経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2012年09月19日

日銀は金融緩和を決定

header_32

こんにちは、ほくほくです。

今、北海道旅行中に登った斜里岳の記事を書いています。
まだ書き途中。
時間がかかりますけど、その分思い出を反芻する機会が増えて、それはそれで楽しいです。

ということで、今日もさっくり行きましょう。

まずは今日発表された日銀の金融政策について。

日銀が追加緩和で基金を10兆円増額、景気判断を下方修正

日銀は18、19日に開いた金融政策決定会合で、資産買い入れ基金を10兆円増額する追加緩和措置を全員一致で決定した。2013年12月末までに基金残高80兆円をめざして資産買い入れを進める。

海外経済の減速を背景とした、日本経済の下振れリスクが強まっていることに対応した措置。景気判断も「持ち直しの動きが一服している」に下方修正した。

<基金増額は長期と短期の国債を各5兆円、下限金利も撤廃>

日銀の追加緩和は今年4月以来。国債やリスク性資産を購入する資産買い入れ基金を10兆円増額し、残高目標を従来の70兆円から80兆円に引き上げた。増額の内訳は、長期国債5兆円、国庫短期証券5兆円。長期国債は買い入れ期限を従来の2013年6月末から12月末へ延長する。資産買い入れを着実に実施するため、応札額が予定額に届かない札割れ回避を目的に、長期国債と社債の入札下限金利(年0.1%)も撤廃する。日銀によると、9月10日現在の基金残高は60兆円程度で、来年末までにあと20兆円程度を積み上げていくことになる。

会合では、政策金利である無担保コールレート翌日物の誘導目標を「0─0.1%程度で推移するよう促す」ことも全員一致で決定した。

日銀は、追加緩和によって企業や家計などの金融環境をより緩和的になるとし、これまでの緩和措置効果と合わせて「日本経済が物価安定のもとでの持続的な成長経路に復していくことを確実にする」と説明。デフレ脱却に向けて「強力な金融緩和を推進している」と強調するとともに、今後も資産買入基金の着実な積み上げを通じて「間断なく金融緩和を進めていく」としている。

<海外経済は減速に「やや強まり」、リスク要因に為替>

今回の追加緩和は、日本経済の下振れリスクの高まりに対応した措置。海外経済について「減速した状態がやや強まっている」と見方を後退させ、これを主因に景気の現状判断を「持ち直しの動きが一服している」に下方修正した。前月までは「緩やかに持ち直しつつある」と判断していた。先行きについても「当面、景気は横ばい圏内の動きにとどまる」とし、事実上の踊り場に入っているとの見方を示した。

リスク要因には欧州債務問題の今後の展開や、米国経済の回復力、新興国・資源国の物価安定と成長の両立を挙げ、世界経済をめぐる不確実性が大きいことを強調。さらに「金融・為替市場動向の景気・物価への影響には注意が必要」と新たに「為替動向」に言及した。国際金融市場については「欧州債務問題を背景とする投資家のリスク回避姿勢は後退している」とする一方、「今後の市場の展開には十分注意していく必要がある」と警戒感を示した。
2012/09/19 13:57 ロイター

現在の日本の政策金利は下がるところまで下がってしまっているので、量的緩和で国債等の買い入れ枠を追加。
これにより景気刺激を行う方針です。

相対的に、円安に向かってくれるとほくほくとしてはありがたいです。
がんばれ日銀!

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは本日のFX運用成績です。

20120919_fx.jpg

本日の収入は 1,105 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,205,799 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,134,773円)
+スワップ(34,026円)
+出金額合計(237,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,200,000円)

今日は仕事が忙しくて帰宅が遅くなりましたが、そんな中でもしっかりと利益を出してくれたポートフォリオ。
ありがたいです。

明日も仕事が忙しそう、そしてその前に北海道旅行の記録整理が忙しそうですが、ポートフォリオの方は着実に成長してもらいたいと思います。


◆このブログの資産はFXシステムトレードo(^0^)o ほくほくFXで運用しています◆
1日わずか15分!半年で運用利回り17.8%の簡単システムトレード

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 23:14 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする