経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/30(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2013年11月11日

豪雇用統計は、現状変わらずのようです

header_13

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 東叡山 寛永寺 @東京都

寛永寺の記事は好評みたいですね。
「寛永寺」といっても、いろいろな場所で御朱印がもらえるので、その場所を調べるためでしょうか。
御朱印集めを目的に、上野のお山を散策するのも楽しいですよ〜 o(^0^)o

こんにちは、ほくほくです。

今日はまず、先週発表されたオーストラリアの雇用統計を見てみましょう。

豪雇用統計、10月の就業者数の伸びは予想下回る

オーストラリア連邦統計局が7日発表した10月の雇用統計によると、就業者数は季節調整済みで前月比1100人増加となり、市場予想の1万人増を下回った。


失業率は5.7%となり、予想と一致した。

1100人の就業者数の増加は、年率0.8%の雇用の伸びとなる。人口増加率が1.8%であることを踏まえると、今後失業率が上昇し続けることが見込まれる。

一方、失業率はここ8カ月間ほぼ横ばいとなっている。これは労働参加率の大幅な低下が要因。労働参加率は10月に64.8%と2010年のピーク時の66.0%を大幅に下回り、7年ぶり低水準を記録した。

UBSの首席エコノミスト、スコット・ハスレム氏は、労働参加率の低下は、景気循環の影響というよりも、むしろ高齢化という構造的な要因が大きいとの見方を示した。


フルタイム雇用者は季節調整済みで前月比2万7900人減少、パートタイム雇用者は同2万8900人増加した。
2013/11/07 12:14 ロイター

はい。
雇用者数は増加していますが、人口も増加しているので、それほどの伸びではないと。
一方で失業率が変わらないのは、失業率の分母である労働参加率が減少、つまり働きたい人そのものが減っているという分析です。

うーん、オーストラリアはまだまだ回復途上のようですね。
早く景気回復して、金利上昇、スワップ上昇といってもらいたいものです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、それでは本日のo(^0^)o ほくほくFXの運用成績をご報告します。

20131111_fx.jpg

本日の収入は 1,242 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,723,289 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(5,710,961円)
+スワップ(19,328円)
+出金額合計(343,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,350,000円)

よしよし、今日は順調ですね。

今日は11月11日。
デジタル時計で、11時11分11秒を見たりしませんか?

・・・見ませんよね、すみません (^_^;)

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 20:44 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする