経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/6(金)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP5/12(木)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2009年07月14日

NZ政策金利はここで底

header_13

こんにちは、ほくほくです。

為替相場の円高傾向、続いていますね。

いろいろ理由はあると思いますが、一つには、日本の政策金利と諸外国の政策金利の差が、昨年秋以降縮小傾向にあることがあげられます。

昨年はやったのは、円を借りて外貨にかえる、いわゆる「円キャリートレード」。
日本の政策金利は長らくゼロに近い0.1%なので、その安い金利で借金をして金利の高い外貨に換える取引で、金利差分だけ稼ぐことができていました。

要するに、FXをやっている個人投資家ではなく、外貨運用を主に行っている機関投資家が、実はスワップで稼いでいたことになります。

豪ドルやNZドル、ユーロなどが史上最高値をつけたのも、こうした「円売り外貨買い」の基本的な流れがあったから。

ところが、昨年秋の金融危機以降状況が一変しました。
★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 経済指標◆政策金利の推移 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする