2008年04月02日

利確2万円:S&Pの格下げラッシュ

いつも応援ありがとうございます⇒にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

大波がきました!

今日の日経平均は、532円高の13,189円。
ようやくの13,000円台回復です。

それにしても、昨晩のダウはすごかったですね。
何と、391ドル高。
FRBの権能強化を伴う経済対策等が好意的に受け入れられた模様。

ほくほくポートフォリオはこの煽りを受け、前日比50%増右斜め上右斜め上

portfolio_20080402.JPG



そして、少し利益確定。

キタ!

さてさて、今日一日を見れば好調なマーケットですが、先日まで誌面を賑わしていたサブプライムローン問題が財務面で顕在化するのはこれから。
それに伴い、格付会社では、各社の格下げを予想しているようです。
格下げの可能性のある発行体数、3月は過去最高の703社に=S&P

 米格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は、31日遅くに発表したリポートで、格付け引き下げのリスクがある発行体の数が3月に全世界で合計703社と、過去最高を記録したことを明らかにした。業種別ではメディア、娯楽関連企業などにリスクのある企業が多い。
 S&Pが有リスクとしているのは、アウトルックがネガティブもしくはクレジットウォッチ・ネガティブに指定されている格付けがAAAからBマイナスの企業。
 ダイアン・バッザ氏率いるS&Pのクレジットアナリストチームはリポートで「リセッション(景気後退)懸念や住宅・消費関連活動の大幅な鈍化を受け、クレジットのファンダメンタルズは悪化している」と指摘した。
 格下げの可能性のある発行体数は1年前を90社上回った。
 703社のうち約66%は米国ベース、18%は欧州ベースの企業。
2008/04/02 12:41 ロイター

格下げをされてしまうと、企業の資金調達コストが増加するため、企業業績がさらに圧迫されて株価も下落。
そんなシナリオが見え隠れします。

ともあれ、今日のマーケットは最高!
いい夢見て、明日に備えます。

◆o(^0^)o ほくほくポートフォリオ評価額【713.41】千円

◆ブログランキング、クリック&応援お願いします!
 にほんブログ村

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする