経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年07月08日

オーストラリアは金利維持でした

header_07

こんにちは、ほくほくです。

今日はまず、先週発表されたオーストラリアの政策金利発表を見てみましょう。

豪中銀が政策金利を2.75%に据え置き、緩和バイアスを維持

オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は2日、政策金利のオフィシャルキャッシュレートを過去最低の2.75%に据え置くことを決定した。

豪ドルが依然として高水準を維持していることを踏まえ、一段の緩和余地がある可能性に言及した。

これを受け、豪ドルは対米ドルで約0.3セント下落した。

豪中銀のスティーブンス総裁は会合後、「現在評価される通りインフレ見通しも、需要を支えるために必要ならば一段の緩和余地をある程度与える可能性があると理事会は判断した」と述べた。

総裁は「豪ドルは4月上旬以降約10%下落しているものの、依然として高水準にある」と指摘した。

RBCキャピタル・マーケッツのストラテジスト、マイケル・ターナー氏は「米ドルに対して90セントを超える豪ドル相場は高水準とみられており、中銀は豪ドルは依然高水準と指摘した。豪ドルが対米ドルで85セントになれば、中銀は為替相場が交易条件と一致する水準に下げたと認識し始めるだろう」との見方を示した。

ここ数週間の豪ドルの大幅下落や、これまでの利下げの効果が経済に表れつつある兆候を踏まえ、政策金利の据え置きは広く予想されていた。ただ、多くのアナリストは今後数カ月間に追加利下げが実施されるとの見方を示している。

先物市場は依然として10月までの2.5%への利下げを完全に織り込んでいる。一方、スワップ金利は今後12カ月間に25ベーシスポイント(bp)程度の利下げの可能性を織り込んでいる。
2013/07/02 15:28 ロイター

今回もオーストラリアは過去最低金利で据え置いたものの、さらに緩和の可能性を示唆しています。

目安となるのは、1豪ドル=85米セント。
円換算で見ると、1米ドル=100円の時に、1豪ドル=85円の水準を目指すということですね。
現在は1豪ドルが92円ぐらいなので、まだまだ割高だとRBAは思っているようです。

これは一つ、明確な目安が出てきました。
これにより、今後はこの水準に収束するような政策やマーケットの動きが出てきそうです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のo(^0^)o ほくほくFXの運用成績です。

20130708_fx.jpg

本日の収入は 1,647 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,609,158 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,172,456円)
+スワップ(7,702円)
+出金額合計(319,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(2,890,000円)

週明けの今日は、落ち着いたスタートとなっています。

それにしても・・・
ものすごく暑いですね!
会社への通勤だけで、もう汗だくです。

暑い夏は好きなんですけどね〜
それで満員電車はちょっときついですね。

自主的なオフピーク通勤(つまり、遅刻ですけれど)を目指します!

・・・だめですかね。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 22:50 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする