経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2009年06月18日

各国政策金利に下げ止まり感

header_32

こんにちは、ほくほくです。

本日16:30に発表されたスイスの政策金利は、0.25%で前回から据え置かれました。

スイス中銀、政策金利を据え置き

 スイス国立銀行(中央銀行、SNB)は18日、政策金利を据え置くと発表した。スイスフラン建て社債の買い入れを継続する方針も表明。スイスフランの対ユーロでの上昇回避のため断固たる行動とるとの認識も示した。
 政策金利であるスイスフランの3カ月物ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の目標レンジは0.00─0.75%、目標値は0.25%でそれぞれ据え置いた。
2009/06/18 16:50 ロイター

昨年10月以降、各国で一気に下げ始めた政策金利ですが、ここにきてEUやイギリスも含め、下げ止まり感がでてきています。
どうやら、世界的に景気後退ムードが遠のいているようですね。
中国に至っては、一早く景気回復ムードになっている模様。

各国の政策金利が上昇に転じれば、国債発行残高が多くて動きの鈍い日本の金利との差が広がり、相対的に円が売られる傾向が強まります。
ほくほくのように、基本的に外貨ロングポジションを取っている場合は、円安になると利益率が高まるので期待大。
早く上昇に転じてほしいものです。

ちなみに来週は、25日(木)の日本時間3:15に、FOMCの政策金利発表があります。
アナリストの予想は、現在と同じく0.25%に据え置かれるというのが大勢のようです。

ドル円の相場上昇こそ、ほくほくが最も望むところ。
そのためには、早期の米国政策金利の上昇が期待されます。
0.1%でいいから、上昇に転じてくれないかな・・・

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
2万円獲得できるキャンペーン終了まで、あと12日! >>記事はこちら
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 経済指標◆政策金利の推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする