経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/30(金)5/5(水)
政策金利5/6(木)5/4(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年08月31日

【今週の利益】('13/08/31)4,688円

header_02

こんにちは、ほくほくです。

土曜日の今日は、今週のo(^0^)o ほくほくFXの運用成績をご報告します。

今週は4,688円の利益を稼ぐことができました。

  【先週末】
20130823_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20130830_fx.jpg

その結果、現在の獲得利益の内訳はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 1,658,195 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,515,317円)
+スワップ(15,878円)
+出金額合計(327,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,200,000円)

今週も、着実に利益を積み重ねることができました o(^0^)o

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、金曜日は日本経済の良さを表す指標が出ました。

雇用情勢の持ち直し続く、7月の完全失業率3.8%に改善

総務省が30日発表した労働力調査によると、7月の完全失業率(季節調整値)は3.8%となり、2カ月連続で改善。厚生労働省が発表した7月の有効求人倍率(同)も0.94倍に上昇し、同日公表の雇用関連統計は雇用情勢の持ち直し傾向を確認する内容となった。

ロイターが民間調査機関に行った聞き取り調査では失業率が3.9%、有効求人倍率は0.93倍が見込まれており、いずれも予測を上回った。

完全失業率が3.8%に低下するのは2008年10月以来で4年9カ月ぶり。特に女性は3.3%となり、1997年9月以来、15年10カ月ぶりの水準となった。季節調整値で産業別の就業者数をみると、卸小売業が前月比14万人増、医療・福祉が同11万人増となっており、女性の割合が高めの産業での増加が目立っている。一方、男性の失業率は4.2%と同0.1%ポイント悪化したが、雇用者数全体では同9万人増となっており、総務省では雇用情勢は「持ち直しの動きが続いている」と判断している。

7月有効求人倍率(季節調整値)の0.94倍は2008年5月の0.95倍以来、5年2カ月ぶりの高水準。有効求人数は前月比0.2%増で、有効求職者数は同1.4%減となった。
2013/08/30 10:06 ロイター

いいですね、最近の経済指標。
発表されるたびに、先行きが楽しみになります。

ドイツの定義によれば、この水準の失業率は「完全雇用」とも呼べる状態なのだそうです。
もちろん、そんな中でも失業者はいるのですが、それでも経済指標的にこの低さは良いですね。
引き続き、今後の動向に期待しましょう。


全然話変わっちゃいますけど、今週の『あまちゃん』は一段と面白かったですね。
何度か泣けました。
9月で終わってしまうようですが、それまであと1ヵ月、毎朝を楽しみに過ごしたいと思います。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 18:47 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする