下げる可能性もちらつかせた。

 ヤフー側は書簡を精査するとしているが、MSへの身売りを期待する株主の圧力も一段と強まりそうだ。

 MSは2月1日、ネット検索エンジン最大手グーグルに対抗するためヤフー買収を提案したが、ヤフー側は「企業価値を過小評価している」と拒否、グーグルやタイム・ワーナーのネット部門AOL、米ニューズ・コーポレーションとの提携策を模索したが、交渉はいずれも難航している。
2008/04/06 23:33 産経新聞

2月4日にマイクロソフトによるヤフー買収が報道(関連記事)されてから約2ヶ月。
途中、日本のヤフーに対しては様子見モードに入ったり(関連記事)、2月11日にはヤフーが買収提案を拒否(関連記事)したりして、結局様相は泥沼化していました。

マイクロソフトによる買収が必ずしも良いとは思いませんが、巨大なネット企業とソフトウェア企業、そのシナジーには非常に興味をそそられます。

さて、ポートフォリオ。
今日のほくほくポートフォリオは、為替の戻りで大きく上げました右斜め上右斜め上

portfolio_20080407.JPG



そして、ヤフー(4689)と、ニュージーランドドルの一部を利益確定。
4月は序盤から飛ばしていけそうです。

月曜日なのに早速残業&タクシー帰り。
今週、体力はもつのでしょうか。。。
せめて、相場に元気付けてもらいたいものです。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【796.237】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
  にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

【100万円を1億円にする!】 2008年3月成績

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

こんにちは、ほくほくです。

今回は週の関係で遅くなってしまいましたが、3月の月間運用報告をお届けします。



<投資環境>

NIKKEI_20080406.JPG
3月の投資環境は、2月よりも更に厳しいものになりました。

日経平均は、2月後半から3月上旬にかけて回復基調にあり、一旦14,000円台を回復したものの、その後急落。
3月中旬に、一時12,000円をも割り込む水準に落ち込みました。

為替も一気に急伸。
1ドル=100円を超える水準まで円高(=ドル安)が進みました。

テレビなどでも、個人投資家の危機状況を伝える番組が流れていました。



<ポートフォリオの推移>

BLOGMETER_20080406.JPG
ほくほくポートフォリオはこの間、下落方向で大きく変動しました。

3月17日ごろには、一時30万円近くまで下落。
かなり冷や汗を書きました。

下落の大きな要因となったのがFX。
ニュージーランドドルが、2月末には1ドル=84円ぐらいの水準だったのに、ドル安につられて一気に下落。
80ドルを割り込み、一時は77円台にまで落ち込んでしまいました。
月末にかけて80ドル近辺まで戻ってきていますが、まだまだ予断を許さない状況です。

現在の保有状況は下記の通りです。

◆4月4日投資日記
  http://hokuhoku-portfolio.seesaa.net/article/92265778.html

そして、今月の確定損益は2万7千円のマイナス。

settle_20080406.JPG


こまめに利益確定をしていたのですが、3月17日の18万円に及ぶ損切りが最後まで足を引っ張りました。

思えば、そこが相場の谷だったわけですが・・・
今も保有していれば、もう少し違った結果になったのかもしれません。
ある意味、劇的なタイミングで損切りをしてしまっています。



<1億円進捗状況>

元本から遠のきました。

100万円から始めたこのポートフォリオは、現在は65万円。
確定損益累計で14万円のプラスになりつつも、48万円の含み損を抱えている状況となっています。

million_20080406.JPG


ポジションを張りつつ、利益がでた端から確定させていく方法をとっているわけなのですが、まだ予定に届いていません。

とりあえず、当面は利益確定額を、目標月間利益に届かせるよう目指します。


ブログのデザインも変えたので気分一新。
4月は良い結果を残したいと思います。


◆関連記事
 ・100万円を1億円にする投資方針
  http://hokuhoku-portfolio.seesaa.net/article/57879545.html

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
  にほんブログ村

2008年04月05日

【今週の利確】 2万円:戻れば勝てる!

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

こんにちは、ほくほくです。

いいお天気ですね〜るんるん
ほくほくの部屋の窓の外では、隣の家の桜が綺麗に咲いています。
春爛漫。
今週は入社式や入学式も行われ、初々しい格好の人が通勤電車の中でも見られました。

そんなフレッシュな1週間のほくほくポートフォリオの利益確定額は、このようになりました。

settle_20080405.JPG


一週間の食費レベル+α。
この額を、生活費全般レベルまで上げて行きたいものです。

現在のポジションはこうなっています。

portfolio_20080405.JPG


ほくほくとしては、かなり多めのポジション。
今は株も為替も下がっているので、仕込み重視で運用しています。

いずれ上がれば勝てるのですが・・・それは当たり前か。

気温と共に相場も上がっていくことを期待します。

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 14:27 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

日銀は金利据え置き

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

金曜日は、やっぱり下げる傾向にありますね。

今日の日経平均は、96円安の13,293円。
日足は十字線を描いており、次の動きが見えにくくなっています。

そして、今日のほくほくポートフォリオは、ほんの少しプラス右斜め上

portfolio_20080404.JPG



ほんとうに、ほんの少し。

さて、ポートフォリオにおけるFXの割合が上がっているほくほくとしては、気になるのはスワップの額。
その計算の基となるのは、通貨ごとの金利です。

日本の場合、長らく低い水準にとどまっていますが・・・
日銀、金利据え置きへ―国内経済の減速懸念

 日銀は8、9の両日、政策委員会・金融政策決定会合を開き、当面の金融政策の運営方針について議論するが、無担保コール翌日物金利を0・5%前後に誘導するという現状の金融政策を据え置く見通しだ。日銀が金融政策を判断する上で重要な指標とする3月調査の短観では、業況判断DIが大企業製造業で8ポイント低下のプラス11となり、2期連続で悪化するなど、企業の景況感は悪化。利下げ論も聞かれる。しかし「当面、金融政策決定会合では金利は据え置かれたままになる」(エコノミスト)との見方が大勢を占めている。

 バーナンキ米連邦準備制度理事会(FRB)議長が2日の議会証言で景気後退入りの可能性に言及。また、国内では急激な円高、エネルギー・材料高が製造業などの輸出産業の収益に悪影響を与えている。戦後最長の景気回復を続けている日本の経済成長も減速懸念が強まっている。
2008/04/04 8:35 日刊工業新聞

というわけで、金利引き上げはもう少し先の話になりそうです。

ようやく金曜日が終わり、週末はまだ桜の見頃が続いています。
皆様、よい週末を。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【659.21】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:36 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

米国はマイナス成長予想!?

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

強気の相場、継続です。

今日の日経平均は200円高の13,389円。
一気に、13,000円台半ばをうかがおうかという状況になってきています。

とはいえ、このブログを書いている1:30時点では、ダウは落ち目。
どうやら、昨日のバーナンキ議長の弱気発言が響いているようです。
米、マイナス成長も バーナンキFRB議長が議会証言

 米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長は2日、上下両院の合同経済委員会で証言し、米住宅ローン問題にからむ信用不安や住宅市場の落ち込みによって、2008年上半期の実質国内総生産(GDP)の伸び率は「わずかだが縮小する可能性がある」と指摘、マイナス成長に転じて景気後退(リセッション)入りもありうるとの見通しを初めて示した。

 FRBは1月末時点で、08年の実質GDP伸び率を1・3〜2%と予測していた。議長は今年米経済がリセッションに陥る可能性を問われ、「起こりうる」とも述べた。ただ、年後半は政府の緊急経済対策の効果などで、底打ちする見通しを強調した。米経済がマイナス成長に転じれば、01年第3四半期(マイナス1・4%)以来となる。

 議長は、今年に入り計2%の利下げを実施した金融緩和効果に自信を示したが、年明け以降繰り返し述べた「時期を逃さず行動する」との言葉は冒頭の証言で消えた。インフレ懸念で利下げの余地が限られてきた状況を示唆している。

 一方、証券大手ベアー・スターンズの救済問題について、ベアーが破(は)綻(たん)すれば金融市場に「混沌」を招き、「ダメージを抑えるのは極めて困難となりえた」と指摘。個別証券会社の救済ではないと強調した。
2008/04/03 1:02 産経新聞

バーナンキ議長、強面なのにどうして発言は弱気が多いのでしょうね。

最近思うのですが、バーナンキ議長と福田総理、発言を入れ替えてみると面白いかもしれません。

冗談はさておき、今日のほくほくポートフォリオは、為替の影響で下落右斜め下

portfolio_20080403.JPG



まあまあこの程度、たいしたことはありません。

下落の余波をかり、今日は新たにヤフー(4689)とニュージーランドドルを買い建てています。

さてさて、今日はもう一ニュース。
3月の株式投資主体別売買動向、外国人が大幅売り越し=東証

 東京証券取引所がまとめた2008年3月(3月3日─3月28日)の3市場投資主体別売買内容調査によると、外国人が1兆2982億円の大幅な売り越しとなった。外国人の月間の売り越し幅はブラックマンデーのあった87年10月(2兆0232億円の売り越し)に次ぐ水準。
2008/04/03 17:07 ロイター

ブラックマンデーに次ぐほどの売り越しって、すごいですよね。
一体、なにがそうさせるのでしょうか。

今日は、不動産ファンド系の企業に勤めている友人と飲んできたのですが、投資の世界では稼ぐことが重要であるものの、生き残ることの方がよっぽど難しいとのことです。

ほくほくポートフォリオは、息の長い投資を目指したいところです。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【654.738】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

利確2万円:S&Pの格下げラッシュ

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

大波がきました!

今日の日経平均は、532円高の13,189円。
ようやくの13,000円台回復です。

それにしても、昨晩のダウはすごかったですね。
何と、391ドル高。
FRBの権能強化を伴う経済対策等が好意的に受け入れられた模様。

ほくほくポートフォリオはこの煽りを受け、前日比50%増右斜め上右斜め上

portfolio_20080402.JPG



そして、少し利益確定。

キタ!

さてさて、今日一日を見れば好調なマーケットですが、先日まで誌面を賑わしていたサブプライムローン問題が財務面で顕在化するのはこれから。
それに伴い、格付会社では、各社の格下げを予想しているようです。
格下げの可能性のある発行体数、3月は過去最高の703社に=S&P

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、31日遅くに発表したリポートで、格付け引き下げのリスクがある発行体の数が3月に全世界で合計703社と、過去最高を記録したことを明らかにした。業種別ではメディア、娯楽関連企業などにリスクのある企業が多い。
 S&Pが有リスクとしているのは、アウトルックがネガティブもしくはクレジットウォッチ・ネガティブに指定されている格付けがAAAからBマイナスの企業。
 ダイアン・バッザ氏率いるS&Pのクレジットアナリストチームはリポートで「リセッション(景気後退)懸念や住宅・消費関連活動の大幅な鈍化を受け、クレジットのファンダメンタルズは悪化している」と指摘した。
 格下げの可能性のある発行体数は1年前を90社上回った。
 703社のうち約66%は米国ベース、18%は欧州ベースの企業。
2008/04/02 12:41 ロイター

格下げをされてしまうと、企業の資金調達コストが増加するため、企業業績がさらに圧迫されて株価も下落。
そんなシナリオが見え隠れします。

ともあれ、今日のマーケットは最高!
いい夢見て、明日に備えます。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【713.41】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月01日

日本経済は景気後退の土俵際!?

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

新年度入りで買いが入りつつあるようです。

今日の日経平均は130円高の12,656円。
公的資金と見られる100億円規模の買いが入ったという市場筋の情報等により上げた模様です。

とはいえ、それでもまだ12,656円。
まだまだです。

今日4月1日は、日銀短観が発表されました。
<日銀短観>悪材料続々「日本経済は土俵際」の見方も

 日銀が1日発表した3月の企業短期経済観測調査(短観)は景気拡大の原動力だった大企業・製造業の業況判断指数(DI)が4年3カ月ぶりの水準に落ち込み、企業の景況感が冷え込んでいることを浮き彫りにした。背景には、金融危機の様相をみせる米国の景気後退懸念が高まっていることや、急激な円高・ドル安、株安、原油高など年明け以降の急速な経営環境の悪化がある。企業は今後、設備投資の抑制や先送りの動きを強める可能性があり、「日本経済は景気後退の土俵際に追い込まれた」との見方が広がっている。

 短観で、大企業・製造業の全15業種のうち、景況感が前回調査(昨年12月)に比べて改善したのは「紙・パルプ」だけ。輸出の減少や原材料高などを主因に「鉄鋼」や「非鉄金属」「電気機械」「造船・重機」「精密機械」など業績が好調だった業種の業況判断指数が軒並み2ケタの大幅な下落となった。

 さらに、大企業・製造業の08年度の設備投資計画は前年度比3.3%減と02年度以来のマイナスに落ち込んだ。景況感の悪化とともに、積極的だった設備投資も慎重になっていることをうかがわせている。

 政府や日銀は減速する景気の現状を「踊り場」局面と認めつつも、堅調な輸出に支えられた企業収益の増加が賃金の上昇を通じて個人消費に波及する景気回復のメカニズムは維持されていると分析している。米経済が一時的な景気後退に陥ったとしても08年後半には立ち直るとの前提で、日本経済は拡大基調を続けるとの青写真を描く。

 しかし、3月短観で明らかになったのは、こうした政府・日銀の楽観シナリオと、企業の厳しい景気認識との差が極めて大きいことだ。

 市場では「日銀の景気拡大シナリオはすでに破綻(はたん)した」(BNPパリバ証券)との指摘も出ており、日銀が早期に利下げに追い込まれるとの観測も台頭し始めている。政策金利が0・5%しかない中で、日銀が日本経済の景気後退にどう歯止めを掛けるか。金融政策運営も正念場に差し掛かっている。
2008/04/01 22:11 毎日新聞

いいこと、書いていませんね。
ちなみに、「企業収益の増加が賃金の上昇を通じて個人消費に波及する」というところは全く現実にマッチしていませんね。
企業業績が好調なのに、賃金が上がらず、それでいて物価が上昇しているからこそ今は問題なのです。
まだまだ、先は険しそうですね。

さて、本日のほくほくポートフォリオは上げ右斜め上

portfolio_20080401.JPG



昨日今日と、為替があまり動かず、正直言って面白くないです。
とはいえ、今急激に動いているようですが。

4月も、早め早めの利益確定で臨みたいと思います。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【457.112】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:42 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする