経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計5/31(金)6/7(金)
政策金利6/6(木)
GDP6/5(水)
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2015年03月06日

日本の失業率は若干上昇

header_23

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 東叡山 寛永寺 @東京都

上野のお山全体が境内だった、寛永寺の御朱印記事です。
今はお堂があちこちにあるので、集めて歩くのが楽しいですよ。

こんにちは、ほくほくです。

今週はタスク盛り沢山だったので、なかなかブログの更新が追いつきませんでした。
今日は久しぶりにゆったりなので、滞っていた経済指標を紹介していきたいと思います。

1月の完全失業率が4カ月ぶり上昇、有効求人倍率は横ばい

総務省が27日発表した1月の完全失業率(季節調整値)は3.6%となり、前月から0.2%ポイント上昇した。完全失業率が上昇するのは4カ月ぶり。厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.14倍で前月と同水準だった。

完全失業率は、ロイターの事前予測調査で3.4%が予想されていた。

季節調整値でみた1月の就業者は前月比2万人減の6374万人。このうち雇用者は同3万人減で、それぞれ2カ月ぶりに減少した。完全失業者は235万人と前月から7万人増加。自己都合による離職と新たに求職する人がそれぞれ3万人増加、非自発的な離職は1万人増となった。非労働力人口は同4万人減の4463万人となり、2カ月連続で減少した。

1月の完全失業率は前月から0.2%ポイント上昇したものの、総務省では男性を中心に労働市場への参入の動きが続いているほか、同月に減少した就業者数も傾向としては増加基調を維持しているとし、「雇用情勢は総じて改善傾向にある」と判断している。

有効求人倍率はロイターの事前予測調査で1.15倍が見込まれており、結果はこれをやや下回った。

新規求人倍率は1.77倍と前月から横ばい。有効求人数は前月比0.6%増で、有効求職者数は同0.2%増だった。

なお、2014年12月以前の数値は、新たな季節調整によって今回から改訂されている。
2015/02/27 09:53 ロイター

はい、失業率が上昇し、就業者は減少してしまいました。

とはいえ、日本の失業率は、先進国の中ではまだまだ低い水準。
実体としては、結構景気がよさそうなものですが・・・あまりそうは感じられないですかね。

いずれにしても、あまり上下動が激しくならないよう、安定していてくれればと思います。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績です。

20150306_fx.jpg

本日の収入は 78 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,133,512 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,011,374円)
+スワップ(36,138円)
+出金額合計(426,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,340,000円)

むー、今週は利益が少なめかもしれません。
とりあえず明日、集計してみましょうか。

今週も1週間、お疲れ様でした。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 20:15 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする