経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計12/25(金)1/8(金)
政策金利
GDP
前月以前の経済指標スケジュールはこちら

2016年01月10日

【御朱印】 海光山 慈照院 長谷寺 (長谷観音) @神奈川県

長谷寺 御朱印 坂東三十三観音
坂東三十三観音 第4番札所

海光山 慈照院 長谷寺 (長谷観音)
〒248-0016
神奈川県鎌倉市長谷 3-11-2
TEL:0467-22-6300
HP:長谷寺HPウィキペディア
拝観料:300円
長谷寺 御朱印 相模弘法大師
相模弘法大師二十一箇所 第12番札所
長谷寺 御朱印 鎌倉三十三観音
鎌倉三十三観音 第4番札所
長谷寺 御朱印 鎌倉・江ノ島七福神
●鎌倉・江ノ島七福神 大黒天
長谷寺 御朱印 鎌倉六阿弥陀
●鎌倉六阿弥陀
長谷寺 御朱印帳

IMG_8893.JPG

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 14:30 | Comment(0) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【御朱印】 妙厳山 本覚寺 @神奈川県

本覚寺 御朱印 鎌倉・江ノ島七福神
●鎌倉・江ノ島七福神 夷尊神

妙厳山 本覚寺
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町1-12-12
TEL:0467-22-0490
HP:ウィキペディア

0433-102.jpg

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 13:30 | Comment(0) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【御朱印】 叡昌山 妙隆寺 @神奈川県

妙隆寺 御朱印 鎌倉・江ノ島七福神
●鎌倉・江ノ島七福神 寿老人

叡昌山 妙隆寺
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-17-20
TEL:0467-23-3195
HP:ウィキペディア

0432-102.jpg

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 13:00 | Comment(0) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【御朱印】 金龍山 釈満院 円頓宝戒寺 (宝戒寺) @神奈川県

宝戒寺 御朱印 鎌倉三十三観音
鎌倉三十三観音 第2番札所

金龍山 釈満院 円頓宝戒寺 (宝戒寺)
〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町3-5-22
TEL:0467-22-5512
HP:ウィキペディア
拝観料:100円
宝戒寺 御朱印 鎌倉二十四地蔵
鎌倉二十四地蔵 第1番札所
宝戒寺 御朱印 鎌倉・江ノ島七福神
●鎌倉・江ノ島七福神 毘沙門天

IMG_0480.JPG

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 12:30 | Comment(0) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【御朱印】 旗上弁財天社 @神奈川県

旗上弁財天社 御朱印
●鎌倉・江ノ島七福神 旗上弁財天

旗上弁財天社
〒248-8588
神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮内
TEL:0467-22-0315
HP:鶴岡八幡宮HPウィキペディア

0430-102.jpg

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 11:30 | Comment(0) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【御朱印】 金宝山 浄智寺 @神奈川県

浄智寺 御朱印 鎌倉三十三観音
鎌倉三十三観音 第31番札所

金宝山 浄智寺
〒247-0062
神奈川県鎌倉市山ノ内1402
TEL:0467-22-3943
HP:ウィキペディア
拝観料:200円
浄智寺 御朱印 鎌倉・江ノ島七福神
●鎌倉・江ノ島七福神 布袋尊
鎌倉・江ノ島七福神専用

IMG_1015.JPG

★★★ 続きを読む ★★★
posted by o(^0^)o ほくほく at 10:30 | Comment(0) | 御朱印◆御朱印 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

【今週の利益】('16/01/09)5,086円

header_38

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 薬師寺 @奈良県

奈良県の有名な薬師寺の御朱印記事です。
世界遺産の一つでもありますね。
ここの御朱印が大のお気に入りで、iPhoneアプリ『御朱印マップ』の起動画面にもしています。

こんにちは、ほくほくです。

2016年最初の週が終わりました。
今週は、戦後初の日経5連続落とのこと。
原因は中国経済の先行き不安と中東情勢だそうです。

そんな中、o(^0^)o ほくほくポートフォリオの利益は5,086円でした。

  【先週末】
20160101_fx.jpg

down.JPG
  【今週末】
20160108_fx.jpg

その結果、現在までの獲得利益はご覧の通りとなっています。

◆ 現在の獲得利益 = 2,471,854 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,752,157円)
+スワップ(66,697円)
+出金額合計(493,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,840,000円)

今年は、獲得利益300万円を突破したいですね!

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、為替相場の方も荒れていますが、昨日はアメリカの雇用統計発表がありました。

米雇用統計:識者はこうみる

米労働省が発表した12月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が29万2000人増と、市場予想の20万人増を上回る大幅な伸びとなった。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●経済の底堅さ鮮明、3月利上げ見送りか

<フェデレーテッド・インベスターズの首席株式ストラテジスト、フィル・オーランド氏>

非常に満足している。内訳にも弱さは見当たらない。中国不安にも関わらず、米経済がなお堅調なことは市場にとり強材料だ。

3月の利上げが焦点となるが、米連邦準備理事会(FRB)は、中国を起点とするボラティリティー増大を理由に利上げを見送った昨年9月と同様の判断を下す可能性がある。

今週発表されたISMサービス指標や自動車販売、新規失業保険申請件数やADP全米雇用報告を含む雇用指標はいずれも好調だった。中国をめぐる懸念で国際金融市場が動揺する中でも、米経済は比較的底堅さを維持しているとあらためて認識させられる。雇用統計はこれを裏付ける内容だ。

●3月含む年内4度の利上げ後押し

<オッペンハイマーファンズの最高投資責任者(CIO)、クリシュナ・メマニ氏>

米連邦準備理事会(FRB)による3月の利上げを確実に後押しする内容だ。年内4度の利上げを思いとどまらせるものは何もない。

少なくとも雇用面で失速の兆しはない。中国、および世界経済の減速懸念を和らげるが、現実は違う。中国株市場のパフォーマンスが世界経済の動向を反映しているわけではない。中国株のボラティリティーにもかかわらず、世界経済の成長は比較的安定している。

●中国だけ注視すべきでないと再認識

<エドワード・ジョーンズの投資ストラテジスト、ケイト・ワーン氏>

12月分が力強いだけでなく、過去分の上方修正もあり、非常に素晴らしい内容だ。米経済が引き続き堅調を維持していることをあらためて示した。成長見通しを大きく変えるものではないが、最近出ていた景気減速の兆しをめぐる懸念を和らげる。

中国はリスクであり、ボラティリティーを増加させる要因だが、世界には中国だけでなく、それ以外にも目を向けるべきものがあるということを投資家に再認識させるだろう。
2016/01/09 00:55 ロイター

アメリカの景気は今、かなり良いみたいですね。

12月の利上げの影響がこれから見定められますが、しばらくは利上げ基調が続きそう。
ただし、昨年8月にもありましたが、中国が人民元の切り下げなどをしてしまうと、相場がまた一気に荒れます。
中国の相場は、いろいろイビツなところがありますから、それが市場圧力で解けてしまうと他にもインパクトがあります。
そういった動きも、逆に楽しめるように、うまくポジションを組んでいきましょう。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 10:23 | Comment(0) | 資産運用◆週間運用成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

【投資日記】 1月8日(金)

header_37

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 金龍山 伝法院 浅草寺 (浅草観音) @東京都

東京の有名な浅草寺の御朱印記事です。
ここの御朱印は、東京では一番!というくらい達筆で大好きです。
あと、御朱印帳は表紙は地味なのですが、クリーム色の紙がとても綺麗!

こんにちは、ほくほくです。

新年が明けて、新年会がいろいろと!
ということで、今日は運用成績のみ簡単にご報告します。

20160108_fx.jpg

本日の収入は 4,032 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,471,854 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,752,157円)
+スワップ(66,697円)
+出金額合計(493,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,840,000円)

為替相場がかなり急落していて、そしてある程度値を戻したりしていて、利益が出始めました。

そして、今日は米雇用統計の発表!
発表内容次第で、大きく動く可能性がありますね。

楽しくなりそうです!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 21:16 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

日本の雇用情勢が良いようです!

header_36

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 八幡山 東寺 (金光明四天王教王護国寺) @京都府

世界遺産『古都京都の文化財』に登録されている東寺の御朱印記事です。
ここの御朱印帳はかっこよくて、見た瞬間に購入してしまいました。

こんにちは、ほくほくです。

昨年暮れに発表された日本の有効求人倍率、1992年以来実に23年ぶりの高水準だそうです。

有効求人倍率、11月は23年10カ月ぶり高水準 失業率3.3%に悪化

総務省が25日発表した11月の完全失業率(季節調整値)は3.3%となり、10月の3.1%から悪化した。一方、厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.25倍で、1992年1月以来、23年10カ月ぶりの高水準となった。

完全失業率は、ロイターの事前予測調査で3.2%が予想されていた。

季節調整値でみた11月の就業者は前月比38万人減の6358万人となり、2カ月連続で減少した。一方、完全失業者は11万人増の217万人で、2カ月ぶりに増加。非労働力人口は同23万人増の4492万人となり、2カ月連続で増加した。

この結果、完全失業率は3.3%となり、前月から0.2%ポイント上昇した。総務省では、失業率は悪化したものの、内容をみると「人手不足感の高まりで、より良い条件の仕事を求めて自発的な離職者などが増え、完全失業者が一時的に増加したため」と分析。「雇用情勢は引き続き改善傾向で推移している」と判断している。

有効求人倍率は、ロイターの事前予測調査で1.25倍が見込まれていたが、結果はこれと同水準だった。新規求人倍率は1.93倍と前月から上昇。有効求人数は前月比1.2%増、有効求職者数は同0.2%増だった。
2015/12/25 09:58 ロイター

すごいですね、23年ぶりって・・・
日本経済がかなり良くなってきているようです。

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

さて、本日のFX運用成績をご報告します。

20160107_fx.jpg

本日の収入は 449 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,467,822 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,748,268円)
+スワップ(66,554円)
+出金額合計(493,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,840,000円)

あまり儲けが出ていません。

・・・というより、相場がめっちゃ下がっています。

中国市場懸念で株安円高が進行:識者はこうみる

中国経済への不安がくすぶるなか、中国人民銀行が人民元の対ドル基準値を元安方向に設定したことを受け、国内外の株価が下落。日経平均は終値で約3カ月ぶりとなる1万8000円割れとなった。リスク回避一色となった市場で、ドルは一時117.66円まで下げ、4カ月超ぶりの安値をつけた。

市場関係者のコメントは以下の通り。

<大和住銀投信投資顧問 経済調査部部長 門司総一郎氏>

株安の最大の要因は中国問題とみている。中国株安と人民元の元安方向への基準値設定に市場が振り回されている印象だ。いずれも日本市場への直接的な影響はないはずだが、中国経済が実際のファンダメンタルズ以上に悪いのではという印象を抱かせた。足元で中国経済指標の一部には改善の兆しがみられるほか、政策的にも昨年末の中央経済工作会議で2016年は景気下支えに軸足を置くことが示された。財政面でのサポート余地はある。このあたりを投資家が認識すれば市場も落ち着くだろう。

12月米ISM指数が製造業、非製造業とも予想を下回り、米景気に対する懸念も出ているが、あす発表の12月米雇用統計で非農業部門就業者数が市場コンセンサス並みの前月比20万人増となれば、投資家心理も改善しそうだ。相場反転のきっかけになる可能性もある。

<マネックス証券 チーフ・ストラテジスト 広木隆氏>

昨年8月のように中国リスクが再燃している。もっとも中国経済の減速は今に始まったことではない。昨年8月は米利上げ懸念、今回はサウジアラビアとイランの外交断絶や北朝鮮の核実験などの地政学リスクの高まりでリスク回避ムードが強まるなか、中国リスクが心理的なショックを与え、株売りにつながっている。

中国リスクによる株安は昨年8月に一度経験しているため、当時ほどは下げないのではないか。目先的な日経平均の下値めどは1万7500円程度とみる。もっともドル/円JPY=EBSが118円を割り込んでおり、来期業績に対する警戒感が強まりかねない。瞬間的なら構わないが、為替が同水準で定着するようだと株価も一段の下押しを余儀なくされるだろう。

<みずほ証券 チーフ為替ストラテジスト 山本雅文氏>

マーケットは不確実性を好まないが、足元で不確実要素として存在感を増しているのが人民元の下落ペースだ。

前日は中国株価が反発したものの、中国経済指標の予想外の悪化、北朝鮮の核実験報道、原油価格の下落などに加え、人民元が大幅下落してリスク回避傾向が強まった。円とドルがともに買われたが、豪ドルなど資源国通貨の下落が大きく、ドル/円は円高圧力が勝って下押しされた。

下落ペースの強弱を見るには、人民元基準値や、より自由に取引されているオフショア人民元相場の前日比での変化率が目安になるだろう。きょうも人民元基準値の設定が前日比で昨日と同じくマイナス0.2%か、それ以上の元安水準で設定されたり、オフショア人民元が前日のマイナス1.0%の様に大幅下落すれば、ドル/円は一時的に118円割れを試す展開もありそうだ。

昨年8月に人民元基準値の決定方法変更、事実上の切り下げがあって以降、オフショア人民元に対する感応度は、マレーシアリンギ、ニュージーランド(NZ)ドル、韓国ウォン、インドネシアルピアなどが大きい。アジア地域の競争的通貨切り下げも、先行きのリスク回避要因として注意する必要があるだろう。

きょう発表の12月末時点の中国外貨準備高にも注目が集まりやすい。前月の872億ドル減に近い数字となった場合、中国からの資本流出圧力の強さとして意識され、人民元や豪ドル、ドル/円に下落圧力をかけそうだ。

<三井住友銀行 チーフストラテジスト 宇野大介氏> 

中国当局が人民元安を志向している背景には、中国のセンチメント系の経済指標の悪化に象徴される景気減速の深刻化があるとみている。

前日発表された財新/マークイットによる12月の中国サービス業PMIは50.2と、好不況の分岐点の50は維持したものの、統計開始以来2番目の低水準となった。

民間企業を対象とした財新/マークイット、および国営企業が多くを占める国家統計局の製造業PMIにおいてもダウントレンドが顕著だ。さらに、需要の減退から新規貸出の伸びや社会融資総量もピークアウトしている。

以上から、中国は人民元安による景気テコ入れの強いインセンティブを有しており、資本流出懸念はあるものの、「背に腹は代えられない」状況に追い込まれていると推測される。

元安誘導の目標水準について中国が明確なターゲットを持っているか否かは現時点で不明だが、リーマン・ショック後2010年半ばまで維持していた1ドル=6.8―6.85元がオンショア人民元の目先のターゲットとなるだろう。

人民元安はリスクオフの流れを強め、円の全面高を招きやすい。人民元安が継続する環境で、ドル/円の下値めどは昨年8月24日につけた116.15円となろう。

<あおぞら銀行 市場商品部部長 諸我晃氏>

週末には米雇用統計の発表を控えている。リスク回避ムードの強い相場の中にあっては、ドル/円は下方リスクを警戒した方がよさそうだ。

本来であれば、雇用統計が強い結果となれば、米利上げ継続の思惑からドル/円上昇に寄与するはずだが、原油安や人民元安といったリスク要因が意識される足元の相場では、仮に雇用統計で強い数字が出ても一気にトレンドが変わる環境にない。

足元ではリスク回避の円買いが出やすい。国内輸出企業がドルを売り始めるとしたら、さらに下押しされるおそれもあるが、まだそういう動きにはなっていない。国内勢のドル買いがどの程度、下支えになるかがポイントになりそうだ。

ドル/円は118円を一時割れたものの、その後は下げに勢いがついておらず、明確な割り込みとはいえない。ただ、118円は昨年のレンジ下限に当たる重要な水準だ。これを明確に割り込んでくるようであれば、下値リスクが高まりやすい。目先の下値は昨年8月24日につけた116.15円となる。これを下回るようなら、心理的節目の115円が意識されるだろう。

先行き115円付近に下落するようなら、機関投資家や企業がドル/円買いを強めるだろう。日銀による追加緩和など、政策期待も出やすい。
2016/01/07 16:06 ロイター

震源地は中国か中東か。
いずれにしても、為替がすごい勢いで円高に向かっています。
チャンスが到来するかもしれません。

今年は年初から大きなうねりが来ています!

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 20:08 | Comment(0) | 資産運用◆日次運用報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

経済指標発表スケジュール 2015年12月

header_35

【昨日のアクセス数No.1記事】

  ◆【御朱印】 北野神社 (牛天神) @東京都

東京の文京区春日にある北野神社の御朱印記事です。
正月三が日限定の金字入り御朱印を頂いてきました!

こんにちは、ほくほくです。

2016年がすでにあけていますが、2015年12月の主要国の経済指標をようやく整理し終えましたので、ここで掲載しておきます。

経済指標flg_JPN.jpg
日本
flg_US.jpg
米国
flg_EU.jpg
EU
flg_UK.jpg
英国
flg_AUS.jpg
豪州
flg_NZ.jpg
NZ
雇用統計11/27(金)12/4(金)12/1(火)12/16(水)12/10(木)
政策金利12/18(金)12/16(水)12/3(木)12/10(木)12/1(火)12/10(木)
GDP12/8(火)12/22(火)12/8(火)12/22(火)12/2(水)12/17(木)

各経済指標の発表内容は、リンク先の記事にあります。

また、政策金利については、2000年1月以降15年間の推移をグラフ化していますので、こちらも併せてご覧ください。

  ◆主要国政策金利 2015年12月

資産運用の参考にどうぞ にほんブログ村 トラコミュ 投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪へ投資家さん大集合!お金儲けのヒミツ♪

それでは、本日のFX運用成績をご報告します。

20160105_fx.jpg

本日の収入は 605 円でした。

◆ 現在の獲得利益 = 2,467,373 円 ◆
獲得利益 =
預託証拠金額(6,748,268円)
+スワップ(66,105円)
+出金額合計(493,000円)
−元本(1,000,000円)
−追加入金額(3,840,000円)

今日は少し利益が出てくれましたね。

年が明け、為替相場は結構円高に振れています。
この流れが変わった時が利益獲得のチャンス!
しっかりとポジションを仕込んでいこうと思います。

  ◆ほくほくの資産運用方法

◆FX運用は1,000通貨取引無料でiPhoneアプリも充実のヒロセ通商LionFXが便利◆
 

◆Googleカレンダーに経済指標発表予定を表示するみんなのFX⇒詳細はこちらの記事
 
posted by o(^0^)o ほくほく at 20:06 | Comment(0) | 経済指標◆発表カレンダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする