経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/25(金)1/8(金)1/21(木)
政策金利1/21(木)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年02月07日

オーストラリアの政策金利発表は予想外

header_41

こんにちは、ほくほくです。

今日はちょっとしたサプライズ発表がありました。

豪中銀、政策金利を4.25%に据え置き 追加利下げに含み残す

 オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は7日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを4.25%に据え置いた
 落ち着いたインフレ見通しと世界経済に対する下振れリスクを踏まえ、利下げを予想していた多くのエコノミストにとってサプライズとなった。ただ、中銀は経済が悪化した場合、今後数カ月以内に利下げを実施する可能性に含みを残した

 金利据え置きの発表を受け、豪ドルの対米ドル相場は1セント上昇し、6カ月ぶりの高値となる1.0812米ドルをつけた。
 豪中銀のスティーブンス総裁は、声明で「成長率はトレンド近く、インフレ率も目標近くで推移すると予想されるため、理事会は現在の金融政策が当面適切との判断を下した」と説明。
 その上で、「需要の状況が大幅に悪化した場合、インフレ見通しからみて、金融緩和の余地が生じる」と指摘した。

 豪中銀は、国内のインフレがかなり落ち着いた水準になったことを受け、昨年11月と12月にそれぞれ25ベーシスポイント(bp)の利下げを行っていた。
 インフレ見通しの改善は、欧州債務危機を背景にした不透明な世界情勢に対応する余地を中銀に与えた。

 スティーブンス総裁は今回の声明で、欧州の銀行への重大な圧力は、2011年終盤の政策当局による措置によりかなり和らいだとの認識を示した。
 また、最近の米国のデータは、2011年半ばの弱めの基調以降、緩やかな拡大が続いていることを示していると指摘。
 オーストラリア最大の輸出市場である中国の成長については、鈍化したものの、多くの指標は昨年下半期を通じて引き続きかなり力強いと述べた。
 オーストラリアの金利は依然として、他の多くの先進国の水準を大幅に上回っており、資源国の相対的な力強さを反映している

 今回の政策金利据え置きを受け、投資家は追加利下げの予想を後退させた。インターバンク先物市場が織り込む3月の4%への利下げの確率は現在50%。これまでは100%織り込まれていた。
2012/02/07 14:04 ロイター

今回、オーストラリアは政策金利を据え置いたわけですが、それは市場の予想外だったようです。
今後の利下げの可能性は示唆されているものの、一方で欧州、米国、中国の景気に対する見方も改善されており、ちょっと今後に明るい兆しが見えてきました。

こうでなくては。

やっぱりオーストラリアは、現在の投資先としてはかなり魅力的です。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、本日のFX運用成績です。

20120207_fx.jpg

本日の収入は 688 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,053,139 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(3,595,132円)
+スワップ(48,007円)
+出金額合計(210,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(1,800,000円)

今日は豪ドルが少し上昇したので、その分利益が出ています。

今日の東京は、雨でしたが久しぶりに寒さが和らぎました。
先週金曜日が立春。
これから春になっていくので楽しみですね。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 22:46 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする