2013年06月08日

【今週の利益】('13/06/08)18,188円

header_27

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、今週のFX運用成績をご報告します。

今週のo(^0^)o ほくほくポートフォリオ18,188円の大幅利益を上げることができました。

  【先週末】
20130531_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20130607_fx.jpg

その結果、現在の獲得利益の内訳はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 1,551,964 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(4,982,651円)
+スワップ(3,313円)
+出金額合計(306,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,740,000円)

今週は、月曜日にずっと見たかった貴婦人と一角獣展に行ってきました。
ガンダムUCでおなじみの、あのタペストリーが初来日しています。

20130603_unicorn.jpg

月曜日から火曜日にかけて、新たなサイトを立ち上げました。
GPS-Trk2というiPhoneアプリの使い方のサイトです。
とても便利なアプリなので、役に立てばと思いまして。

20130604_GPS-Trk2.jpg


そして金曜日、資産運用で獲得利益155万円突破という節目を迎えることができました。
相場変動が大きくなっているので、一気に利益を稼いだ感じです。

20130607_AUD.jpg

今週はいろんなことができて楽しかったです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて最後に、先週発表されたEUの第1四半期GDPを見ておきましょう。

第1四半期ユーロ圏GDP改定値は-0.2%、速報値と変わらず

欧州連合(EU)統計局が発表した第1・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)伸び率改定値は、前期比マイナス0.2%、前年比マイナス1.1%だった。

前期比は速報値と変わらず、前年比は速報値のマイナス1.0%から修正された。

昨年第4・四半期のGDP伸び率は前期比マイナス0.6%だった。

今年第1・四半期にマイナス幅が縮小したのは、在庫と家計需要の安定化が主因。

ただ、4月のユーロ圏小売売上高が予想よりも落ち込み、第2・四半期のスタートで民間消費が依然として弱いことが示された。

EU統計局のデータによると、第1・四半期のGDPには外需がプラスに寄与したものの、これは輸入が輸出以上に落ち込んだため。域内需要が非常に弱いことを示すものといえる。

欧州委員会は、第2・四半期のユーロ圏GDP伸び率が前期比0.1%と、プラス転換すると見込んでいる。
2013/06/05 18:59 ロイター

マイナス成長、ですね。
人口が増えているのにマイナスなのは・・・全体で見て生産性が上がっていないから。
生産性が上がらない理由の一つは、生産人口が増えないから、つまり失業が多いからです。

EU、難しい状況ですね。

資産運用面でも考慮が必要になりそうです。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 13:36 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする