経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計4/26(木)5/4(水)
政策金利5/5(木)5/5(木)5/3(火)
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2014年09月19日

オーストラリアの雇用情勢は継続改善中

header_25

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 伏見稲荷大社 @京都府

全ての御朱印を頂くためには山登りが必要な、京都の伏見稲荷大社。
山道にもある千本鳥居は圧巻です!

こんにちは、ほくほくです。

出張から戻ってきましたが・・・
出張中、えらく利益が出てくれています。

20140919_fx.jpg

本日の収入は 11,693 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 1,946,285 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,192,982円)
+スワップ(39,303円)
+出金額合計(384,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,670,000円)

万単位のもうけになりました。
ヤッタ〜 o(^0^)o

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、引き続き改善中のオーストラリア経済を見てみましょう。

豪就業者数、8月は12.1万人増と過去最高 失業率は6.1%に低下

オーストラリア連邦統計局が11日に発表した8月の雇用統計によると、就業者数は季節調整済みで前月比12万1000人増と、予想の1万2000人増を上回り、1978年の集計開始以来で最高となった。

発表後豪ドル は急伸。市場の利下げ予想がほぼ消えた。

8月の失業率は6.1%に低下した。7月には6.4%に急上昇していた。8月に就業者が増えたのはパートタイムが中心で、パートの就業者は10万6700人増だった。一方、労働参加率は65.2%と1年4カ月ぶりの高水準となり、職を探す人が増えたことが示された。

JPモルガン・チェースのチーフエコノミスト、ステファン・ウォルターズ氏は「就業者数は市場予想を10万人以上上回る増加となり、大きなサプライズだった」としたうえで「就業者数の動向だけで労働市場の状況を把握するのは常に難しい。今回の注目点は失業率で、6.1%と数カ月前の水準に低下した」と述べた。

ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)のシニアエコノミスト、スピロス・パパドポウロス氏は「就業者数の伸びはここ数か月、極めて低調だったが、ようやく持ち直してきたという印象だ」と述べた。

統計局は、パート職を含め調査対象者を入れ替えたと指摘。ただ異例の大幅な増加となったことから、データは入念に精査したとしている。
2014/09/11日 13:08 ロイター

すごいですね、36年ぶりの大幅増なんだそうです。
ちょっと極端な数値ですが、それでもオーストラリア経済が戻ってきてくれるのはうれしいです。

豪ドルもただ今上昇中。
いよいよ、為替相場が楽しみになってきました。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 

posted by o(^0^)o ほくほく at 20:30 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする