経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計10/2(金)10/2(金)10/15(木)
政策金利10/6(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2010年04月07日

日銀は相変わらず低金利維持

header_39

こんにちは、ほくほくです。

本日は、日銀の政策金利発表と、ユーロ圏第4四半期のGDP改定値発表がありました。
それぞれ、見ていきましょう。

まずは日銀の政策金利。

政策金利の現状維持決定、景気は持ち直し続けている=日銀 

 日銀は6・7日開催の金融政策決定会合で、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を0.1%前後に据え置くことを全員一致で決定した。
 日銀は声明で、景気の現状について「国内民間需要の自律的回復力はなお弱いものの、海外経済の改善や各種対策の効果などから持ち直しを続けている」として、前月までの「国内民間需要の自律的回復力はなお弱いものの、内外における各種対策の効果などから持ち直している」との表現を若干修正した。

 また先行きについては「当面、わが国経済の持ち直しのペースは緩やかなものにとどまる可能性が高い。その後は、輸出を起点とする企業部門の好転が家計部門に波及してくるとみられるため、わが国の成長率も徐々に高まってくるとみられる」とした。前月までは「2010年度半ば頃までは、日本経済の持ち直しのペースは緩やかなものにとどまる可能性が高い。その後は、輸出を起点とする企業部門の好転が家計部門に波及してくるとみられるため、日本の成長率も徐々に高まってくるとみられる」となっていた。

 景気項目の個別判断をみると、輸出や生産については「新興国経済の高成長などを背景に、増加を続けている」とした。前月は「内外の在庫調整の進ちょくや海外経済の改善、とりわけ新興国経済の強まりなどを背景に、増加を続けている」となっていた。企業の業況感については「引き続き改善している」との判断を示した。

 消費者物価(除く生鮮食品)の判断については「前年比下落幅は縮小していくと考えられる」との表現を据え置いた。2010年度から実施される公立高校授業料の無償化等により、制度変更後1年間は、消費者物価の前年比が大きく変動することになるが、それについては「物価の基調的な動きを判断する上では、こうした制度変更に伴う1年限りの前年比変動要因を、取り除いてみることが適当」と指摘した。

 日銀は政策姿勢については「日本経済がデフレから脱却し、物価安定のもとでの持続的成長経路に復帰することが極めて重要な課題」「金融政策に当たっては、きわめて緩和的な金融環境を維持していく考え」との認識を繰り返した。
2010/04/07 13:05 ロイター

相変わらずの低金利政策維持。

こちらの記事をご覧頂ければわかりますが、日本の政策金利はこの10年、0.5%以上に上がったことがありません。
ニュージーランドなどが過去最高の金利を設定していた時期も0.5%。
バブルの時期の教訓と言えば聞こえはいいですが、一向に回復していないとも言えます。

実はほくほくは、自分なりの考えがあります。
日本は、もう経済成長はしないのではないかと。

理由は単純で、人口が減少に転じたからです。

基本的なマクロ生産関数では、GDPは人口×生産性という計算式で表すことができます。
人口が一定なら、生産性の向上でGDPは押し上げられます。
同じ生産性なら、人口が増えればGDPは上昇します。

日本の場合は、これからも生産性は向上し続けるでしょう。
ただ、人口が減少に転じているので、その分は下がります。
人口の減少率が大きいか、それとも生産性の向上率が大きいか。
それによって、総体としてのGDPが増えるか減るかが決まるわけです。

ほくほくの場合、この計算式からしてもう日本のGDPは増えないのではないかと思っています。
というか、増えなくても別に良いと思っています。
生産性の向上によって、1人当たりのGDPは増え続けるので。

先ほどの記事の中に「わが国の成長率も徐々に高まってくるとみられる」というコメントがありますが、甘いと思います。
そうはならず、GDPは今後下がっていくと思いますので。

ちなみに今年、日本はGDP世界2位の座を中国に明け渡す見込みです。

別にそれでいいんじゃないかと思います。
あの国は、人口が日本の10倍いますから。
生産性が日本の10分の1でも、日本と同じGDPになりますからね。

大切なのは、現状を正確に把握し、あるべき姿を見通すことだと思っています。
あるべき姿とは、必ずしもGDPが増えるという姿ではないかもしれません。
その上で、自分がどう振る舞うかというのがポイントですね。

日本が将来の甘い見通しを持つ限り、現状に満足することはないと思います。
そうだとしたら、現状を「景気が悪い」と言って、政策金利は低く維持され続けるでしょうね。
今、ほくほくがFXをメインで運用し、なおかつ外貨ロングのポジションをとり続ける理由がここにあります。

これはあくまでもほくほくの考えでしかありません、念のため。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

豪中銀が0.25%の追加利上げ

header_38

こんにちは、ほくほくです。

本日13:30、注目のオーストラリア政策金利の発表がありました。

その結果は・・・

豪中銀が0.25%の追加利上げ:識者はこうみる

 オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は6日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを0.25%ポイント引き上げ、4.25%とすることを決定した利上げは昨年10月以来5回目で、RBAは急速な景気回復を映して金融政策の正常化プロセスを徐々に進めている。

 豪利上げに関する識者の見方は以下の通り。

●利上げ続けば、結果的に政府への圧力に

<オーストラリア国立大学の政治学教授、ジョン・ワーハースト氏>

 利上げが続けば、結果的に政府に圧力がかかる。まだ、それほど強い圧力はかかっていないようだが、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が毎月あるいは2カ月に1度のペースで利上げを続けた場合、政府に圧力がかかる可能性がある。

●文言変更はないに等しい

<野村のエコノミスト、スティーブン・ロバーツ氏>

 声明の大半は前月と同じで、文言の変更はないに等しい。

 中銀は中立状態に戻そうとしてることは明白で、問題は金利変更のタイミングだけだ。過去の声明では徐々に戻そうという意図がみえたが、今回の声明では徐々にやるようにはみえない。(中立水準に)戻そうという方針だけが読み取れる。

●政策金利は年内に5%まで上昇へ

<コモンウェルス銀行の首席エコノミスト、マイケル・ブリス氏>

 政策金利を正常な水準に戻すプロセスの次のステップは、われわれが予想したよりも若干早く実施された。われわれは豪準備銀行(RBA、中央銀行)が5月まで(利上げを)待つと予想していた。

 重要なのは、経済の正常化に伴い金利も正常な水準に戻るということだ。従ってわれわれは依然として政策金利が年内に5%まで上昇するとみている。ただそこに行き着く道筋がはっきりしていない。

 RBAは、現在進行中とみられる全般的な経済の回復に関して経済指標の弱さがあればそれを自らの目でしっかり見極めようとしているようだ。

●豪交易条件改善に伴い金利正常化のペース速まる

<シティのマーケット・エコノミクス責任者、ポール・ブレナン氏>

 RBAは、世界経済は回復基調にあり、状況は上向いているという総合判断を堅持している。したがって、豪経済が交易条件改善の恩恵を享受するにともない、金利を速いペースで正常な水準に引き上げ、引き締めスタンスになるだろう。キャッシュレートは12月までに5.25%に上がると予想している。

●5月追加利上げの可能性低い

<コモンウェルス銀行の債券ストラテジスト、アダム・ドナルドソン氏>

 現時点では、5月の追加利上げの可能性は低い。これまでの利上げ幅を考えると、今後は小売売上高や住宅市場への影響を見極めるため、利上げのペースを落とすだろう。

●金利正常化プロセスの新たな一歩、来年末までに6.5%も

<マッコーリーの金利ストラテジスト、ロリー・ロバートソン氏>

 金利構造正常化プロセスのさらなる一歩だ。豪経済は、昨年いまごろに期待された以上に良い状態で、金利が過去の平均に戻るのも当然だ。

 かといって、過去の平均が打ち止め水準ということにはならない。経済がトレンドを上回って成長し続け、失業率が平均を下回れば、RBAは素早く引き締めスタンスを強めるだろう。政策金利が来年末までに6─6.5%に上昇することも容易に想定できる。
2010/04/06 14:43 ロイター

というわけで、結構事前の予想も多くありましたが、今回も利上げできました。

主要国の中で、オーストラリアの金利だけが徐々に突出しつつあります。

しかし一方で、本日の金利引き上げ発表後のマーケットは、あまり動きませんでした。

現在、豪ドルは86円〜87円。
過去からみても、少し高めの水準となってきています。

20100406_AUD.JPG

これは、豪ドルの月足、過去10年のチャートです。
現在の87円近辺は、2005年後半のレベルですね。
豪ドルはその後、2007年11月11日に過去最高値の107.79円まで行っています。
(※詳細はこちらの記事

さらにその1年後、10年間で最安の54.94円まで行ってますけどね。

ただ、現在の流れは、この最安値から約1年半で現在の87円近辺へと急上昇しており、これは2001年〜2005年の約4年間の値動きを凝縮しているとも言え、少し急激な感じがします。
今回の上昇も、そろそろ一休みなのかもしれません。

オーストラリアは、今後も利上げが見込まれています。
金利差でも十分に稼げるレベルになりつつありますので、あまり無理して上値追いせず、じっくりと構えて投資しましょう。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:44 | Comment(4) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

年利137%で運用中

header_37

こんにちは、ほくほくです。

月が明け、『o(^0^)o ほくほくFX』のユーザーさんから続々と運用成績が集まってきています。

今日はその中のお一人を紹介したいと思います。


今日紹介するのは、今月まっ先に報告をくれたEdgeさん。
過去何度も紹介しているように、非常に良い運用成績です。

20100405_pf_edge.JPG

その運用成績は、現在、年換算で137.79%!
1年で倍以上のペースです。

先月、運用益100%のご報告も頂きました。
非常に順調に運用されていて、発行人のほくほくとしても羨ましいです。

投資通貨は豪ドル。
10万円から運用を始めて、今は毎月少しずつ資金を追加していっています。

詳しい運用成績は、こちらのEdgeさんのブログにも書かれているので、是非ご参照ください。

  ◆10万円からはじめるFXシステムトレード

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:12 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

『o(^0^)o ほくほくFX』2010年3月成績

header_36

こんにちは、ほくほくです。

今日は、ほくほくが運用している『o(^0^)o ほくほくFX』の、FX業者の月次損益報告書ベースの報告をしたいと思います。

ブログに掲載している運用成績は、ブログの記事を書く時に見た取引画面のものをベースにしています。
平日は24時間取引が行われるFXなので、FX業者の月次損益報告書の締めのタイミングをとらえるのも難しいです。
そのため、ブログの運用成績は毎月最終日曜日に締め、月次損益報告書ベースの正確な運用成績は、月が明けてからの報告としました。

ということで、これから報告するのは、このブログで公開している資産の運用成績ですが、3月31日で締め切ったFX業者の月次損益報告書ベースのものとなります。

20100404_graph.JPG

これが、3月末時点の『o(^0^)o ほくほくFX』の状況となります。

緑の「投入資金」がぐぐっと上がっているのは、3月上旬に20万円の資金を追加投入したからです。
既にリスクの管理もしっかりできているので、より運用効率を高めるために徐々に資金を追加していく戦略にしています。

預金口座に現金を眠らせておくより、こちらで運用した方がお得なので。
ただし、これらは全て余剰資金です。
生活に必要なお金は投資しないことにしています。

このグラフの詳細な状況がこちら。

20100404_table.JPG

3月は27,265円の利益を出すことができました。

実は3月から、月々の儲けに応じて損切りする方針としています。
ほくほくのポートフォリオには、かなり非効率なポジションが残っているので、将来のためにそれらを徐々に損切りしてより効率的な資産運用を目指していくことを目的としています。

3月は損切りをしてもこれだけの利益が出たので、大成功と言えるでしょう。

実は、4月もすでにかなりのハイペースで稼げていますので、また月末に損切りしようと思っています。

少し時間がかかってしまいますが、この損切りが終わると、ほくほくのFX運用も一気に成績が改善していくことになります。
お楽しみに。

ちなみに『o(^0^)o ほくほくFX』の販売ページの方は、まだ先月分のユーザーさんからの運用報告が集まりきっていませんので、まだ更新していません。
集まり次第、更新したいと思います。

暖かくなり、相場の方にも元気が出てきました。
今年の春は、期待できそうですね!


▼▼ このブログの資産はFXシステムトレード『o(^0^)o ほくほくFX』で運用しています ▼▼
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード
  ◆ポイントサイトで資金を稼ぐ
タグ:ほくほくFX

2010年04月03日

【今週の利益】('10/04/03)11,026円

header_35

こんにちは、ほくほくです。

今日は今週の運用成績をご報告します。

今週の獲得利益は、11,026円でした!
1週間で1万円超えは久しぶりです。

  【先週末】
20010326_fx.JPG

down.JPG
  【今週末】
20100402_fx.JPG

時価評価額(有効証拠金額)も一気に回復。
相場が戻ってきていますからね。

その結果、現在の獲得利益の状況は以下の通りです。

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

  ぴかぴか(新しい)現在の獲得利益 = 344,957ぴかぴか(新しい)

      獲得利益 = 預託証拠金額(1,978,143円) + スワップ (814円)
               + 出金額合計(66,000円)− 元本(1,000,000円)
               − 追加入金額(700,000円)

蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座蟹座

相場の状況が悪くても投資を続けていれば、今回のようなチャンスをものにすることができます。
投資していなかったらノーチャンスですからね。

相場の動きが悪くても、今までのような実績を積み重ねてきた『o(^0^)o ほくほくFX』。
これからの動きが、非常に楽しみです。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

米雇用統計が大幅改善!

header_34

こんにちは、ほくほくです。

今日はアメリカの3月の雇用統計発表がありました。

毎月第一金曜日は、実体経済の動向を顕著に表わすこの経済指標の発表によって、為替相場はかなり動きやすくなります。

さて、この今回の雇用統計、結果はどうだったかというと・・・?

<米雇用統計>失業率、前月から横ばいの9.7%…3月

 米労働省が2日発表した3月の雇用統計(速報値)によると、景気動向を敏感に反映する非農業部門の就業者数は、前月比16万2000人増と、2月の1万4000人減から一転、2カ月ぶりのプラスとなった。07年3月(23万9000人)以来3年ぶりの大幅な増加だった。失業率は9.7%と2月から横ばい。昨年10〜12月にかけて10%台をつけた後、やや低下したが、昨年5月以来11カ月連続で9%超の高い水準が続いており、雇用情勢は依然として厳しい状況が続いている。

 3月の就業者数には10年に1度の国勢調査関連の雇用が数万人分含まれていることに加え、2月の記録的な大雪の影響で採用活動が3月にずれ込んだ部分もあり、今回の就業者増が今後も続くかは不明。国勢調査に伴う雇用は6月にかけての就業者数を押し上げると見られているが、夏には終了するため、雇用は秋にかけて再び悪化する可能性もある。
2010/04/02 21:59 毎日新聞

はい。
なんと、約3年ぶりの大幅増でした。

その影響もあって米ドルはかなり上昇してきており、今日は94円台半ばまでになっています。

20100402_USD.JPG

きましたね〜


さて、今回の雇用統計は、「10年に一度の国勢調査の雇用が含まれる」とあります。
実際には、どのくらいのインパクトがあるのでしょうか。

簡単に、日本の場合で推計してみましょう。

日本の国勢調査は5年に一度ですが、2005年の国勢調査によると、日本には約5,000万の世帯があります。
この世帯単位で、国勢調査を行います。

調査員一人が100軒の世帯を訪問するとした場合、調査員は延べ50万人必要ということになります。

アメリカの世帯数はよくわかりませんが、アメリカの人口は日本の約2倍。
単純に考えると、100万人規模の調査員数になります。

国勢調査の雇用が、雇用統計に与えるインパクトは確かに大きそうです。
そういう意味では、本当に雇用が回復しつつあるかどうか、判断しづらいところです。

しかし、先月の雇用統計は大きなマイナスだったものの、1月の雇用統計はプラスだったことも確か。
未だ明確ではありませんが、徐々に雇用は回復基調にはあるようです。


ちなみにアメリカでは、4月4日(日)にFRBの緊急会議があり、公定歩合の引き上げが行われるかもしれないといううわさが出ていると、ヒロセ通商のマーケットニュースにありました。
その期待も、現在の米ドルを押し上げている要因の一つのようです。

意思決定と行動の早さが際立つ米国。
今後が楽しみです。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

EU2月失業率は、過去12年間で最悪

header_33

こんにちは、ほくほくです。

本日発表されたEUの2月の失業率ですが、まだまだ春は遠そうといった感じです。

【EU】2月のユーロ圏失業率、10%に=過去12年間で最悪に

 2月のユーロ圏16カ国の失業率(季節調整済み)は10%となり、前月の9.9%から上昇した。欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットが3月31日発表したもので、1998年8月以降で最悪の水準となっている。失業者数は1,574万9,000人と、1カ月前から6万1,000人増加している。前年同月は8.8%だった。
 
 一方、EU加盟27カ国の失業率は9.6%で前月から0.1%上昇。2000年1月の統計開始以来で最も悪化している。失業者数は1カ月前から13万1,000人増えて2,301万9,000人だった。
 
 EU加盟国中、最も失業率が低かったのはオランダとオーストリアで、それぞれ4.0%、5.0%。一方、最も高い失業率を記録したのはラトビアで21.7%。2番目は19%を記録したスペインで、ユーロ圏では最も雇用情勢が悪化している。
2010/04/01 9:30 NNA

リーマンショックによって冷え込んだ世界経済は現在、穏やかな回復を見せつつあると言えるでしょう。
その中にあって、EUは、ここにきての大きな落ち込み。
政策金利を長期間低めに抑えるという米ドルからの待避先として買われていたユーロから、一気に資金還流が起こっています。

本日、米ドルは一時94円台を記録。

米ドルロングのほくほくとしては、嬉しい状況となっています。

ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
にほんブログ村 為替ブログへ ランキングクリック&応援、よろしくお願いしますexclamation にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)

★★★ 続きを読む ★★★
タグ:雇用統計 EU
posted by o(^0^)o ほくほく at 23:59 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする