経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/25(金)1/8(金)1/21(木)
政策金利1/21(木)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年02月02日

日本とEUの12月雇用統計

header_36

こんにちは、ほくほくです。

今日は寒いですね〜!!
凍えるかと思いました。
雪が降っているところはかなり積ってしまっているようですし、今年の寒さは厳しいですね。

そんな寒さも、資産運用で吹き飛ばしたいものですが、さて。

今日はまず、先月末に発表された日本とEUの12月雇用統計を見てみましょう。

12月の完全失業率は4.6%に悪化、有効求人倍率0.71倍に上昇=総務省

 総務省が31日に発表した労働力調査によると、2011年12月の完全失業率(季節調整値)は4.6%で、11月(4.5%)から小幅悪化した。自発的な離職によって完全失業者数が増加したことが背景。ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査では、4.5%が予測中央値だった。

 季節調整値でみると、12月は就業者数が6246万人となり、前月比で3万人減少する一方、完全失業者数は299万人と同3万人増加した。非労働力人口は4488万人で前月と同水準。完全失業者は増加したものの、内訳は自発的な離職が同4万人増加。非自発的な離職は同2万人減少しており、完全失業率は小幅上昇したものの、総務省では「内容は悪いものではない」としている。

 一方、厚生労働省が31日に発表した2011年12月の有効求人倍率(季節調整値)は0.71倍で、前月に比べて0.02ポイント上昇した。ロイターの事前予測調査の中央値である0.70倍を上回った。12月の有効求人数は前月に比べ2.0%増と8カ月連続で増加。有効求職者数は同0.8%減と2カ月連続で減少した。
2012/01/31 09:43 ロイター

4.5%って、決して良くない数字です。
どうなるんでしょう、これからの日本・・・

と思っていたら、

12月のユーロ圏失業率は10.4%、ユーロ導入以来の最高水準=EU統計局

 欧州連合(EU)統計局が31日発表した12月のユーロ圏の失業率は10.4%で、前月改定値と同水準となった。これはユーロ導入以来の最高水準
ロイターが調査したエコノミスト予想も10.4%だった。
 11月分は10.3%から10.4%に上方修正された。

 12月のユーロ圏の失業者数は前月比2万人増の1650万人となった。
 INGのエコノミスト、マーティン・バンブリート氏は「今後数カ月で、失業率は一段と上昇することが予想されるため、懸念材料だ」と述べた。また、ギリシャの失業率が20%近辺、スペインが約23%となっていることに言及し、「いずれ政情不安につながる恐れがある」と述べた。
 ユーロ圏加盟国で失業率が最も低かったのはオーストリアで4.1%。
 半面、ポルトガルは13.6%だった。

 また、欧州連合(EU)27カ国の失業率は9.9%に上昇。エコノミストは年央までに11%に達する可能性があると予想している。
2012/01/31 22:17 ロイター

なんと、EU圏は日本の2倍以上、2桁の失業率となっています!
ユーロ導入以来最悪の水準なんだとか。

これに比べると、日本の水準はまだまだマシに見えてきますね。

そうはいっても、やっぱり経済に活力のある国になってもらいたいです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のFX運用成績。

20120202_fx.jpg

本日の収入は 835 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,051,074 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,597,519円)
+スワップ(47,555円)
+出金額合計(206,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(1,800,000円)

今米ドルが、76円を切りそうな水準にあります。
ユーロも100円を切っていますし。

これは・・・そろそろまた、介入があるかもしれませんね。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 19:47 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする