経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2009年06月25日

FOMC、金利据え置きで0.25%

header_39

こんにちは、ほくほくです。

日本時間で今朝3:15に発表された米国の金利は、大方の予想通り0.25%で据え置かれました。
まだまだ、実質ゼロ金利で経済の下支えをする必要があると判断した模様です。


このような米国の低金利を受け、徐々に「ドルキャリートレード」が増えているようです。

キャリートレードというのは、金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨で運用するというもの。
つまり、「ドルキャリートレード」は、ドルを売って他の通貨で運用するということです。

昨年までは、「円キャリートレード」の潮流が強く、特に金利の高いNZドルや豪ドルなどに資金が流れ込んでいました。
今度は米ドルというわけです。

金利を低くし、資金の調達コストを下げて企業業績の回復を目指すFOMCの判断というわけですが、一方で米国は輸入大国であり、ドルの下落は国民の購買力の下落につながります。
ゆえに、今までは「強いドル」を基本としていたのですが・・・
今はそんなこと言っていられなくなっちゃったみたいですね。

一方で、低金利によるローン金利の下落で、中古住宅販売件数や新規住宅着工件数は回復傾向にあります。
サブプライムローン問題の発端ともなった米住宅ローン。
徐々に回復の兆しが見え始めています。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
資産運用の参考にどうぞexclamation にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:17 | Comment(0) | 経済指標◆政策金利の推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする